2016年3月14日月曜日

苦労と忍耐と愛情と



宮前春季大会いよいよの開幕なんであった。これは一週間前の話ではある。Q式典ブログでもってこの一週間を燃焼しちゃったからであった。Qに続き写真満載ブログである。なぜならば恒例開会式の行進を全チーム載せちゃうからに他ならないわけで。

それでは一挙掲載。





そして新ユニフォームお披露目のQueens。正面と背面が反転している濃紺ベースのものだ。ロゴは旧MiyamaeからQueensに一新。

ジュニアの部は全8チーム。このジュニア世代は宮前の将来の宝である。



真紅の優勝旗返還は富士見台ウルフ。フレンズ的には1年前の悪夢が蘇るのを頭から払拭し、今年からはまたフラットにスタート、前評判ではダントツの本命ウルフ、選手たちは頑張って欲しい。
特筆は会長の言葉にもあったが、2年間子どもの人数が減り休部時状態だった神木マーキュリーズがとうとう復活したんである。筆者現役オヤジの頃は強豪の一角であった。子どもたちにエールを送りたいのは当然として、ここまで地道にチームを廃部にさせず頑張って支えてきたチームスタッフの大人のみなさんに心から敬意を表します。フレンズとて明日は我が身。我が身を振り返れば、相当な苦労と忍耐力と愛情がなければ成し得ない偉業だと思う。最少人数での参戦ながら是非頑張ってほしい。

すっとこどっこいこちらも恒例、1塁側後方、通称「宮前の丘=宮前ヒルズ」のギャラリーも激写、掲載。「あららアタシこんなにぶちゃいくじゃないわよ〜」「おいおい俺はこんなに醜男じゃないぜ」とお思いの関係諸氏、ゴメンナサイなんである。
選手宣誓はモンスターズInoueくん。野本宮前区長のご挨拶。





毎年春季開会式が終わると、ココロのどこかで「やっと今年が始まった」という感慨にふける。桜の開花は遠けれど、蕾はもう春を吸い込んで膨らんでいる。

新ユニフォームのQueens集合写真を撮ろうと画策。ムリクリ集めてパシャリなんである。監督は不在だったが29+28コーチとともに2016新生Qを撮る。

フレンズは時既に遅かりし内蔵助なんであった。そこそこに、こそこそと退去しようと思いきや、これまたQ繋がりのフォルコンズTanaka母から「Tさん撮ってぇ〜」とお声がかかるではないか。「あっしは名も無き通りすがりの者でござんす」と、行くわけにもいかず、「ハイ、喜んで〜」と某居酒屋的ノリでフォルコンズナインの勇姿も撮ったのであった。
因に今日(3/13)Yamaguchiマネージャーからの「新入部員紹介」のメール連絡網によれば、フォルコンズ左端のSachikoがQueensに入部との素晴らしい報が入ったんであった。
どうぞヨロシクなんである。

これは私見であるけれど、今年ほどチーム主将が女子が多い年はないのではないか。Qを含めて21チーム中なんと5名が女子主将だ。女子も頑張れ〜、男子も負けるなよ〜!
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: