2016年4月5日火曜日

桜の樹の下で

「桜」の前に、Apple iMac.....。
愛機iMacと9年間苦楽を共にしてきた。初代Macはタワー型のボンダイブルーG3、途中iBookも併用しつつ、9年前にiMacにした。Mid2007、今でもかつかつ世に通じる初代interMacであった。幾度もOSやアプリをバージョンアップしつつも、数年前には画面がブラックアウトし内蔵HDDを交換したり、最近では仕事中フリーズ再起動は当たり前、画面の四隅には白っぽい雲のような陰りが出来、先日とうとう画面下半分がうす暗くなってしまった。通常パソコン画面の寿命は5年と言われている。ましてや9年間ほぼ終日起動しっぱなしの我がiMacなんである。すでに長寿を全うしたと言っても過言ではない。これ以上老体にむち打って馬車馬のように走らせるのはあまりに酷。83歳の老宮大工に寺社仏閣の建立を一人でやるよう命じるようなものだ。

といっても実は大手クライアントの最先端の設計仕事をまだバリバリこなせるんである。OSXはSnowLeopardとMountainLion、仕事で使うVectorWorksはVer.12とちょいと古いのだが全然イケる。
しかし前述の理由からいつなんどき、突然「Boooooom!」と白い煙とともに天に召されるか分からない状況なんであった。となると仕事に大穴が開いてしまう。83歳の老宮大工が「若けえ奴らにや負けちゃいねえぜ」と神社の屋根に登ったはいいが、足を滑らせて瓦もろとも転落するかもしれないのだった。

一念発起して2代目iMac購入を決意。旧Mid2007マシンは普段は縁側でひなたぼっこしてもらい、いざと言うときの古いアプリ使用時や今までのデータストレージとしてデスクの端に鎮座していただこう。自分の仕事を長年支えてきた先達には慰労の思いと敬意を表したい。
そうと決まったらネットでぎゃんぎゃん調べまくったんであった。対応OSと現存アプリの関係で最新MacのEL Capitanではなく中古である。狙いを定めたのはOS10.9のMaverics、Late2013。Amazonから価格.comからヤフオクまで検索。それ以外で凄いサイトが見つかったんであった。21.5インチ、メモリ8GB、HDD1TB、Apple純正キーボード、マウス、トラックパッド、DVDマルチドライブまでセットで付属。これと同じ条件のAmazon物件なら15〜16万は行くはずだ。調べまくって見つけたサイトでは10万以下であった。徹底的に調べたけれど怪しいサイトではないどころか、全国ネットの実店舗も構える大きな中古PC修理販売サイトなんであった。
2週間前に届いた。パソコンが家に届く朝はなんともワクドキな気分になる。好きだったコに告ってOKをもらい、人生初デートの日曜の朝を迎えた中学生男子のような気分なんである。筆者は中2の日曜の「グループ交際」だったけれど。

中古と言えど予想外に素晴らしかったんである。前オーナーがいったいどんな理由で手放したのか分からないけれど、ためつすがめつ舐めるように眺めて点検してもほぼ新品に近いモノだったんである。旧iMacのTimeMachineバックアップから新iMacへ復旧。データの過不足やアカウント設定など難解な手続きもあったけれど、今はなんとかMavericsがキュンキュンサクサク稼働している。すこぶる気持ちがいい。マジックマウスは表面が特殊ガラスで構成されていて、この上で指先ひとつでほとんどiPhoneと同じように上下左右スクロール、拡大縮小などが出来ちゃう。キーボードからテンキーがなくなったので後日サードパーティー製のテンキーボードも購入。もちろんBluetoothのワイヤレスである。紐につながれたワンコが首輪を解き放たれて、公園の端から端まで嬉しげに走り回るようにワンワン走り回れる。


....................

話は367度変わるんである。367度変われば、回り回って結果7度しか変わってないんであるけれども。
公立小中学校は今日が入学式なんであった。曇天ではあったけれどサクラは見事満開、毎年この日はやっぱ昔からこうでなくっちゃだわ。桜の木の下を通り入学式。フレンズLINEにも写真がアップされた。今日は有馬小、西有馬小、有馬中のその日なんであった。有馬中では昨年度のフレンズOBが新中学1年生になる。有馬小、西有馬小では野球の勧誘で現役選手たちがユニフォームを着てチラシを配った。Nakamura副事務局と母マネージャーTomoちゃんとなっちゃんが付き添いで頑張ってくれたんであった。因に...。フォルコンズの母でありQueensの母でもあるTanakaさんのタイムラインで、やはり入学式でフォルコンズの勧誘のチラシを配ったことを知った。父母たちの努力に頭が下がる思いである。

おやおや!?
ハルと母Natsukiのツーショット写真。はて?なっちゃんはこんなにスタイリッシュで脚が長かったっけか?そーなんである。ちょい下からスマホで撮ると顔が小さくなり脚が長く写るんである。凸レンズの原理とダヴィンチがより正確に確立した遠近法の成せる技なんである。まあ、なっちゃんは素材が良いからね....と言えば彼女からたぶんこう返ってくるはずだ。
「うん、それ知ってるしぃ」
入学式。子どもははにかんで、母たちは嬉しそう。それは全世界中の母たちの共通項なんだろうと思うのだった。なんか実にほろほろと良い写真であった。(Natsukiちゃんには写真掲載了承済み)

桜ついでに。
ここ数日晴天ならず灰色バックの桜はちょっぴり残念だけれど、でも腐っても鯛、曇天でもサクラは桜なんである。歩いて1分、クルマで26秒、ヘリコプターなら0.3秒で行けるとこにある、近隣のしだれ桜も見事に満開であった。


新生Queensの2016年版マグネットボード制作も完了。
気分一新、身も心も新たな気分になれる春なんであった。(^-^)

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: