2015年6月29日月曜日

連合Mvs単独F

今日日曜は午前ギリの時間まで本業の仕事をした。火急を要する壮行会実行委員の仕事などで昨日おとといは仕事にならなかったからである。途中挫折してフレンズのグランドへ。
今年もこの時期宮前6年生による連合チーム「宮前クラブ」が招集結成された。
そのMクラブと全国大会出場の有馬フレンズとの強化試合が組まれたわけで。
筆者は第一試合はカメラマン、第二試合はスコアラーだったので第一試合しか写真がない。互いにベストメンバーを組んでがっぷり四つの試合は初戦である。
(※後日談。ベストメンバーという表記は語弊あり。連合はまだまだ選手が予定が合わずに全員来ていたわけではないそうだ。今は招集されたばかりで全員が横一線に並んでいる。皆にチャンスがある。ここから本当のベストを目指し頑張って欲しい。※ご指摘下さった匿名さん貴重なお言葉ありがとうございます。7月1日AM4:15追記)

しかし筆者、帰宅後残りの仕事を終えクライアントにPDFを送ったのち、30分爆睡し、更に壮行会案内状の昔のOB親住所録をMac内HDDを調査し....、いかんせんへろへろなんである。
なのでいつものような写真編集合成はせず、いきなりノートリミングで主要写真をそのまんま掲載しちゃう。ずらりずらずらご覧あれ。宮前クラブはユニフォームはまだなんである。







宮前クラブは連合チームである。各チームの精鋭をセレクションし、皆がそれぞれの母体チームでは主将であったり、エースであったり、主軸打線を担う選手だったりする。下位打線といえど強力なスラッガー軍団だ。言わば宮前オールスター。
その結果試合は、
第一試合5:5の引き分け。
第二試合5:4でMクラブ。
招集間もないMクラブはどうしても個人技の披露に終始した感が有りまだまだ荒削りだが無理もない。それでも凄い打球や守備など将来の片鱗を見せてくれた。ここから短期間だがチームワーク、連携、サインプレーetcを磨き上げていく。毎年これをきっちり作っていくのが名将Matsui監督なんであった。昔から筆者の持論はチームが失点を重ね逆境に立たされたときこそ少年野球監督の資質が問われるというもの。負けている時こそ選手を鼓舞しモチベーションを上げる。世に言う「Matsuiマジック」だ。ぎりぎりの点差でも終わってみれば僅差で勝ち抜いていくOgasawara監督も同じだろう。
今年も宮前クラブは大暴れしてくれる予感がする。
一試合目のスタメンを活写、これだけは合成の手間をかけた。

勢い余って宮前の誇る連盟審判部の面々もご紹介。真ん中で面をかぶったのは副部長Hayashiさん。2試合目は部長Kosakaさんだった。
下の写真の個々のレイアウトはナニを表しているかは、野球に詳しくないお母さんでももうお分かりですね(^-^)

ブログアップして寝ようと思ったけれど、すっとこどっこい、ちょと待てちょと待てお兄〜さあん♪これを忘れてはいけない。
試合後ジャイアンツJrチームへのセレクション、宮前からの推薦選手が呼び出された。
宮崎モンスターズからMorishita君。宮前一の豪腕投手だ。
そしてフレンズからRuiとYuiの二人。
飽くまでセレクションなので結果はわからないけれど、名誉あることとしてこの3人には是非最後まで残れるよう頑張ってほしい。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

14 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

お仕事お忙しい中、ブログアップお疲れ様です。

野球の状況が手にとるようにわかりまーす。
昨日はお天気で良かったですね。

あまり無理されないように〜(^_^)

テッシー さんのコメント...

匿名さん コメントどーもです。

昨日の第一公園スタジアム上空は後半妙な天候で、にわかにかき曇り一気に雨が降り出すかと思いきや、
寸止めで一粒も降らなかったりでした。

まだまだ忙しさは続きます。やることがありすぎて。
ありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

いつも、楽しく拝見させていただいています。

2点ほど、気になった箇所があり、即修正した方が良いです。
互いにベストメンバーを組んでがっぷり四つとのところ
ですが、連合チームはベストメンバーではないです。
チームメンバーの中には、当日休んでいる子どもだちもいます。
この文面だけ見ると、レギュラーが決まっている表現
になり、ブログを見ている子どもら、良い気持ちはしません。
まだ、召集されたばかりで、横一線です。
当日の試合も連合チームはまだ手探りの状況だと思います。

もう一点は、ジャインアツジュニアの件も、まだ
正式に選ばれたわけではないので、このタイミングで
記載するのも大きな問題です。
有馬フレンズさんのメンバー2名が素晴らしいのも
分かりますが、3名のメンバーが推薦された基準が
そもそも不明であり、明確な基準がない
(連盟関係者に近い方がが記載するのは問題ないのでしょうか?)
ライバルであると思っている子どもらの中には納得していない
子どももいます。
また、仮に選ばれない場合のことも考えると余計に
記載するのはどうかと思います。

宮前区公認?のブログであれば、見ている子どもや家族
の事を考えて記載をした方が良いのではないかと考えます。
もし、それでも記載したいのであれば、有馬フレンズさん
のみFACEBOOKで限定での閲覧にする。もしくは、
フレンズさんのみの記載で、その他チームのメンバー
の名前まで記載しないと一定のルールで記載することを望みます。

少年野球に関係する子供や父兄が見ているほど
影響力のあるブログだと認識された方が良いかもです。
もう4、5年ほど、閲覧させていただいていますが、
最近内容がどんどん過激になっているので。
有馬フレンズさんが強いので、嬉しいお気持ちは分かる
のですが、負けたチームの事を考えた方が良いです。
子どもたちも見ていますので、相手の気持ちにたった
表現を切に望みます。

お気にさわる内容であれば申し訳ありません。
ブログを書くなと言っている訳ではなく、配慮も時には
必要だと思います。

匿名 さんのコメント...

No problem!
戯言なんかは気にせずに行きましょう!
嫌なら閲覧しないで、お兄さん…。

匿名 さんのコメント...

お兄さんと言っていただきありがとうございます。

戯言の意味をご存じでしょうか?
こちらは真剣にコメントを書いていますので、
横やりを入れるのは申し訳ないですが、
今回だけはやめていただけますでしょうか。
もし、直接お話ししたいようでしたら、メールアドレス
をいただければ、こちらからメールをさせていただきます。

子どもらの写真や氏名(ローマ字)も無断で投稿されていますし、
ブログを見る子どもや父兄も大勢いるのですよ。No problem!じゃないですよ、お兄さん。




匿名 さんのコメント...

テッシー(^_^)

匿名 さんのコメント...

>テッシー(^_^)

申し訳ないですが、こちらは、争いたい訳ではありませんので、
外野の方が横やりを入れるのはどうか辞めていただきたいだけますでしょうか。
よろしくお願いします。

匿名 さんのコメント...

テッシー、ごめんなさい。
横やりではなく、間違えて送ってしまい、消せなかったのm(__)m

アイホンでチマチマやってるので…
ごめんなさい。
許してくださいm(__)m

テッシー さんのコメント...

匿名さん コメントありがとうございます。

匿名さんがお二人いらっしゃるので、最初の匿名さんをAさんとさせていただきます。

Aさん コメントありがとうございます。
今の、いや、今日の一日は私は「反省と憤り」のないまぜになった最悪の気分のまま終日過ごすことになりました。
Aさんは文面から察するに、真摯に子どものことや親のことを第一に考える、立派な人格者だとお見受けしました。
宮前の指導者の方なのか、または親御さんなのかは知る由もありませんが。
なので私も真摯に対峙してコメントさせていただきます。

「ベストメンバーで互いに...」にの件(くだり)について。
この日は2試合予定していることを事前に聞き及び、ならば1試合目は今あるメンバーで互いにベストの布陣を組み、2試合目はいろんなパターンを想定してメンバーを組み替えてやるのだろうと思いました。事実2試合目はメンバー交代が互いに頻繁に行われましたね。そういう意味で1試合目はベストメンバーだったのかなと思ったのです。
私は何人かは連合に来てないことは正直あまり気にしてなかったと思います。とにかく今いるメンバーでベストを尽くそうと。ご指摘のように休んでいる子がいるのにそんなことも知らずに、ベストメンバーだと表現した私は迂闊だったかもしれません。横一線で誰がどうなるかはこれからというご意見も頷けます。もしこれを読んだ子どもが「僕はレギュラーじゃないのか」とか親が「うちの子ははずされたのか」とか思ったのならば、それは全て私の不徳の致すところ........でしょうか?

これでもかなり気を遣って相手チームや子どもにも遺恨が残らないような表現を心がけているつもりです。自分のチームはみなさん同様もちろん大事ですが、むしろそれ以上に宮前の子らが大きく羽ばたくことを願っている一人です。
Aさんのおっしゃる危惧をなくすには、ブログを書くに当たって前もって相手チームに選手の参加状況、ベストメンバーなのかどうかを取材してから書かねばいけなくなります。公式戦ではあり得ない話ですね。
私は聖人君子ではありません。もちろん時には軽率な表現も多々あるかもしれません。以前個人的に後日メールで指摘があり、速攻文章を改めたこともあります。その人のご意見には納得したからこその修正でした。
改めてAさん、または子どもがもし不愉快な気持ちになったのでしたら、素直に謝罪します。このコメントを書いたらブログ本文も若干訂正もします。
そして不愉快にならないように気をつけているつもりですが、どうしてもお嫌でしたらこのブログを見ないでいただきたい。
視聴料を取って放映している某国営放送ではありません。選択するのはご自由です。

「ジャイアンツJr」の件について。
これは推薦基準とかは私も全く知りませんが、常日頃連盟の方たちがネット裏で様々な選手を見ている結果だと推察します。そのへんの事情を何も知らないのにいい加減なことを書くなと、またお叱りを受けようかと懸念されますので書きません。
ただこの件(くだり)はたまたま私がその場にいたので、慌ててiPhoneで撮影したものです。もし、いなかったら記事にはしてないでしょうし、また仮にFチームからではなく全員他チームの選手が選ばれたとしても、私は喜んでブログに書いていたでしょう。
G・Jrに選ばれたとは決して書いてません。飽くまで「セレクション」に推薦されたことを書いてます。正式に選ばれるかどうかは彼らの頑張り次第です。これは公の事実ですし、宮前から気持ちよく送り出してあげようとの気持ちから書きました。公表するのはなんら問題ないと思ってます。選考基準に疑問をお持ちでしたら「晴耕雨読」を非難するのは少し違うと思います。

選考に漏れた子がこれを見て心を痛めているかどうかまで考慮した上でブログを書けとおっしゃるならば、極力そういう子にも光が当たるようにはしているつもりです。過去の「晴耕雨読」を通読されればご理解頂けると思います。これのみならず連合チームに選ばれなかった子、ひいては各チームでもレギュラーになれない6年生もいるはずです。これらを全て鑑みた上で細心の注意のもと毎回ブログを書かねばならないことになりますね。それはたぶん、無理です。出来たとしても無味乾燥の、或いは毒のない事実だけを記載した新聞記事のような平板なブログになろうかと思います。

この少年野球「晴耕雨読」は最初は拙い文章でFチームの話題と個人的な話を書いている、自己満足的な部分もありました。
でも自己満足で書くのがブログの真骨頂でもあります。自由に描く、しかし誹謗中傷はもちろんのこと、人を傷つけるようなことは書くまい、が基本です。時に脱線して眉をしかめる向きがあれば襟を正すことはやぶさかではありません。そうならないように努力はしてるつもりです。それでも不愉快に思われたならば言葉がありません。
因にこれは連盟の公認でもなく、公式ブログでもありません。飽くまで「推奨」ブログです。4,5年も読んでいただいてるならばお分かりかと思いますが、Fの話題から次第に宮前全体に目がいくようになり、対戦した相手チーム指導者や選手のことも称賛するようになり(Fがどん底を這っている時でも)、それを故笠原さんや連盟の方たちが見いだしてくれた経緯があります。それでもF及び私個人のつまらない話を書いているので、連盟公認とは言えないでしょう。でも宮前広報担当の自負を持っています。少しでも宮前の少年野球の子どもたちが大人になって、自分のことが書かれたこのブログを懐かしがって見てくれたら本望と思いつつ。

ルールについて。
これも何度も「晴耕雨読」に書いてます。Web上のことゆえ人名は英文で、フルネームではなく。これを例えばAくん、Bくんという表記では「晴耕雨読」的味わいがそがれるし臨場感はゼロでしょう。
写真は正にAさんがおっしゃるように、選手本人または保護者に無断で撮って載せています。Aさんが指導者か父なのか母なのかは知る由もありませんが、それで我が子が愉快に思っていないまたはAさんがプライバシーの侵害だと考えておられるなら、速攻削除いたします。これも昔書きました。この写真に関してはあなたの言うとおりです。
反対に名前やウチの子の写真まで載せていただきありがとうございますと、感謝されることが多いのも事実です。子どもも自分の写真が載ってることを嬉しく思っているという話も多く聞きます。
皆が皆そうだとは思ってません。Aさんのような方もいらっしゃるでしょう。それは真摯に対応しますし、今後一切名前や写真は掲載しないつもりです。そのためにはこのブログのプロフィールから私宛にメール下さいませ。グランドで直接お声をかけて下さっても構いません。どなたかはわからないのでこちらから連絡できませんから。

フレンズは常勝チームと違い、長年低迷してきました。出れば負け初戦敗退が当たり前な時期もあり、人数が少なくてチーム解散、分裂、合併などの話はそう遠くない近年にあり、それを乗り越えてもなお人数はさほど増えず、ずっと苦汁を飲んできました。それでもなお続けてこれたのは、子どもの笑顔とチームの大人たちの仲間が支えてきたからだと思ってます。
そんなこともあって「晴耕雨読」ではテンション高い文脈になってるかもしれません。それがフレンズは調子に乗ってる、または天狗になってる、と映るのでしょうか。全国ですもの、今年くらいは調子に乗らせて下さい。来年からはまた10数人に減ります。Aさんのおっしゃる「内容が過激になってる」という意味が私には理解出来ませんが、もしかしたらそれが遠因なのでしょうか。或いは時折下ネタを書いたりすることでしょうか。気分を害しているのならば、読みたくなければ子どもにもご自身も読まないで下さい。

負けたチームのことや親のことを考えろとありますが、何度も繰り返しになりますが、たぶんあなたが思っている以上に考えているつもりです。負け続けてきて悔しい思いを長年人一倍味わってきましたから。いちいちそれに触れていたなら私のカラダは持ちません。その思いがブログで伝わっていないとしたら、それは私の文章の拙さからくるものと自省します。

飽くまでブログです。FaceBookなどでフレンズ限定にしろなどと上から目線で言われる筋合いは全くありません。
自分でも気がつかないうちに過激なことや人を傷つけることを書いていることもあろうかと思います。それには真摯に向き合う気持ちはあります。

最後になりましたが。
二人目の匿名Bさん。私はこの方もどなたか全く知りません。途中コメント欄にAさんにとっては不愉快であろうと思われる言葉が書き込まれましたが、今日一日くすんだ灰色の空のような時間を過ごして仕事に追われ、やっとコメントの返信をしようかと思った時に、このBさんの応援は空から光が射したようでした。ここでまたAさんがBさんのような善意の第三者にもし攻撃的なことを書くのであれば、Aさんのコメントは速攻削除します。

尚、機会があればこの私のこの欄の文章をそのままブログ本文に掲載しようかとも考えてます。大変良い機会なので。ただし明日になり気持ちが落ちついたら気が変わるかもしれません。というかそんなエネルギーはもうないかもです。

匿名Bさんへ
短くてありきたりな言葉ですが、
ありがとうございました(^-^)
感謝です。
他にメールや電話しながらコメントを書いて、気がつけばもうすぐAM4時。こんな経験は初めてです。




匿名 さんのコメント...

Bです。
雨ですし…ゆっくり寝られるのであれば、そうして下さいね。

匿名 さんのコメント...

先に上がっておりますAです。
小生のコメントでお気持ちを害してしまい誠に申し訳ありませんでした。
また、貴重なお時間を使って、ご回答していただき有難うございます。

正直に申し上げますと、愚息は連合チームに選ばれておりません。
子どもからテッシー様のブログの内容や、連合チームにメンバー
が揃っていないことを聞きました。ですので、どの子が試合に出ているかや
交代したなどは現場におりませんので分かりかねます。
あくまで、書かれています内容のみで判断しました。

これ以上、記載しますと、素性やチームが分かり、チーム関係者の皆様に
ご心配やご迷惑をお掛けいたしますので、細かい内容まで記載いたしませんが。

小生は人格者ではないです。ただ、きれいごとかも知れませんが、
昨今の子どもの事件などから、相手を思いやる気持ちや謙虚さは大事だと感じており、
大人が模範を示さないといけないと考えて日々行動しております。

子どもたちは、大人の振る舞いや発言をよく見ています。子どもにまでブログを見ないでいただきたい
とご指摘をいただきましたが、その大勢のお子さんは見ています。
その文章の内容から子どもたちは話題にしますよ。現に子どもから小生は聞きました。
喜んでいる、感謝している子どもいれば、その内容からショックを受ける子どもおり、
中には負けたチームを馬鹿にした発言をする子までいます。
テッシー様はの人柄や十分に配慮されていることは、これまでのブログの内容や先のコメント
でも理解しております。
これ以上、記載しませんが、親や関係者の方々が安易に思っていることも子どもらに
とってはセンシティブな問題なのです。

小生のコメントが上から目線の内容になったことなど
テッシー様の貴重なお時間を使わせてしまい、また気分を害してしまった
ことを深くお詫びいたします。申し訳ございませんでした。

宮前区の少年野球の発展を祈っている子どもの父より

匿名 さんのコメント...

Tesseyさん
いつも楽しいブログ、ありがとうございます。
テッシーさんの周囲に気を使われている表現力、文章力、忙しい中ブログを更新されている事、すべてに脱帽しリスペクトしてます。
これからも楽しいブログ、がんがん書いて下さいね〜。
これからもずっと『有馬フレンズ』と『晴耕雨読』を滋賀から応援してますよ〜。

テッシー さんのコメント...

宮前区の少年野球の発展を祈っている子どもの父さん

コメントありがとうございます。
私から、どう返したら良いか悩んでいます。
おっしゃることに共感出来る部分もあれば、今以上に子どもも読んでいることを考慮して書かねばならないのかと思うと、
気が重くたぶん筆が止まってしまうでしょう。このブログは子どもも読んでいることは以前から認識していますが、
子どもだけのために書いているブログではありません。

気になるのは「その内容からショックを受ける子どももおり」です。
「晴耕雨読」の文章でそう感じたのならば自省しなければなりませんね。発信する側の責任は感じてますが、でもこれ以上は無理です。
ブログが書けなくなります。気をつけるようにはしますが、考え過ぎて一個もキーボードが打てなくなるでしょう。
事実、しばらくブログ書く気がしません。

いずれにせよ、貴重なご意見ありがとうございました。

テッシー さんのコメント...

滋賀のTさん コメントありがとうございます。

久しぶり、大師以来ですね(^-^)
偶然(?)ですが今日、名古屋のNさんからもメールもらいました。このコメント欄の件で。
俺なんてリスペクトされるような者じゃないのに、ありがとうさんです。

あれ!?毎週新幹線で週末コーチに来る約束じゃなかったっけか(^-^)/