2013年8月18日日曜日

HHN48

全くもってイヤんなっちゃうくらいに仕事が続くんであった。
金曜日の深夜にやっと約束のボリュームをこなし、クライアントへデータ送信。納期は絶対守るのがフリーランサーの鉄則だ。失敗しても会社や上司が頭を下げて丸く納めてくれる立場ではない。メール送信後まったりと「ムフフ、久々に日曜はちょっとフレンズ行けるかな」とほくそ笑む私。明日土曜は対リトルグリーンズ戦。試合にだけはちょこっと顔を出せるかなと。

本日、土曜。AM仕事のあと、さあてメシ食ってスコアだけ付けに行くべえか。
iPhoneが鳴る。
..........。
クライアントからだった。客といえど理不尽な要求には声を荒げてしまう。若くて誠実で真摯な担当ならばこちらも採算度外視して夜遅くまで頑張ってやろうと思うものだが、その逆パターンの担当となると、何をか言わんや。月曜から再スタートする予定を組んでいた仕事を、月曜までに仕上げて欲しいと宣(のたま)うではないか。土日の目論みは全て白紙撤回の憂き目に遭う。温厚な紳士である(?)筆者もつい、声が尖ってしまう。
こんな状況がここ2,3ヶ月は続いているだろうか。伝統はあるけれど格式はない有馬フレンズ正スコアラーの座に10数年君臨してきた筆者ではあるが、今年は自分がスコアを付けた試合よりも、サブスコアラーOhmoriオヤジ、Sone母、Kaneda師匠が付けたそれが凌駕しているのではないか。と思う昨今である。

それでも気を取り直し、頭と体のリフレッシュも兼ねて有馬小スタジアムへ一路バイクを駆る。確かグリーンズにはQueensのJuriがいたはずだ。フレンズにとっても大事な一戦でもあるし。

というわけで本来ならここから怒濤の秋季大会グリーンズ戦のブログ突入となる予定であったが...。継続は力なりと言うが、力がないのでブログ執筆継続はままならないのである。これはニワトリと卵の関係性に似ている。(いや、ビミョーに似てないか)

昨日ブログにQueens関連で女子野球の話を書いた。更にQのKoshimizuさんやMurataさんのことも。偶然ではあるが、試合観戦に両氏とも来ていたんであった。練習試合ならいざしらず、公式戦なので試合中に敵軍であるグリーンズサイドの二人に挨拶にも行けず。
しかしちょっと煙草休憩時に二人と歓談出来た。
話題はもっぱら横浜DeNAベイスターズガールズの件。Murataさんがベイ特製応援Tシャツを着用していた。背中には全選手名が印刷されていた。いるいるQのHHN48のメンバーが。HHNとはHimari、Hinata、Noeriなんである。秋元康プロデュースではない、宮前区少年野球連盟プロデュース、宮前Queensプロ所属なのだ。
というわけで今日はグリーンズ戦記ブログは後日なんである。

※余談ではある。
前回「横浜DeNAベイスターズガールズ」の記事を書くに当たって結構苦労しながらネットで情報を収拾したんであった。個人ブログと言えど嘘は書けないのでこういう場合情報収集には時間がかかるのだ。検索サイトで「横浜DeNAベイスターズガールズ」と入力してもなかなかピタリとヒットしなかった。ところが昨日「横浜DeNAベイスターズガールズ」というタイトルでブログを書いたばかりなのに、今日改めてGoogleで同じ語句を入力して検索したら、恐るべしGoogleロボット。筆者のブログが7番目に来ちゃっていた。
改めてネットは凄いと思うと同時に、一字一句にも文責を感じながら書かねばならないという使命感を持つと同時に、でもやっぱそこまで責任を感じながら書くのは面倒くせえなあと思うと同時に、あらヤダ、もうこんな時間、最後のグラスを空けてもう寝なきゃと思う少年野球「晴耕雨読」なんであった(^-^)/
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

0 件のコメント: