2012年1月17日火曜日

宮前Queensついに全国区!?

仕事で下北沢のパスタ屋さんの図面を描いていた。夜も9時を過ぎたので、J-WAVEからTVに切り替えて仕事を続行。フジの月9が始まったらしい。
いっぺんでハマったんである。ドラマ「ラッキーセブン」
もともと瑛太は役者として好きだったし、探偵もののドラマが面白くないわけがないし、キャスティングもなかなか良いではないか。主役はマツジュン松本潤だけれど、圧倒的に瑛太の個性が光っていた。映画「ブラックレイン」の松田優作を想い出しちゃったほど。それにしても、あのリアルな戦闘シーンはどうやって撮影したのか。単なるCGの加工技術の良さだけじゃなさそう。

これだけでブログネタにするほどヒマじゃない。
ぐいんぐいん観ていると、ドラマの中のTVに映像が出るシーンがあった。いわゆる「劇中劇」というやつ。そのTVの中では白いスーツの谷原章介が探偵役で劇中劇を演じていた。ドラマタイトルを見て驚いた。
「探偵 真壁☆リョウ」
筆者Tの本名は真壁なんである。(20代半ばに長男が生まれて今の姓Tになった)
うんと若いころ、配偶者の関係で、知り合いのアングラ劇団のポスターをデザインしたことがある。当時は手描きのイラストに写植の文字を切り貼りして...なんて感じで原稿を作っていた。その時にワカギの至りってやつで作者としてポスターの中に印刷するペンネームを考えたんである。真壁はそのままで下の名前を変えた。それが...
「真壁リョウ」
今日「ラッキーセブン」を観てビックラこいたわけなんである。
それ抜きにしても今後クセになりそうな月9なのだ。

さてそんなことよりも。
今日ビッグニュースが飛び込んで来た。
連盟副会長兼女子野球チーム宮前Queens代表のKasaharaさんから数人へ送ったメール。
「今日の日刊スポーツ見て!」
駅まで日刊スポーツを買いに行けない筆者は、早速日刊スポーツHPでチェック。何も判明せず。Kasaharasさんにメール返信する。
「いったい何が載ってるんですか?Kasaharaさんが今季巨人のGMに電撃就任したとかで記事になってるとかだったりして?(^^)」
返ってきたメールを読んで驚いた。
おお〜!すげえ〜!
昨日の川崎ジャイアンツ球場で野球教室が開かれた。
やって来たのは、な、な、なんと、ケン・グリフィー・ジュニア。
米大リーグのビッグネームである。それと東北の野球少年や神奈川のチームからも子どもたちが参加したらしい。そこにマスコミ各社が取材に来ていた。筆者も今朝の朝日新聞スポーツ欄にも載っていたのを確認済み。
日刊スポーツだけはデカデカと写真を載せていたんである。
どんだけ大きいかって写真は畳6帖分くらいの大きさだった。
ケン・グリフィー・ジュニアと一緒にカメラに収まっていたのはナント...。
我が宮前Queensの6年生の女の子3人であった。
Meika・Haruna・ErinaのAKB48を凌ぐ可愛い子たちだ。
全国版に載ってしまったんである。
この話は今週土曜日にKasaharaさんに取材してまた詳報を書きたいと思うのであった。
土曜日はQueensの正にその「6年生を送る会」にご招待されてるので、しっかり氏に話を訊こうと思うのである。

日刊スポーツ記事↓↓↓クリックどーぞ。
日刊スポーツ(01/16)
Kasaharaさんに頼んで送ってもらった写メがこれ↓↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

K さんのコメント...

ついに全国デビューです☆
被災地の子供達より大きく出ていたのは私の仕掛け(^^)
ジャイアンツの村田が小さく可哀相!

Queensを本当にメジャーデビューさせちゃおかな☆
KMQ48
KAWASAKI MIYAMAE QUEENA 48
KAWASZKIをKASAHARAにしてもいいし・・・
私がプロヂュースしちゃお!!

テッシー さんのコメント...

Kさんコメントありがとうございます。
Queensで久々テンション上がってますね!(^^)
21日は楽しみにしてます(^^)/