2012年6月6日水曜日

女の子だって野球!


「ニッポンの野球をもっと盛り上げよう!」「そのためには野球の裾野を広げよう!」「少年野球はもちろん、少女野球も盛んにしよう!」
読売巨人軍のそんな構想のもと、ジャイアンツからの要請で宮前連盟副会長Kasahara氏が動いた。

6年前の話である。
ジャイアンツにしてみれば直接球団の利益にかなうことではない。にもかかわらず、日本野球の発展のため...と言えば若干、クサイ表現になってしまうけれど、さすがは人気大球団の懐の深さである。損得勘定抜きでこんな構想を実行できることに脱帽である。
Queens代表兼務となったKさんの弁によれば、設立には暗闇で手探り状態から始めたようなものだったらしい。同じくKさんから初代監督に白羽の矢を立てられたKoshimizu監督にも同様の苦労があったようだ。何事も白紙の状態から何かを作るということは、その黎明期には苦労がつきものである。Koshimizu監督は土曜だけの公式練習ではもの足りず、参加出来る子だけの自由参加で、日曜にはまた小さな練習会をやっているそうだ。
設立には宮前少年野球連盟の全面バックアップ体勢を敷いた。そんな6年間の艱難辛苦、喜怒哀楽のプロセスを経て、Queensは今年初の栄冠を手にした。ライオンズ杯の優勝である。詳細は過去の小ブログ参照↓↓↓
Queens初の栄冠Vol.4  (その他「Queens初の栄冠Vol3,2,1」関連)

ここまでは助走というか序章なんである(^^)
女の子の野球チーム、更にこんな経緯で創設された特異な事情も手伝ってか、通常の男子チームにはない「和」あるいは「輪」の空気感というものを感じる。女子選手たちに笑顔が絶えないことがまず何と言っても一番。更に指導陣やスタッフ父母も含めて、サポートする大人たち同士の強くてかつ柔和な連帯感。いみじくも代表Kさんが昨年、筆者に語っていた。「普通のチームにありがちな、裏の嫌な面が一切ない」と。少年野球に携わる読者の方なら概ねお分かりだろう。子どもたちとは関係ない世界での大人のオトナによる、内紛・分裂・対立や野球観の違い、父母たちからの指導方針への疑念もあれば、指導者たちからの父母への不満もあるだろう。これは何も野球に限ったことではない。大なり小なりどの世界でも長年やっていればこんなことは当たり前のようにつきものだ。これらの要素をいかに少なく、かつ小さく抑えてチームを運営していくかに私たちは腐心するわけで。
そういう意味ではQueensは幸せ。子どもも大人も一体となって野球を楽しんでいる。Qの広報担当になってまだ日が浅い筆者が、こんなことを訳知り顔で書くのには10年早いと言われそうだが、正直な感想なんだから仕方がない。
現チームでは、Queensのみへの参加の女の子もいれば、もともと地元の少年野球チームに所属していて、こちらの女子野球にも元気に来て活躍している子もたくさんいる。
昨年の連盟20周年記念誌のQueensのページから抜粋。女の子ならではのギュッと抱きしめたくなるような、「言葉の宝石」の数々。

女の子だって野球が好きだ!
女の子だって野球をやってみたい。
女の子どうしで仲良しお友達になりたい。
女の子が着るQのユニフォームもカワイイしカッコイイしねっ!(^^)!

理由はなんでもいいさっ。
こんな宮前Queensに入って野球をやってみない?
こんな宮前Queensに入って野球をやらせてみませんか?
募集要項は以下のとおりです。

●募集対象
川崎市宮前区とその近郊の、小学1年生から6年生の女子
(宮崎第四公園へ通えるのでしたら、宮前区以外の近郊の方でも大歓迎!)
また、すでに少年野球チームに所属している女子でもOKです。
●使用球 
軟式C号球小学生用ゴムボール
●練習日・練習場所
毎週土曜日の午前中 宮崎第四公園、他
●所属母体団体
宮前区少年野球連盟(http://www.miyamaejbl.com/index.html)
※ご質問など連絡先はこのブログ右のリンク「少女野球宮前Queens」の画像をクリック下さい。または右のワンコの「自己紹介」をクリックし「メール」をクリックすれば筆者へのメーラーが起ち上がります。
お気軽にどうぞ(^^)

更にホットニュースなんである!
来る6月9日(土曜)には毎年恒例の体験会を開催します。
●日時:6月9日(土曜) AM8:00〜12:00
●場所:宮崎第四公園にて
※雨天の場合は延期となります。その際は梅雨明け頃を見計らって開催予定です。またこのブログでお知らせします。(関東が梅雨入りする前にお願いっ!太陽さん!)

この日に限らず体験入会は随時OKです。また事前のご連絡は不要です。参加していただいても良し、遠くから眺めるだけでも良し。まずは散歩がてらお子さんと一緒に遊びに来て下さい(^^)/

子どもたちの笑顔のために...。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

0 件のコメント: