2013年7月1日月曜日

Queensケータイ待ち受け2013

土日仕事は珍しくないわけで、今日も藤沢遠征帯同ならず、いい天気の中屋内で相棒iMacとねんごろになり、午後は藤沢で心臓ばくばくスコアラーソロデビューしているOhmori父へ冷やかしのメールをし、図面データを無事クライアントへ送信、福岡の担当者へ電話一報を入れて、今日もどうにか仕事を終えたのであった。

さて今からフレンズへ行くには遅かりし内蔵助、しかし筆者の体内電池はかろうじてまだ余力がありそうだ。Tシャツをめくり腹を開けて体内電池残量を検知したらまだ43%もあるではないか。こんな時はアレをやるに限る。Qの広報と「2013Queens可愛い姫たちの携帯待ち受け画面制作実行委員会」の委員長を兼任する筆者、これをやらない手はないわけで。

やっと完成!
筆者のiPhone5の画面サイズを検証しこれに合わせて制作。アイデアソースは画面に浮かぶアプリのアイコン。姫(正確にには姫ではない。Queensだから女王である)たちの写真を、Apple風ボタンに埋め込み、名前を英文で載せる。更に下部にはこれまたApple風に鏡面逆さ画像に加工したQueensロゴを配置しちゃったんである。ちなみにその背景のグランドのホームベースの写真は、宮前野球の聖地第一公園ドームのそれだ。
このデザインでひとつ懸念される恐怖は、今年メンバーが21人に増えたらどうしようもなくなることであった。袋小路に追いつめられた鼠のように、にっちもさっちも、どうにもこうにもブルドッグなんである。

早速試験的に自分のiPhoneへ送信。写真フォルダに保存しロック画面に設定。iPhoneは画像の大きさを指先ひとつで自由に可変できるのだが、他のスマホはどうなんだろうか。
実はこれ、それぞれの子どものアイコンをタップすると、その子独自のアプリが起ち上がり、飛んだりはねたり、ファインプレーをしたりホームランを打ったりするゲームが出来るのだ...............わけないよね。そうなったらオモシロイのにね(^-^)
思わずトントンたたきたくなっちゃう。
「思わずボタンをたたいてしまいたくなるのは私だけでしょうか?」
と、あとからKitamatsu母やMochidaコーチなどからメールあり。

ガラケー(=ガラパゴスケータイ。うまいネーミングだ)の方には申し訳ない。スマホとは縦横の比率が違うので窮屈な待ち受けになるかもしれない。
iPhoneやスマホにはロック画面とホーム画面とがある。ちなみにフツーにアイコンが浮かんでるホーム画面に設定してみたら、アイコンだらけで訳がわからん画面になっちゃったぞ。アイコンを2,3個だけに集約して画面をスッキリさせる方法があるらしいので、待ち受け画像を優先にしたい父母たちには、是非試して欲しい(^-^)

ちなみに、以下はKasahara代表とQ関係者3名へ送ったメール文。
文中赤字の部分が、筆者の本来の制作意図である。

Kasaharaさん
Queens各位様

広報Tです。
お待たせしました。待ち受けを待ちくたびれたことと思いますが、やっと2013年版完成です(^-^)/

これはiPhone5に合わせて制作しました。他のスマホでもOKだと思います。図柄上、ロック画面には適してますが、ホーム画面には厳しいかなと思われます。(理由はブログ参照)>_<
また、ガラケーでも画面の縦横比サイズが違うのでスッキリ収まらないとは思いますが、おそらく大丈夫ではないかと思います。
一度本体に保存してから画面設定してみて下さい。
少し写真が小さくなりすぎたのは、私の不徳の致すところ、ご容赦あれm(_ _)m

また、無理に待ち受けにせずとも、子どもの将来の記念に持っていても良いでしょうね
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

これを誰に送れば良いのか分からないので、とりあえず、Yマネージャー、Kさん、Sさんに送ります。携帯連絡網とかで全員に配信してあげて下さいまし^_-☆
よろしくお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

0 件のコメント: