2015年12月5日土曜日

お嘆きの読者諸兄へ

今日のTVでちょっと面白いことを見聞きしたんである。
旅客機の「ハイジャック」事件というのがある。このハイジャックの語源がおもしろい。
昔アメリカで、クルマに乗っている他人に「Hi!Jack!」つまり「ハ〜イ!ジャック!」と親しげに呼びかけて、「...えっ?俺ジャックじゃねえし....」と戸惑っている隙に、犯人は彼を引きずりおろし、まんまとクルマに乗りこみ逃走する犯行が流行ったのだそうだ。それ以来乗り物を乗っ取ることを「ハイジャック」と言うようになったらしい。(Jack=狩り)ということもあって諸説紛々あるらしいが...。
日本においては「Hi」と「High」(高い=空)が混同されて、航空機の乗っ取りを「ハイジャック」と言うようになったんである。いわゆる和製英語。だからバスの場合は「バスジャック」、タレントが一日中TV局に出るのを「番組ジャック」なんて言ったりするわけで。アメリカでは航空機の乗っ取りは「スカイジャック」と言うのだそうだ。

そこで筆者はあらぬ想像を巡らせてしまったのだった。
最初にアメリカでクルマを乗っ取られたのが男ではなく、女であったなら、と...。
きっと犯人野郎は「ハ〜イ!メアリー!」とかなんとか言ったに違いないんであろうと。さすればその後の事件報道の行方は如何に。
『日航ジャンボ機、ハイメアリーされる!』
『果たしてハイメアリー犯人の目的は?』
『ハイメアリーされた乗客の安否やいかに』
なんとも緊迫感のないニュースになってしまうんである。

TVで思い出したのが昔結構人気のあった日本酒のTVCM。
「近頃辛口の酒がなくなったと、お嘆きの貴兄....」黄桜か松竹梅だったかな?
少年野球「晴耕雨読」BLOGの筆者に言わせれば、
「近頃「晴耕雨読」の更新がなくなったと、お嘆きの読者諸兄.....」
なんである。

11月22日のサンダース戦から、野球ブログネタは4件ほど倉庫に眠ったままなんであった。しかし年末のこの時季日中は仕事も詰まっているし、それ以上に夜はフレンズ+Queens関連のやることが多く、なかなかブログまで余裕がないんである。明日はQueens記念誌打合の日だが何も成果物が出せず欠席、てゆーか仕事で行けない。
言い訳するわけではないが筆者なにも、ここ数日ハワイのワイキキビーチでシャンパン片手にデッキチェアに寝そべり、美女のビキニ姿に鼻の下をびろんびろんに伸ばしていたわけではないことはお察しいただきたのである。

「年間成績表冊子2015版特別編集ディレクターズカット」をやっと完成しネットのプリントパックに発注し終え、ここ数日夜な夜な作ったのは、12/20に開催の「6年生送る会」で手渡す色紙に貼る個々の顔写真のシールであった。10人の卒業生に加えて監督コーチや5年以下の在校生の分もあるから、膨大なんである。膨大と言っても針小棒大ではないし、ましてや鶏口牛後(けいこうぎゅうご)でもなければ竜頭蛇尾であるはずもないから注意を要する。

今年1年間この子らは実によく頑張った。
このフレンズ魂DNAを来年も継承してもらいたいと思うのは筆者だけではあるまい。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: