2012年2月4日土曜日

20th記念誌Vol.8.20年のあゆみ編

全国のブロガーの方はどんな時にブログネタを思いつくのだろうか。少年野球ブログなら、試合結果や週末の練習風景をスケッチしたりトレーニング方法をネタにしたりと、いろいろあるだろう。
このブログは自チーム有馬フレンズを中心に宮前連盟関係、少女野球Queensなど少年野球全般を応援するつもりで書いている。元来読むことと書くことが好きなタチの筆者はそれには飽き足らず、時に個人にまつわる話や日々の由(よし)無しごとも書いちゃうんである。そんな時ネタが浮かぶのは、大抵が街を歩いている時かまたは、なぜかトイレの中だ。
頭の中にメモするんだけれども、バシッとしたフレーズが浮かんだ時などは出来れば紙にメモしたい場合もある。しかし、トイレには紙なんか......

あった。

けれども鉛筆がないではないか。愛犬「りん」に鉛筆を持って来させたら、その前にバリバリに破壊しちゃうだろうし。仕方なくやっぱり脳みそのシワの間にメモをねじ込んでみる。
スッキリして仕事部屋でMacに向かう頃には、頭の中もスッキリしてメモの所在はつかめない。メモしたことすら忘却の彼方なんである。
一昨日の昼メシも覚えてないのだから無理もないか(^^)
そのくせ一昨年の失敗談なんかは妙に鮮明に記憶してたりして。

さて、本題に入る前のプロローグとも冒頭文ともいえない駄文はさておき、いきなり宮前連盟20周年記念誌のVol.8なんである。
すっかりご無沙汰していた。玉置弘の数倍のご無沙汰であった。
ブログネタを思い出せないときの、「困ったときの引出し」に20th記念誌が眠っているんである。

「連盟20年のあゆみ」
これも一応10周年記念誌を踏襲する形で設けたページ。
筆者は下のユン・ピョウ...じゃない、年表を担当。下地になるチームの各種データなどは、花の台フラワーズNakaoさんなどからExcelで支給していただいた。このデータ作成だけでも大変な労力が要るはず。感謝。
10周年では右から左へ読ませるものだったけれど、ページをめくる流れに沿うのは当然で、ここは当然左から右へ。
せっかく保存してあるチームロゴを使わない手はない。ロゴを小さく加工しランダムに貼付ける。バランスをみて。
ちょっとやりすぎ感は否めないけれど、苦心作なんであった(^^)

明日の土曜日は日中仕事。
夜はこの記念誌チームの打ち上げ兼新年会なんである。
この記念誌を手に盛り上がること間違いない(^^)
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

0 件のコメント: