2014年7月7日月曜日

先人への感謝

近年のフレンズではおよそ考えられない一日であった。
そもそもBチームが出来たこと自体江戸時代以来のことだし、
そのために一日にAB4試合もやったのは弥生時代以来のことだし、
主砲4番Hiroが2試合連続のホームランを放つなんてことは縄文時代以来のことだし、
オトナもコドモも勝っても負けても前を向く気持ちを持っているのはジュラ紀白亜紀カンブリア紀以来のことかもしれない。

この日のブログは全4試合。普段1個のブログを書くのには写真選択編集も含めて2〜3時間かかるんである。作家で言えばいわゆる「遅筆タイプ」。但しいつもTVを観ながらなのではあるが。実際この回もTV番組「レミーのおいしいレストラン」を観ながらなんである。だからして一気呵成に書くどころか、逆に目の前に山積したうんざりするほどのブログネタの在庫の山に、「黒字倒産」寸前の中小企業社長のような気分なんであった。
しかも倉庫の奥にはうっすらと3mmほどの埃をかぶりつつある一週間前のネタがある。

というわけで、今日はうんつくうんつくフォークリフトで引っ張り出した一週間前の「祝勝会」の在庫を出荷したい。そのかわりサクッといっちゃおうじゃないのよ、15分くらいで。

3位入賞したことは先日書いた。当然の酒池肉林の大宴会となったんである。(小学生以下の良い子の読者は「酒池肉林のウタゲ」を深く追求してはいけない。中学生ならば良いだろう。ネットで検索せずに国語辞典を引きたまえ、なんである)
オトナだけではなく主役の子どもたちも含めての乾杯〜!

たまたまの偶然ではあるけれど、2家族の写真を撮った。
Wakamiya家。オヤジは六本木ヒルズの某外資系IT企業の部長職。ITの御多分に漏れず土日も忙しくほとんどグランドへ来れない。たまたま今日の祝勝会には顔を出せたんであった。普段家族3人で写真に納まることがほとんどないらしく、これを母に送ったらもの凄く喜んでもらえた。
Toyoda家。若い夫婦でフレンズでも現役ラブラブな夫婦なんである。母はバリバリのママさんバレーボーラーでバレー命の爆弾娘。(因にバレーであってバレエではない)オヤジは女の子が欲しいらしい。他の家庭のKamiya家の女の子Kukuを抱っこしてる写真を撮りながら筆者が言った「女の子欲しいって言ってたじゃんか。いっそこのままKukuを拉致してお持ち帰りしちゃえば?」
Toyodaオヤジ。「いや〜大丈夫っス。もう養女にすることに決めましたからっ」

筆者の知らないうちにKamiyaオヤジが勝手にカメラを持ち出し、各テーブルを撮って回ったようだ。むむむっ!俺より写真撮影うめえじゃんか。(本当はNikonP100のおかげ)フレンズ美女軍団は眩しいばかりの笑顔のピースサイン。オヤジどもは....まあ、野郎はどうでもいいか(^-^)
Nishihara、Yanagisaki両氏にもメールでこれに誘ったんである。
たまたま偶然同じ居酒屋で同時刻に呑んでいたYanagisakiオヤジが途中合流してくれた。
小学校PTAOBの飲み会だったところを中座してこっちへ乱入したんであった。バズ・ライトイヤーか、はたまた今大会W杯ブラジルのゴールキーパーにクリソツなんである。Yanagisaki家を知らないフレンズメンバーも多くなっただろうけれど、ここんちは息子娘3人と共に9年間フレンズに在籍し、フレンズの楽しい時もどん底の苦しいときもチームをがっつり支えてくれた夫婦なんである。特にKimiちゃんの存在は大きかった。今日(こんにち)のフレンズがこうやって楽しい酒が呑めるのも、例えばYanagisaki家みたいな多くの先達がいたからこそなのだ。
歴代の母マネージャー全員、歴代全ての父母たちのサポートに改めて感謝。

子どもはそろそろ帰る時間だ。彼らはオトナたちに向かって一同挨拶「ありがとうございましたっ」例によって店員を呼んで集合写真をカシャリ。

+++++++++++++
はてさて、余談ではある。
昨日6年連合練習に行っていたOhmori母からメールで写真が送られてきた。Kasahara連盟副会長が我が身の年齢を顧みず縄跳びの二重飛びに挑戦している姿。周囲ではもの凄くウケたらしい。俺も現場を見たかったなあ。これだけで一個のブログが書けそうだ。

+++++++++++++
いやはや、やっぱりなんである。
今日こそは、絶対今日こそは、15分くらいでサクッと書いてさっさと寝てやろうと思いつつ、書いてる端から言葉が泉のごとく湧いて出て、Sohma会長から拝受したウィスキーが筆勢に拍車を掛けて、いつもながらの午前様の0:30過ぎ。
こんなに右手がボロボロになるまでブログを書いたのは、アウストラロピテクスペキネンシス時代以来、いや、宇宙創世記以来なんである。
....なんてウソ。やっぱり常態化して日常茶飯の少年野球「晴耕雨読」なんであった。
筆者右手腱鞘炎になったら、チームで加入のスポーツ保険に治療費を請求してやろうと思うんであった(^-^)
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

遅い時間まで起きてて良かったぁ、です。
たぶん「晴耕雨読3日ぶり更新版」一番乗り(^-^)/

Yanagisakiさんのお顔も、写真を通じてではありますが久しぶりに見ることができ、懐かしく、嬉しくです。
以前と全くお変わりないような。。
昭和の時代から「老け顔」だったからでしょうか・・・。

※でも相変わらず、肌はテカテカのようで羨ましい(^o^)/






テッシー さんのコメント...

匿名さん、コメントありがとうございます。

Yanagisakiオヤジとはその昔よく呑んだものでしたが、最近はめっきり会う回数も減り。でもしばらくぶりで呑んだら相変わらず元気にジョッキをあおってました(^-^)

帰りには一緒に「夜ラーメン」したのは言うまでもありません。