2015年6月20日土曜日

終わった

参ったの次は終わった、なのだった。本日朝から素っ裸になり滝に打たれて禊(みそぎ)をし、粛々とAmazonから配送される「プリンタヘッド」を待ち、ヤマト便で届くや否や速攻プリンターに装着し、ヤツが正常に稼働する印のランプを眼を細めながら確認した時は、ひとり快哉を叫んだのであった。本体の故障ではなくやはりヘッドの寿命だったのか。これで心置きなくぎゅんぎゅん出力出来るのであった。頭上近くまで重くどんよりと垂れ込めた雨雲を、夏の朝顔にてんとう虫を発見した時のような清々しい気分が払拭してくれたかのような面持ちなんである。(※意味わかりますか?こんな時、村上春樹ならどんな比喩を用いるのだろうか)

明日は宮前少年野球連盟の重鎮、中心的存在、宮前Queensの代表であり、人望の厚かった笠原氏の「偲ぶ会」である。特別な人だった。プリンター君の蘇生とともに写真パネル6枚が完成した。
パネル制作中は1枚1枚写真を見ながらずっと彼に語りかけていた。こんなことあったなあ、あんなこともあったよねえ....。

明日本番なのでここで多くはまだ書けない。
ただ、この場に来れなかった人たちのためにも、また連盟広報担当の職責からもいずれここで会式の模様をお伝えしたいと思う次第なんである。

ただし。
天から聞こえてくるのだった、笠原さんの声が。
「テッシーさあ、俺に断り無く勝手にやってくれんなよなあ」
「俺の写真全部カッコいいのじゃなきゃ、絶対やだやだ」
と。
子どものようにダダをこねる彼をちょっぴりいじめるためにも、カッコわるい写真も数葉入れておいた。
でもほとんどはカッコイイ写真で構成してあげた。自分もあの世に行ってから、再会した彼に責められてはかなわないからね(^-^)
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

おはようございます。朝顔にてんとう虫を発見したような…爽やかな比喩ですよ。

笠原さんのご冥福お祈りいたします。

偲ぶ会、無事終わりますように…

テッシー さんのコメント...

匿名さん コメントどうもです。

実行委員、あと1時間後には出撃です。