2014年2月3日月曜日

慟哭


宮崎台バーズの高橋さんが、お亡くなりになった。

日曜夜、突然の訃報で言葉も出ず絶句。肺血栓の突然死。
よりによってこんな親子にこんな仕打ちをするなんて.....。
私は電話を切り机を叩き叫んだ。「この世に神はいねえのかよっ!なんて不公平なんだよ!」
6年前に奥様をガンで亡くして、男手ひとつで母のいない二人の男の子を育ててきた。

このブログを通じて知り合い、去年何通も高橋さんとメールなどで親しくさせていただき、その人となりに敬意をもっていた。
過去の高橋さんとのメールを全部読み返し.....。
涙がとまらない。
慟哭。

「高橋さんとのこのメール、いつかブログに引用してもいいですか」
「実名を隠していただけるなら、全然かまいませんよ」

拙い文章でその人となりを書くよりも、上記のその約束を今、果たしたい。
高橋さん、遅くなってごめんなさい。
何十通もの私との書簡のうちのほんの一部を以下に記載。あえて実名はそのままに。ほぼ原文のまま引用。かなりの長文です。

++++++++++++++++++++++++++++

テッシー様(お名前が分からないのですみません。てしま様ですかね?)

突然のメール失礼します。宮崎台バーズの高橋と申します。
昨日は練習試合ありがとうございました。(ベンチの端っこに座っておりました)
会社で昼休みにフレンズさんを検索していてこちらのブログにたどり着きました。
そうしたら、なんと!昨日の試合のことが出ているではないですか!と驚きとうれしさでメールをしたためた次第です。

私、現在はバーズのマネジャーをやっておりますが、野球は全くやったことが無く、少年時代はサッカーをやっていて息子にもサッカーをやらせたいと思っていました。
ただ、長男が友達と野球で遊ぶようになってからグローブを買ってほしいというのでトイザラスの親子グローブを買い与え、初めて第四公園でキャッチボールをやっていたら
バーズが練習していてその場で誘われて入部したというのがきっかけです。その後最初のうちは息子が練習する姿をたまに遠巻きに眺めていたのですが、息子やチームメイトの頑張りを見ているうちに毎週練習を見に行くようになり、遠征の車出しや塁審をやるようになり、オヤジの飲み会に行くようになりだんだんとはまっていき、昨年、今年とマネジャーをやるようになってしまいました。
未だに野球のことはよくわかっていませんし、ルールも怪しい状態なのですが、野球をやるようになってから息子と共通の目標が持てるようになりましたし、一緒に身体を動かすので体調も良い、異業種のオヤジと仲良くなるので視野も広がると良いことばかりです。他の家の子供を本気でしかったり、しかってもらったり、チームメイトと泣いたり笑ったりと、少年野球って本当にすばらしいなあと思っています。

テッシー様のブログ、とても楽しく拝見いたしました。「こんな面白いブログ見たことない!」というのが感想です。豊富な話題とユーモア、放っておいたら業務時間にも関わらずずっと見ていたと思います。
野球少年を持つ親や、チーム運営するスタッフの心理をこれでもか!と言い当ててくださっているからでしょうか。子どもたち一人ひとりの大切な成長の一ページに一緒にいられる、成長の手伝いができるというのがやりがいですよね。私も一人の親としてはもっと気楽にチームに関わりたいと思うこともありますが、子どもたちが試合に勝ったときの高揚感や練習でやってきたことが試合で出せたときの満足げな表情を見るとやめられない!
というのが正直な気持ちです。これから防犯大会etc・・・まだまだ痺れるドラマがまっているのか?ドキドキする気持ちもありますが、長男は6年生、終わりへのカウントダウンが少しずつ始まっており、さびしさも少し感じる今日この頃です。

今後もまた練習試合などよろしくお願いします。ブログ、これからも拝見いたします。

宮崎台バーズ 高橋

※本メールのアドレスで私の勤務先も分かってしまい、送付を躊躇したのですが、ブログのあまりの面白さに衝動的にメールをしてしまいました。ありがとうございました。
 ++++++++++++++
高橋さん

テッシーことフレンズ豊島(テシマ)です。
こんばんは!返信遅れてすみません。メールには気づいていたんですが、返信がこんな時間になってしまいました。
こんな時間といっても、高橋さんがご覧になるのは翌朝の会社でのメールチェックでしょうけれど。

なんと嬉しいお便りでしょうか。ありがとうございます。
このブログは宮前の結構多くの関係者に読んでもらっているようです。高橋さんにもお誉めいただき、ありがとうございます(^-^)
今までバーズさんが登場するブログは3,4回書いた記憶があります。去年の関団連とか....。
日曜の試合の時はチームの父から「あの10番の子はすげえ打つらしいですよ」と言われて、打席に立ったときは慌ててレフトをバックさせたものです。
主将のあの子のお父さんなんですね!?今スコアブックを調べてびっくりしました。

私も少年野球にはまったのは、高橋さんと全く同じです。

もう正にその通りですよね。私も全く同じルートを辿ってきて、今があります。
親として今年で最後の年になる淋しい気持ちもよく分ります。
でも卒業しても、是非バーズさんに残っていただけたら、ご自分のためにも楽しい週末を過ごせるはずです。
私もサッカー部でしたので、子にもサッカーをさせたかったのですが、5年のある日突然「オラ、フレンズに入る」と宣言されて以来、娘も含めてフレンズに在籍し、いい思いをさせてもらいました。
息子の時は小林代表が当時連合監督で、お世話になりました。
親としてもいいですが、フリーのコーチになればまた違った意味で楽しいものです。
特にオヤジのみ会がですがね(^-^)

また是非、試合をやりましょう。
そして嬉しいメールをいただき、本当に感謝してます。

追伸
私は自宅で仕事をしているので、家内のいない昼メシは自分で作ります。
いつも「味の素」さんにはお世話になってますよ(^-^)/
ではでは。
++++++++++++++++++++
豊島さま

こんにちは。バーズ高橋です。
昨日は初めてお目にかかれてうれしかったです。何か、あこがれのDJに会ったような気分で最初にお目にかかったときはびっくりして言葉も出ず、間抜けなご挨拶をしてしまいました。
防犯大会のブログ楽しく拝見いたしました。私のこと、バーズの入場写真も掲載いただき光栄であります。ブログの文章も新緑でキラキラしていた昨日の第一公園がよみがえるような輝きで思わず笑みがこぼれてしまいました。
ただ、一方勝負は非情なものであの開会式の数時間後にはほとんどのチームが姿を消し、わずか8チームしか残らない、その数時間で様々なドラマが各会場で起きていたのですね。私が宮崎台小の試合が一足早く終わり運営会議のため第一公園に向かったところフレンズさんと花フラさんの試合が始まっていました。豊島さんの姿が見えたのと花フラは息子の学校の友達もたくさんいるのでどちらも応援していたのですが・・・。
少年野球とはいえ本当に勝負は非情ですね。バーズも運よく勝ったものの、来週のこの時間には次の決着が着いていると思うと今からソワソワしてしまいます。

さて、話題は大きく変わりますがブログを拝見していて、宮前クイーンズの広報部長もやられているとのこと、バーズの紅一点の選手Yumi=6年生も入部します。
本当は4日にデビューの予定でしたがインフルエンザになり、11日に延びました。既に19番の背番号ももらい本人張り切っているので是非よろしくお願いします。
現クイーンズの姫たちに劣らない、笑顔がさわやかなカワイイ選手です。豊島さんのブログに登場するのを楽しみにしております。

これからもブログ拝見します。クセになりそうな面白さです!いっぺんにファンになりました。ありがとうございます。

 バーズ高橋
++++++++++++
高橋さん
こんばんは。メールありがとうございます。

音楽の趣味がお互いにド・ストライクなんですね。S・ワンダーやビートルズ、達郎などは私も大好きで、電車でiPhoneで、または仕事中大音量でかけてたりしますよ(^-^)高橋さん、おいくつですか?私は55です。
いわゆるオヤジバンドをやってるんですね。フレンズにも2人ほどバンドやってるヤツがいます。あれもハマったら楽しいのでしょうね。私は中学時代にギターに挑戦したのですが、(無名の頃のアリス谷村新司に憧れて)全くモノに出来ずに挫折しちゃいました。ちなみにカラオケもへたくそです。カラオケにいくのは大好きですが。トホホ。

南の件、本当にありがとうございます。
昨年12月のイブの日にフレンズの周りの家族がみんな楽しそうにしていた光景を見て、いたたまれず衝動的にブログに書いてしまいました。以来、みなを心配させてしまい恐縮してます。今回、幸いにも退院したわけですが、返事は無用とメールしたのに、多くの方から返信ありました。その中に実はうちもこういうことがあった、または、今も難病と闘ってます...というようなことを知り、自分は孫のことで浮かれてしまっているようで、そういう方たちに申し訳ない思いです。

そんな中、今日高橋さんからこのメール。
....絶句しました。
言葉がみつかりません。

南はかろうじて九死に一生を得ましたが、奥様がまさかガンで亡くなられたとは。
私は孫でさえこうなのに、高橋さんの、その時生涯の伴侶を若くして失った悲しみはいかばかりか...。
これ以上メールなんかで言葉を継ぐことができません。不遜なような気がして。
心からお悔やみ申し上げます。

父ひとりの子育て、大変なご苦労をなさってるんですね。
南の病院は同じS医大でも、藤が丘の昭和医大病院です。まぎらわしかったですね。
子どもの骨髄性白血病は退院してもなお、二十歳までの生存率は約40~60%。これからは「死」という恐怖と隣り合わせながら18年間毎日を過ごさねばなりません。いっそ代わりにジジイである自分の命ならばいくらでもくれてやる、そのほうがよっぽど気が楽だと思います。私なんぞはともかく、娘夫婦の気苦労は大変なものだろうと思います。

6/9の練習試合、とても楽しみにしてます(^-^)
+++++++++++++++
豊島さん

おはようございます。昨日は息子の写真を送っていただきありがとうございました。
どれも親としてはうれしい写真で、ずっと大事にさせていただきます。本当にありがとうございます。

また、直近のブログでは本人の実力以上のお褒めをいただき、何だかむず痒い感じが致します。本人、あの体格なので鉄棒や器械体操、マット運動などは苦手でどちらかというとスポーツが出来ない子どものカテゴリーにいたのですが、野球に出会ってから急速にのめり込み体格的にも人格的にも逞しくなってきたと思います。
大変な親バカ(バカ親?)ですが、息子が野球で活躍している姿を祖父母が喜ぶので早速豊島さんのブログを見るように伝えました。
親の私が伝えるよりも、豊島さんの軽快で楽しい文章の方が伝わると思いそのように致しました。

本当にありがとうございます。また、練習試合など交流させていただくのを楽しみにしております。

バーズ高橋@ブログ拝見が日課になりつつあります。これからも期待しております。少年野球、サッカー、音楽、映画、読書と私の5大好物と見事に一致します。野球以外の話題も楽しみにしております。
++++++++++++++
豊島さん

こんにちは。バーズ高橋です。少々ご無沙汰しております。転勤の影響でバタバタとしブログで面白いネタを読んでもお便りが出来ずにいました。
そんな中でも晴耕雨読ブログいつも愛読させていただいております。

さて、こないだ息子の野球関係の資料を整理していたところ、一昨年の20周年記念誌が出てきました。当時長男は4年生で野球を始めて間もないBチームの選手でした。
バーズの写真や寄せ書きもかわいい選手たちでとても懐かしかったのですが、何と記念誌上に豊島さんの詩が出ているではないですか!
当時は少年野球の「し」の字も分からず読み飛ばしていたのですが、今はかなり感情移入して見ることが出来ます。
また、記念誌をよく見ると作りがかなり凝っていて(特に各チームの所在を描いたページ)おそらく豊島さんの手によるものなのか?と思った次第です。
地域の少年野球のためにここまで尽力されていたのかとまた新たに感動してしまったのであります。

さて、秋季大会は残念ながらバーズは力及ばず南菅生ワイルダースとの接戦に敗れ終わってしまいました。
長男は期するものがあったようで打撃では3-3と気を吐き、守備ではチームメイトを鼓舞して頑張っていただけに、当日の敗戦の際には相当に落胆しておりました。
試合後の相手チームへのエールが涙声になっていたこと、小川監督に最後まで主将としてよく頑張ったと言われ感極まっていたのには泣けました。
私も子供たちと頑張ってきたものが終わってしまった感じ(失恋したような感覚??)でしばらく呆然としてしまいましたがようやく今日ぐらいに正気に戻りつつあります。

ところが、本人は翌日からまた素振りやバッティング練習を自主的に始めています。聞くと「まだ残りの大会と連合があるのでそこで優勝したい、中学でも野球やるから」
とのことです。親としてはうれしい限りであります。
いよいよカウントダウンが聞こえてきましたが、彼の野球人生はまだ始まったばかりなので前を向いて行きたいと思います。
また、昨今の長男の頑張りに触発されて次男が来月くらいからバーズに入ると言い出しました。まだ2年生で自分で自分のことが出来ませんがまずは楽しく野球をやらせたいと思います。
と、長文になってしまいましたが、誰かに今の心境を伝えたく、豊島さんならばご理解いただけると思い一方的にメールしてしまいました。お許しください。

ブログを拝見するにお仕事が猛烈に忙しそうですね。くれぐれもお身体にお気を付けてご家族と元気にお過ごしください。

バーズ高橋 

追伸
Qでお世話になっているYumiより、Qはとても楽しいそうです。彼女もQで頑張る!と言っていました。
++++++++++++++++
高橋さん
こんばんは。

仕事がやっと一段落しところで、ちょうど高橋さんのメールを読みまた、嬉しく拝読した次第です。

記念誌ですよねえ(^-^)
アレは死ぬほど苦労して死ぬほど楽しかった。
当初詩を書くページはなかったんですが、途中から敏腕鬼編集長の西村さんにほだされて書くはめに。
各チームの地図を作るにあたっては、子どもたちに面白く見てもらうために戦国絵巻風のアイディアを恐る恐る出してみたら、笠原さんから絶賛されて、これまた徹夜で作りました。
思えば西村さんや笠原さんと知り合えたこの記念誌チームがきっかけで、ブログの文章にも巾が出来、Queensとの付き合いも始まったようなものです。
独りよがりの井の中の蛙的ブログでいたら、高橋さんからのメールもなかったかもしれませんね。
この二人にはいろんな意味で感謝してます。フレンズという小さなコミュニティーから宮前少年野球という、大きな眼を開眼させてくれたのです。
あっ、因に記念誌の表紙と裏表紙もデザイン制作しました。詩はお恥ずかしい限りですが、こちらは自画自賛の出来でした(^-^)

息子さん、立派です。
こんな子がうちのチームには果たして何人いるだろうかと思うと、ちょっと情けなくなります。6年はそれなりの気概をもって最後の1年を頑張っているのでしょうが。「俺、中学行っても野球やりたいし、まだ連合とかで優勝目指したいし...」この一文には感動すら覚えました。数年前から男手ひとつで子らを育ててこられた高橋さんにも感慨深い思いがあったことと拝察します。

いかがでしょう。唐突に思ったんですが。
いつかこの一連のメールのやりとりをブログアップしたいんですが。
もちろん実名は伏せますし(バーズくらいは実名で)、知られてはマズイことは割愛しましょう。但し、宮前の知ってる人が読めば一発で「バーズの高橋さん」とすぐバレバレでしょうがね。
「嫌だ、恥ずかしい!」と思えば全然パスしてもらっても構いません。
いつになるかは別として、考えておいてもらえませんか?
+++++++++++++++
高橋さん
どーもです。

今回の「晴耕雨読」ではいちか母から何度も感謝のメールをいただき、今日もその返信を書いたばかりです。文面から滲み出る空気を読むと、いちか家族はとても温かい素敵なファミリーみたいですね。

それで清水一花(いちか)ちゃんに触れていた高橋さんの文章を思い出し、断りもなしにコピペして送りました。
普段こういうことは絶対しないのですが、良いことを書いているわけだし、高橋さんなら鷹揚に笑って許してもらえると思い、一花ちゃんに触れている部分だけを送りました。
どうかご容赦を。
これでまた、Q繋がりもあるし、横の繋がりで親しくなればこれに勝ることはありませんもんね。
 ++++++++++++++++++
豊島さん
うれしいお便りありがとうございます!コピペ全く問題ございません!

Ichikaちゃんのお母さんとお話したことはないですが、何かの機会に是非お話したいと思います。
このように子どもの野球がきっかけですが楽しいお付き合いが広がっていくことをとてもうれしく思います。
豊島さんのブログが宮前のチームをつないでいますね。ブログ見ているとフレンズの選手も自チームの選手のように応援したくなります。
(末木くん、ベンくん、Ruiくん・・ベンくんはバーズの試合でかっ飛ばすのでこちらのコーチ陣でも話題になっています)


Ichika母の高いテンション!気持ちよーく分かります。またウチの息子のことも知って見ていてくれたのも感動です。
クイーンズはこれからが本番だそうですね!次の大会もIchika頑張れ!! バーズのYumiも続いてほしいと思います。

いつも楽しいブログありがとうございます。
(豊島さんからのメールを実は楽しみに通勤してきておりました)

バーズ高橋
++++++++++
豊島さん

こんにちは。バーズ高橋です。
先日の偶然の第四公園!Ichika母へのご紹介ありがとうございました。
いつかいつかと言いながら実現できなかったことを豊島さんのおかげでおもいもかけず実現してしまいました。
あの日あの場所に豊島さん、Ichika母、高橋が揃わなければ実現するのはいつになったのやら。惑星直列のような確率(おおげさ?)でしたね。

Ichika母は想像通りの明るくて優しい方でした。しかも家が近くてびっくり!うちの長男のことも良く見ていたくれたみたいでとてもうれしく思いました。
中学校も一緒だからよろしくお願いしますねって感じでご挨拶しておきました。本当にありがとうございました。
クイーンズのIchikaAyanoYumiも同じ宮前平中で楽しみともおっしゃっていました。少年野球っていいですね。クイーンズも素晴らしい!

っと言うような様子が晴耕雨読BLOGに載っていましたね。これまた美談すぎず、ありきたりすぎず本当に清々しく描かれており感激でした。
息子に「Ichikaにサンダースで野球やってるよねって声かけたらしいね」と聞いたら「そうそう」と本人も覚えていました。
さて、クイーンズのBBQも盛り上がったみたいですね。豊島さんの愛情たっぷりの写真と文章を楽しませていただきました。
ガールズベースボーラーは本当にかわいいですね。おじさんたちがメロメロになるのもわかりますよ。クイーンズは本当にかわいい子が多い。
彼女たちのキラキラと豊島さんのブログの相性もピッタリですね。我がバーズの紅一点のユミも頑張っているのでクイーンズの記事には注目しています。
4冠目指して頑張ってください。

で、ブログの後の話ですが、その日の夕刻~馬絹交差点のサガミで宮前クラブ(松井監督の連合)の結団式があり親子で出席しました。
そこにも、相馬会長、笠原副会長、ヤング黒須監督いらっしゃっていました。のみならず連盟のお歴々と各出身チームの監督も駆けつけ盛大な会でした。
私は息子も一緒だったのでお開きとともに失礼しましたが、その後重鎮たちや父は更に飲みに行ったそうです。すごい!いったい何時間飲んでいるんでしょう??
来週から川少連大会で連盟の皆さんも気合いが入っていました。息子も数少ないガチンコの舞台。精いっぱい頑張って欲しいものです。

長文失礼いたしました。

バーズ高橋
+++++++++++++
高橋さん

先日はどーもでした。
惑星直列...いい表現ですねえ。今度ブログで使わせてもらいます(^-^)

いちか母とは私もあの日がほぼ初対面で、確かに話が上手な明るい人でした。
バーズさんの小川監督がいたのは知っていたので、あとでそちらへ挨拶に行こうとは思っていたんです。
高橋さんと清水さんをドッキング出来てほんとに良かった。
ゆみちゃんも可愛い子ですね。野球もうまいし。もっと早くQueensに入っていくれてたらと、今にして思います。

BBQのあと6年連合の結団式に行くと聞いてはいましたが、みんなよく呑みますよね。
そのあとの2次会はたぶん「花フラの夜の部室」ではないかと思います。
花フラ代表の斉藤さんが酒店をやってまして、花フラオヤジ及び連盟関係のたまり場になってるんです。
だいたい早くても夜0:00過ぎ、下手すると朝まで呑んでますよ(^-^)
私も2,3回行きました。

夏は仕事でフレンズにはあまり顔を出せず悶々としてましたが、やっと落ち着いてきたのでまた少年野球に浸ることになりそうです。
面倒なことも多いですが、楽しいことも多いのでまた足を運ぶことでしょう。

息子さんは連合ではきっとかけがえのない経験を積んで、終わったころには友人の輪も広がり、ひと回りオトナになっていることでしょう。連合の良いところは勝ち負けよりも、子どもたちが自チーム以外の広い世界に身を置ける経験が出来ることだと思ってます。

息子さん共々お父さんも頑張って下さいね(^-^)/
+++++++++++++
豊島さん

心のこもったご返信ありがとうございます。花フラ部室は聞いたことがあります。宮前平駅から少しの酒屋ですよね。宮前連盟の皆さんのお酒はとても楽しく、野球と子供が大好き!一人ひとりの選手のプレーや良いところを見ていてくれて気持ちがいいです。
私は晴耕雨読ブログのおかげで少年野球オヤジの視野が急速に広がり出会いも増えて本当にありがたいと思っています。これからも応援してますので楽しいブログをこれからもよろしくお願いします。晴耕雨読!永遠なれ!

バーズ高橋@客と飲んだ帰り道ブログ楽しく見ています。


*****************************
昨年10月のこのメールが最後になった。
いつか絶対バーズ+フレンズで酒を呑みましょうと約束しておきながら、ついに約束を果たせなかった。無念。ごめんなさい。

享年41歳。
奇しくも南が入院していた同じ病院で亡くなられた。
母を亡くした我が子の成長を最後まで見届けられず、最後の一瞬はどんな思いで他界されたのでしょうか。
涙がとまらない。

ご冥福をお祈り申し上げます。

合掌。


1 件のコメント:

K さんのコメント...

バカ(>_<)

朝から泣かせるな(;_;)