2015年10月2日金曜日

オレンジのボール

このところ時間がなく、というよりネタが多く押し迫ってくるので、勢い写真集ブログみたくなっちゃってるわけで。いつもは時間をかけてセレクトした写真を切り貼りして掲載するのだが、全くやってる気力と時間がないために、撮ったそのままをノートリミングで放出しちゃってるんであった。ノートリはカメラマンの本来のセンスが問われるわけで。今回も生のまま行っちゃう。写真はこの日までがNikonP100コンデジで、このあとからはやっとデジタル一眼レフデビューとなるんである。

オレンジボール3回戦VS白幡台イーグルス。イーグルスはもはや3年以下のオレンジレベルではない。ちゃんと野球になってるし今大会優勝候補の一角を占める。最強豪なのではないだろうか。現6年の数年前のフレンズを思い出す。末は博士か大臣か?

Nishinakaコーチなんである。
10月から大阪へ赴任が決まり来春は家族で引っ越しになってしまった。今日が最後のオレンジベンチ入りとなる。Nishinakaオヤジのフレンズへの貢献度はおよそ計り知れないものがある。陰になり日なたになりずーーっと、チームや子どもたちの為に活躍してもらった。自分の子に固執しがちな親もたまにいるけれど、彼は我が子よりもチーム全体のために頑張った。感謝しても感謝しきれないんである。ここでは詳細は書けないほど、その昔はいろいろあったけれど、いろいろ頑張ってくれたNishinakaさん。持ち前の明るさとバイタリティーで場を盛り上げてくれた。
春までにはまだ時間がある。

さて、ここから写真中心で。スマホで見ればたぶん延々写真が続くに違いない。44枚の写真のオンパレードなんである。
試合前には「公園デビュー」ならぬ、グランドデビューにて若いお母さんたちの子育て談義に花が咲く。



ただ写真を羅列するのは忍びないので、ここからの下の写真の中で、1枚だけあるトリックを仕掛けておいた。現実の光景とどこかが違っている。ヒントはもうすでにどこかに書いてある。スマホでは写真をいちいち拡大せねばならず難儀するであろうか。PCの画面ならば比較的簡単に見破れるはずなんである。答合わせは最後に...。






先発マウンドはエースShoh。しかしさすがのShohでもイーグルス最強打線の前には安打も許してしまう。打線を褒めるべきだろう。初回さっそくEに1点先制されてしまう。





3回表Eの攻撃。1死後ツーベース、四球のあと5番Kuboくんに2点タイムリー、その後も加点されて5:0。





その裏Fは本格速球派Mitakeくんの前に打者9人で8三振であったが、相手失策にてやっと1点を返す。外野ではヤングのもっとヤングが試合前の練習に励んでいた。






終わってみれば6:1の完敗。
えっ!?6:1?全くレベルの差があるチームと戦って6:1なんであった。本来なら10点以上の差で惨敗でもおかしくないはずだ。ほとんど練習も試合経験もない急造チームにしては自信を持って良いではないか。負けて自信を持つなんてそうそう出来るものではない。守備のフレンズフレッシュ軍団を活写。








最後に鷺沼ドーム脇の貴賓室にて、集合写真。おそらくNishinakaオヤジのユニフォーム姿はこれが最後だし、オレンジチームでの親子そろっての集合写真はまだ撮ってなかったから、きっと記念になるだろう。
6年生Yuiがこの円陣に紛れ込む絵は、まるで子どもが乗った四駆を上から覗き込むジュラシックパークのティラノサウルスのようだ。(下2枚目)




答え合わせなんでる。
分った人はすぐ分かって、分からない人は全く分からないという、ありふれた結果なんではないかな。
オレンジボールだけに、オレンジのボールを投げているのであった。
ヒントは最初のブログタイトルにあったんである。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村


0 件のコメント: