2016年9月11日日曜日

祝優勝!広島カープ

昨日新しい茅ヶ崎の物件仕事で、筆者の古巣である、一番好きな街である、二十代前半を過ごした恵比寿へ行ってきたんであった。本籍もいまだに恵比寿なんである。
7,8月はとんと仕事が暇で、特に8月は皮膚科と歯科医に足しげく通い医療費がバカにならず、そろそろ半年くらいマグロ船に乗るか、または臓器摘出しアジアの闇市場へ売るかと懸念していたのだったが、ここにきて少し忙しくなってしまった。

でもってこの土日は月曜締め切りまでのみっちり仕事なんであった。今やっているのは「銀座6丁目再開発計画」の一端の仕事。旧松坂屋跡地の例のアソコである。
しかし、今日はカープの優勝決定戦がある。だもんで仕事しながらNHKを観るわけで。
なので、ここから先は、アンチカープファンは読まないでいただきたい。
逆にカープファン、野球ファン、少年野球ファン、換気扇ファン、空調ファンの方々はどーぞどーぞ、なんである。

結婚して二十代の頃は熱狂的カープファンだった。初優勝し、更に数年後また優勝したのち日本シリーズでも優勝したのを知ったのは、山形から東京へ着いた上野駅の売店にあった、スポーツ新聞を手に取った瞬間だった。

あれからウン十年。
今は当時ほどの熱狂的な気持ちはなくなってしまったし、プロ野球自体あまり観なくなってしまった。それでもカープがいまだに最高に好きだ。他球団とは一線を画す球団の歴史、その理由によるものである。
ヘビロテ読者ならご記憶にあるだろうか。数年前ブログにも書いたけれど、広島マツダスタジアムへ行ったことがある。最近「マンホールカード」なるものが密かなブームであるけれど、マニアでなくともこのマンホールは思わず写真に収めたくなるというもの。
※当時のブログ写真から。

その時に球場の外で買った応援Tシャツ(背中はKURIHARA)を着用して、仕事しながらTV観戦。当時と違うのは仕事用の老眼鏡がぶらさがっていることである。

今なら黒田のTシャツを真っ先に買うに違いない。
優勝の瞬間、男気黒田と「どのツラ下げて帰ってきたんですか新井さん」の新井の涙を見た瞬間、すでに筆者の頬を伝わっていた熱い液体の流れに、更に拍車がかかって激流となってしまった。
9回裏ツーアウトになって自分がカープナインだったなら、緒方、黒田、新井の三人を胴上げしたいと思っていたが、全くその通りになった。

実は先日マツダスタジアムで優勝するかもとのことで、思い切って広島へ行こうかとも思ったんであるが、チケットがめっちゃ取れないので諦めたんである。
まだクライマックスと日本シリーズはあるけれど、なんといってもこの「リーグ」優勝がプロ野球最大の華だ。
「コロンブスの卵」と言われても仕方ないが、例年5月を過ぎるとカープはトップ争いから脱落するんであるが、今年の5月時点で筆者は「今年は絶対優勝する」と確信していたんであった。これホント。

おめでとう、ありがとう、祝優勝!広島カープ!

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

貴浩くんはタイガースからカープに戻って本当に良かったです。今年は心より優勝をお祝いします。MVPぜひ貴浩くんに取ってもらいたい!

テッシー さんのコメント...

匿名さん コメントありがとうございます。

貴浩くん、新井ですね。新井も黒田もカープを離れて戻って来たタイミングが似ていて、
見えない絆を感じますね。

是非、新井と黒田でMVP争いをしてもらいましょう(^-^)/