2013年8月10日土曜日

魔物はいたか?

木曜日に仕事が一段落したと思いきや、その夜また秋葉原のクライアントから電話あり、結局一息ついたのは一日のみ、金曜に打合に出かけ今日土曜はまた仕事であった。久しぶりに土日は終日目一杯グランドで汗をかこうと思っていたのにである。あぢぃ〜と言いながらも炎天下汗をかくのは大好きなんである。ややもすると今年の夏が終わっちゃうじゃないか。くそ〜。

今日は甲子園第一回戦での屈指の好カード、仙台育英VS浦和学院だった。最初から観ていたわけではないが、仕事をしながら途中からNHKをつけた。ワールドカップなら仕事なんてぶん投げちゃうのだが、これは仕事Mac画面93%で甲子園は7%くらいの頭脳配分で観ていた。ところが終盤にはついTVに正面から向き合うことに。凄い試合でしたね。10:10同点で迎えた8回、無死満塁から浦和投手が三者三振で切り抜けたり、9回には突如左足を故障し無念の降板、急遽リリーフした投手が仙台育英に痛恨のサヨナラタイムリーでゲームセット。野球のサヨナラゲームはどんな試合でも劇的だけれど、そこに至るまでの試合内容が激闘だっただけに、余計に壮絶な幕切れという感は否めない。
筆者は激投したエースの子よりも、彼のあとにマウンドに立ちサヨナラを喫してしまった山口くんの号泣する姿に思いを馳せた。

「気にするな」「おまえのせいじゃない」なんて慰めの言葉なんて無用だし、今の彼にはどんな言葉も通じないはずだ。だったら気が済むまで泣けばいい。とことん泣いて自分を責めるのもいい。でも...最後には必ず上を向いてくれよ。

この名勝負といい、昨日の田中マー君の大記録といい、野球はやっぱり面白い。
ところでこちらは同じマー君でもフレンズOBのマーフィーInoue、Inoueマー君である。
夕刻オヤジからメールが届いた。去年甲子園へ行き写真を送ってくれたんであるが、よほど感動したらしく、なんと今年も甲子園、なう、なんであった。メールのタイトルがコジャレていた。
「魔物を追いかけに!」
しかもこの仙台育英VS浦和学院の試合だったらしい。なんとも羨ましい限りである。
悔しいのでInoueファミリーの写真も全世界にバラしちゃうのだ(^-^)/
(もちろん本人の了解済み)
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

0 件のコメント: