2014年12月8日月曜日

優秀と憂愁の有終

この一週間はなんてったってアイドルならぬ、なんてったって2014成績表冊子印刷に向けて渾身のチカラを込めて編集作業に没頭していたんであった。やっと土曜にアップしCMでお馴染みプリントパックにWeb入稿を果たし、脱稿したのである。椅子に座り詰めで筆者のケツも脱肛しちゃうかと思ったほどだった。

おっといけない、昨日は祝勝会で興が乗りオヤジどもと鷺沼で4次会まで飲んだくれて帰宅は午前3:00なんであった。ブログはさっさと書いて寝なきゃなんである。

ブログ写真ネタフォルダには、新人戦閉会式、オヤジ飲み会、宮前クラブ祝勝会、新人戦祝勝会、更に今日の南部リーグA最終戦、南部リーグB優勝....と、とんでもなく在庫を抱えて黒字倒産寸前なんである。まずは時系列的、コペルニクス的回転的、コンプライアンス遵守的法則に従い、粛々とブログ執筆に邁進すべきなんであるが、今日は発作的に本日のネタを簡潔に書いて完結したい。

南部リーグAチームの最終戦、イコール6年生の最後の試合である。
その後南部Bの決勝戦も行われた。

うちのフレンズではおそらくナンバー1のイケメン選手、6年Takutoがいる。
線が細くおとなしい性格のメンズなんである。今日写真を整理していて気がついた。
錦織圭と似てなくね?

更に今日の南部リーグ相手チーム、野川台フォルコンズにはとんでもない美少女がいたんである。筆者フレンズスコアラーコーチ兼、連盟広報部長兼、Queens広報部長を兼任している身である。(※半分は自称である)ゆえに相手チームに女子がいればQueensの血が騒ぐのだった。是非将来はQに入部勧誘したい。聞けばやはりハーフの子だった。
なんとも爽やかな愛くるしい笑顔は、Queensの赤いユニフォームもきっと似合うに違いない。
ダレノガレ明美いや、ホラン千秋に似ているではないか。
もっともこのタレントらよりもずっと可愛いのであるからこの子に失礼か(^-^)
(女子ゆえに公的了解を得てないので名前は伏せたい)

++++++++++++++++++++++
この日の執筆はいつになるやも知れずの「晴耕雨読」なんである。

秋の日差しを背景にネット裏からレンズを向ければ、
思わず知らず偶然の白い光がグランドを射抜いていた。

秋の定番写真アイテム、銀杏の樹の木漏れ陽もここ西野川ドームにも
日本中平等に射し込んでいたんである。

フォルコンズの6年生4人は最終戦で負けて号泣していた。
ぐっと胸に迫るものがあった。
反してフレンズは次戦のBチームでの優勝。
恒例のエールを送ったあとの帽子投げ。

今年も師走。
もう少しで2014年も、それぞれの人の胸の中で暮れようとしている。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村



0 件のコメント: