2012年5月9日水曜日

「1:100」の正解

最近、TVの番宣に出まくっている、小栗旬。久々に邦画でこれは是非観てみたいと思える「宇宙兄弟」を楽しみにしている筆者であるけれど、さて、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

今日も仕事終わり、TVをつけて10チャンにリモコンを操作、更にMacで「晴耕雨読」を起ち上げチェック。なんと「匿名」さんから昨日のコメントに対する更なるコメントがあるではないか!
フムフム、フムフム、ムフムフ、ムフムフ、のフムムのム......。

これは筆者の設定に問題があったのかもしれない。
この最終7回を「裏の攻撃」と設定すれば良かった。
そうすれば「匿名かつてのスコアラーさん」の演出に添えば、0:0で迎えた裏、劇的サヨナラヒットになったんである。
ならば、最後の記述の4番打者の「レフトから本塁への送球の間にバッターランナーが2塁へ到達した記入」は、ナシで良いんである。

その場合の記入方法は....。
4番打者欄の右下近辺に、右から斜め左下方(ひだりかほう)の、マイナス135°方向に2本の黒斜線を書き、そののちおもむろに、右耳上部に挟んであった赤ペンを抜き取り....
「サヨナラ勝ち〜!!!!」
と紙面余白に大書きし、更に雲マークで「ぐにぐに」と囲むのが正解なんである。

スコアが読める方にはワカリマスよね!!(^^)
1の提議に対して100の解があるんである。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

0 件のコメント: