2016年4月23日土曜日

Rawlingsゴールデングラブ

本日23日土曜はジャビットカップ初戦なんであった。フレンズは第二試合VSヤング戦。第一試合と第三試合も若干観戦したわけで、連盟広報としては気が抜けず、フレンズ以外の写真もしゃばしゃば撮っちゃったんである。TV業界で言うところの「撮れ高」はもう十分の260枚超え。しかしそれらは次回へ見送りとしたい。
......今「見送りとしたい」とキーボードを叩いたのだが、最初の「みおくり」と打ってすぐ変換「見送り」、しかるのちひらかなで「としたい」と打ったら、Macのいわゆる次変換候補が働いて瞬時に表示されたのが「としたい」→「都市対抗野球」なんであった。ちょっと笑った。少年野球のブログを書いてるっつうのに(^-^)

今回のブログ、急遽宮前少年野球連盟広報として、アップしたいと思った用件がある。宮前少年少女野球諸君にめっちゃ素敵な朗報をお伝えしたいのだった。
例によってバックネット裏で役員事務局と談笑した時に得た情報である。
もうじき始まる「防犯大会」なんである。これは宮前独自のとても歴史ある大会だ。下手すれば選手はおろか今の若い父母たちが生まれる前から始まった大会だ。優勝旗の短冊はあたかも、醤油でじっくり煮しめた油揚げの風情さえ漂う。

今年から新たに協賛スポンサーに参加していただいたのである。
なんとあのグローブで有名な「Rawlings(ローリングス)」筆者は野球経験がないのだが、デザイナーの端くれとしてあのロゴだけは昔から素敵に思っていた。俺、もし宝くじが当たったなら真っ先にRawlingsのグラブと、一戸建ての気兼ねなくワンコが飼える住宅と、BMWの四駆車と、1200CCのハーレーダビッドソンと、TAKEO KIKUCHIのスーツと、ボルサリーノのハットと、そして「全国ご当地ラーメン食べ歩きフリーパス」券を速攻購入したいくらいに、Rawlingsには妙な憧れがあるんである。

そのRawlingsさんにとんでもない記念品を提供していただけることになったんである。
大リーグでも提供されているモノホンの「ゴールデングラブ」。Sohma会長ならば小指一本で持ち上げられるかもしれないが、低学年の子には持てないくらいの重量がある。(会長にキロ数も聞いたが眉唾になるといけないので具体的数値は言えない)。詳細はまだ決まってないのだけれど、もしかすると台座は持ち回りで、上に乗ってる燦然と黄金色に輝くゴールデングラブは「取り切り」になるかもしれないのだ。(まだ未定とのこと)しかもこれは優勝チームにではなく、最優秀選手賞いわゆる「MVP」個人がもらえるので、その子は一生の宝になるに違いない。我こそはと思うチームは台車を用意されたし。猿蟹合戦で猿の上にずどんと、のしかかった「臼(うす)」くらいの重量なのだ。

そのカタログを会長とSatoh事務局と眺めながら写真を取った。
ただしまだ極秘事項なのでそこのアナタ、キミ、とーさんかーさん、世界中に言いふらさないように他言無用でお願いしたい(^-^)
一昨日の昼飯が思い出せないくらいに、筆者の取材能力と記憶力は日々衰えているので、まだ鵜呑みにしないでいただきたい。(※本当にそう思うなら絶対ここで公開はしないけれどね)

是非この初代ゴールデングラブのMVP賞をゲット出来るように、すべからく宮前の子どもたちには奮起して欲しいとの思いから、宮前広報として若干フライングぎみではあるけれどインサイダー取引的に全世界に先駆けて情報公開するんである。

頑張れ少年少女野球、なのだ。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

2 件のコメント:

小野口純子 さんのコメント...

前後賞も含めて一日も早く当たりますように !!

テッシー さんのコメント...

小野口さん コメントありがとうございます。
宝くじのクダリはまだまだ、書き足りなかったのですが、前後賞まで当たった暁には
いったいどーなることやら!?