2016年11月17日木曜日

時計と緑の月

ちょいと忙しい、ナニかと。この時期はもうすぐ年間成績冊子の編集制作に突入することになる。来週から12月初旬までが勝負なんである。今年はEXCELの集計業務は昨年OB母のSoneさんが一手に引き受けてくれた。まこと、ありがたし。これが終わると「送る会」の諸々の作成物が待っている。誰か替わりにやってくれる人はいないものだろうか、と思う今日この頃、そうだ藤子不二雄に頼んで筆者のコピーロボットを造ってもらおうと気がついたのだが、待てよあんなロボットを造るには2〜300億円くらい払わねばなるまいと思えば諦めざるを得ないのだった。ちなみにTVで観たのだが、あのドナルド・トランプは年収が600億円なのだそうだ。会社の年商ではない、個人の年収である。開いた口がふさがらない。いっそ笑っちゃうぜ。大統領職の給料辞退も頷けるというもの。(年俸1ドルはもらうそうだ)そっか、トランプにコピーロボット製作の費用を出してもらうよう頼めば良いのだ。メキシコとの国境に「万里の長城」を築くよりは安いかもしれないぞ。

少年野球ネタが少し溜まっている。よほどお蔵入りにしようかと思ったが、「文章短め写真でお茶濁し」的作戦で行けばなんとかアップも可能か。ならばやっちゃうか。「やっちゃえオッサン」なんである。

先週土曜はレッパと南部リーグであった。


OBも審判してくれた。三代目JソウルブラザースみたいなヘアスタイルのKenta、妻夫木聡みたいなKohta、セブンイレブンのしっとり海苔系おにぎりみたいなBenの三人が遊びに来た。


この試合筆者はスコアラー。ゆえにほとんど試合中の写真がない。

試合後軽く合同練習を。

久々にカメラのミニチュア効果モードで撮ってみる。レッパの赤いユニフォームが鮮烈な色合いになっちゃう。滑り台の黄色がすんごい黄色になっちゃう。

日没と反比例し校舎の上に浅い月がしれっと浮かんでいた。

久々に写真合成で遊んでみる。月と時計を交換しちゃう。空に時計が浮かんでいたら「今何時?」と訊く人は世界中からいなくなるだろう。

だんだん月が上ってくる。淡い月が徐々にその存在感を増す時刻。

思い出した。村上春樹の小説「1Q84」
あの中で月は普通の月の横に、もうひとつの歪んだ緑色の月が登場するのだった。あの分厚い長編、もう一度読みたくなった。...が、その前に何冊か読む本が溜まっているので、さて再読はいつになることか。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: