2016年1月19日火曜日

可愛い「白い巨頭」

驚いたちゃったんである。
しかも、ハンパなく。

先日四谷で呑んでいたら、気のおけない古くからの友人からLINEが来た。リフォーム会社の社長をやっている彼とは、同年齢の友人であり呑み友だちであり、仕事上のクライアントでもある。Umeちゃんと言う。

Ume「どーよ!」
LINEに添付されたその写真を見て我が目を疑い、開いた口が塞がらなかったんであった。
開いた下アゴが床に今正に着かんとす、というところでかろうじて元に戻したんである。
彼の知り合いから送られてきた写真。

ワンコなんである。
Umeも2匹のワンコを飼っており、我が輩にもワンコがいるんであるからして、興味津々。
まずはこの2枚。

これだけなら「おお、大型犬の可愛いワンコ」だなと、終わってしまうんであるが、
次の1枚を見て、驚愕なんであった。

断っておくが、抱っこしている女性はUmeの知人の立派な成人であり、子どもではない。
その顔の大きさを比較されたし。ニンゲンの5,6倍はあろうか?!
満を持して...コレなんである。


矢継ぎ早にLINEを返した。
「スンゲエ〜!」「良い意味で化け物じゃねっ?」
「ギネスに登録しなよ!」
「雄?雌?なんてゆー犬種?なんてゆー名前?」
「会ってみてえ〜なあ!」
「女性にはボカシを入れるからブログで紹介してもいいかな?」
「その人の了解を取ってくれる?」
Ume「全然いいよ〜。明日会うから了解を取る」

翌朝すぐに「OK」のLINEが来て、更にUmeから電話も来た。
その電話での話を要約すると、また楽しいんであった。
飼い主は彼の知り合いで以前は東京に住んでた人で、今は三重県に引っ越し、美容院を開業。その家庭で飼っているワンコ。
犬種は「グレートピレニーズマウンテン」3歳。
「はあ?3歳?これからまだどんだけ大きくなるのよ」互いに大笑い(^-^)
名前を聞いてまた嬉しくなった。凝った名前を想像していたのだが。
名前は「ドッグ」
「はあ?そのまんまじゃんか」(^-^)
彼が聞いた話によると、1食分のご飯は洗面器1杯なんだそうな。ウチのワンコRinの1ヶ月分じゃないかと言ってはまたげらげら笑い。(^-^)
人が大好きで、公園に行くと他の同類の犬には目もくれず、人間と遊ぶのが大好きなんだそうだ。リードを握った公園で知り合った他人を引きずり回して駈け回るらしい。(^-^)
「いっそ手綱を付けて乗ってみたらいいよな」ダハハハハ(^-^)
小さい子どもならば、「となりのトトロ」みたいに、腹の上ににすっぽり納まり熟睡しちゃうに違いない。ドッグくんの声はどうなんだろう?「わんわん」なのか「おんおん」なのか、はたまたトトロみたいに「がおぉぉぉぉ〜」なんだろうか。
いやはや、なんとも楽しいドッグ君なんであった。
※三重県の飼い主さま、写真掲載快諾に感謝。

それで今日やっとお披露目なんである。はて、ブログタイトルはどうしようと迷った。
白い犬だから「白いお父さん犬」のSBのCMを想像。お父さんの100匹分の体、なんて。
う〜ん、それではつまらん。
白い...と言えば田宮次郎の大昔のドラマ「白い巨塔」が浮かんだ。
写真を見て一瞬で閃いた。
タイトルは、
「白い巨頭」
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: