2013年6月22日土曜日

Queens感謝のしるし

先日仕事が忙しいと書いた。あのときは福岡の物件と東京雪谷の物件とA社の物件とが錯綜していたからであった。ところが前の二つの仕事はフェードアウトしつつあり、収束に向かっていて、かつ、A社のスケジュールが変更につぐ変更で伸び伸びになっているんである。ぽこんっと、時間が空いてしまった。道を歩いていたらフタがないマンホールに気づかず、すとっと下に落下しちゃったように。

ブログに仕事の話はあまり書かない。吹けば飛ぶようなちっぽけな個人事業主とはいえ、コンプライアンスやらガバナンスやら守秘義務やらの遵守、その他いろいろあるからだ。A社の仕事もしかり。しかし、このA社は筆者にとっては特別なんである。東京のN社経由の依頼ではあるが、このA社とは、米国の企業資産価値がつい最近まで世界No.1のあのA社である。その日本でのショップの設計の仕事である。先日は横浜の物件をちょこっとだけやったばかりだ。今回はスケジュールが少し空いたものの、来週大阪への現場出張の運びにもなった。A社に心酔している筆者には最高の巡り合わせとも言えるわけで。貧乏平民男が、美しく若き王女に恋をして花束を持参で王宮に赴くようなものだ。

さて、そんなわけで激務を覚悟していたにもかかわらず時間が空いちゃったんである。
こんな時、自営業者は幸せだ。サラリーマンなら時間が空いてヒマになっても仕事をするフリをして会社で終日過ごさねばならない。日中少しの時間を獲得した筆者はナニをするか?...普段からやらねばと思っていた頭の中に山積している「仕事」をひとつずつ潰しにかかるのである。例えば...宮前Queensの携帯待ち受け画面の制作のミッションだった。

今年のQの待ち受けはどうしようか?ふと見るとA社のiPhoneが手元におとなしく鎮座していた。ホーム画面にはアプリのアイコンがぷるぷる浮かんでいる。以前にサッカーW杯本戦出場を祈願して付けたadidasのストラップもQのカラー赤色に輝いていた。その横では同じくQと同じブルーがザックジャパンの「サムライブルー」と重なって....。
おお〜、デザインの神が降臨。これに決めた。仕事用のノートに1分くらいでアイディアスケッチを描いてみる。名付けて「iPhone風ホーム画面のパロディー的Queens待ち受け画面」なのだ。
それからは怒濤の勢いで、アドビPhotoShopを使って一気呵成にMacを操る。キーボードをカタカタ、マウスをシュルシュル、頭の中ではTV番組ガリレオの福山のエレキギターのリズムが響いていた。♪♪♪
ある程度先が見えたところで、いきなり休止しちゃう。「お楽しみはこれからだ」
また時間が出来た時に制作再開するとする。これを配信された時のQの子たちや父母、指導者の輝く笑顔が見てみたい。

今回個人にまつわる幸不幸の由無し事がいろいろあったことで、Qのみんなには激励や祝福の言葉をもらい、心から感謝しているわけで。せめてもの感謝のしるしとして筆者に出来ることでお返しが出来ればいいなと思った。
サワリだけ公開しちゃう。
ちょっとだけよ〜(^-^)/
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村



0 件のコメント: