2016年10月5日水曜日

Queens壮行会2016

ここ数日は案の定、夜に仕事の打合やら、病院へ通ったりやらなんやらかんやらにて、ブログ更新は遅延ぎみなんであった。日曜は昼に息子娘家族らと病院へ配偶者の見舞いに行き、帰ってきてすぐ今度は連盟の秋季大会懇親会兼、川少連秋季大会壮行会へ赴き愛すべき我が宮前連盟、各少年野球チームのスタッフたちと渾身のチカラを込めて懇親しちゃったのだった。夜、外で飲んだあとはやはりどうにも筆を執る気力が半減しちゃうわけで。

今日も夜病院へ主治医との面談があり行って来た。
肝臓はこれ以上治らないけれど、断酒によって今の悪い状態をこれ以上悪くならないようにするしかないんである。あっけなく明日退院となった。明日朝も急ぎの仕事をほっぽらかして行かねばならないんである。

少年野球「晴耕雨読」ブログ。それにしてもプチ驚いた。このブログは全国の少年野球ブログサイト「にほんブログ村」のランキングに参加しているわけだけれど、ここ数年間500サイト中ほぼ一位から十位のあいだをキープしていたが、ちょっと書かないうちに一気に60位くらいまで陥落したんである。これはちょっと異常な数字であった。最近このGoogle傘下の「Blogger」という無料ブログサイトが、EU(欧州連合)の決めごとに準ずるためにリンクが表示されないとかなんとか、素人にはよくわからない理由でアクセス数を表示するサードパーティー製のリンクが機能しなくなっちゃったみたい。それも影響して60位陥落なのかもしれない。明日はもっと形勢が悪くなり、満州から日本軍が撤退するように本国へ帰還し終戦を甘んじて受け入れることになるやも知れず。
いずれにしてもこの全国ランキングは読者の皆様が、このブログ記事下にある「にほんブログ村」のアイコン(日の丸イラストのヤツ)をクリックすると順位が上がる仕組みになっているわけで。なんだかんだ言ってもブログを書くモチベーションのひとつではある。

さてさて。順番からいけばブログネタはQueens秋季ジュニアシスター大会決起会(壮行会)なんである。これは例年の恒例であるBBQ大会が今年は開催出来ずに、それも兼ねての飲み会なんであった。例によって時間制限があるゆえに文章抜きで写真だけを掲載したい。あしからず、ごめんなさいなんである。

秋季大会はとりあえず初戦は、とある強豪チームとの激突は避けられた。しかし全体のヤマとして見れば危険なヤマに入っちゃったわけで。その試合の組み合わせ表を持って主将Ayanoから発表があった。

かんぱーーーーい。
完敗を回避し完勝を祈願して乾杯なのだ。

母たちと選手が立って挨拶。それぞれを2,3枚ずつ撮った。大いに悩んだ。子どもたちを載せるのが順当ではある。母たちも載せたい。すると膨大な枚数になっちゃう。なので今回は母に絞って選手諸君は泣く泣く割愛したい。
母ってゆーか、女性をブログに載せるのは勇気がいるんである。「アタシこんな変な顔してないし」とかあとでクレームが来るのが恐ろしいからだ。でもQ母たちはみなさん美人ぞろいなので許してくれるだろう。(目をつぶっていたりした写真などはやむなく割愛。ほぼほぼみなさんを掲載しちゃう)
順不同、一気呵成。




ほどよく酔いが回ったところで各テーブルを巡回す。


夫婦そろって少年野球「晴耕雨読」の大ファンだとおっしゃっていただいているYoshikawa夫妻。オヤジは強豪、そこはあえての「強豪」の宮崎台バーズでオレンジの監督も務めている。その美人奥様のテーブルへ行ったときにTanaka母がケラケラ笑いながら筆者のカメラを奪い取り、ツーショット写真を撮ってくれた。あとで見たらこっぱずかしい写真であった。鼻の下が普段より5cmも下がっていたんである。だから載せないのだ。人の写真は載せといて自分の写真は載せないのは人としていかがなものか。それでいいんですか?....「いいんです」ブロガーの特権なんである。とは言え一枚だけ。筆者の頭部が真夏の太陽のように光り輝き、あるいはビキニ環礁での核実験による閃光のように、Tanaka母の目が失明しないように頭部を封印し気を遣ったものである。

お開きなんであった。
鷺沼ヤングホークス名物監督のKurosuさんの音頭で締めた。

...............
※退院後、精神的肉体的に本当の闘いはこれからが本番なのですが、配偶者の入院でフレンズ始めQueensほか、各位さまにはお声をかけていただき、たいへんご心配いただきありがとうございました。本当に申し訳なく思います。
ブログを通じて感謝の言葉を述べるなぞ言語道断ではありますが、あえてお許し下さい。
深謝申し上げます。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: