2015年1月4日日曜日

HITCHCOCK

新年に入りこのブログのヘッドラインのデザインを変えた。地球の背景には太陽眩しい青空を合成し、Appleロゴも忍ばせたりして。左右のスペースも少し変えてサイズ調整。今年はこれに、ある「リンク集」を計画している。まだ時期尚早というかもう少し時間がかかるんである。


 上を合成した新生ヘッドライン画像がコレ。

さて....。
昨年終盤からむんむんむらむら、デジタル一眼レフが欲しくて密かに値段や性能などを調査していたのだった。CanonかNIKONか。一眼レフは最初にどちらを選ぶかでほぼ一生そのメーカーを使うことになるんだそうな。よほど金持ちかマニアでない限りは。カタログを眺めているだけでもうっとりしちゃうのであるが、あるサイトでは好きな人は買うなら入門機よりも中級機が良いのだという。入門機を持って使っているとやがてその上が欲しくなるので、最初から中級機にせよと。筆者にはそんな資金はないんである。入門機でさえ二の足を踏む始末であった。

ならばいっそカメラは諦めて、その代わりこれを思い切って大人買いしたんである。
「ヒッチコック・アルティメイト・フィルムメーカー・コレクションBOX」
※下の写真はAmazonから

昨年あたりからどういうわけか、ヒッチコックが気になって仕方なくなったんである。「北北西に進路を取れ」のDVDを探しても見つからず、TSUTAYAで借りて何十年ぶりかで映画を堪能したのだが、どうしても手元にDVDを置いておきたくなった。ネットで買えば950円で買えるのだが、意地でも探し出して買うことに執念を燃やしちゃったのは昨年の11、12月。ない....。やはりAmazonで買うことにした。調べていくうちにヒッチコックの他の映画も観たくなってしまったんである。
「レベッカ」「ロープ」「海外特派員」「裏窓」「サイコ」「鳥」「めまい」........。
サスペンスの神様と言われたヒッチコックが残した名作はあまりにも多い。

一眼レフを諦めたかいがあった。Amazonでは定価の約半額で買えた。豪華セットを手に入れちゃったわけで。名作全16作がズラリ並ぶコレクションで、ちょっとしたインテリアにもなっちゃう代物なんであった。
2015年は普段はTSUTAYAでタイムリーな映画を観て、その合間にヒッチコックを堪能すると決めたんである。TSUTAYAの契約は月4枚観れるので、これにこのコレクションを観ていくと半年から1年はかかるかも。嬉しい年間計画なんであった。

おっと明日から初仕事であった。また当分は映画は観れそうにない。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村


0 件のコメント: