2017年1月1日日曜日

2017 年賀像


あけましておめでとうございます。
今年も少年野球「晴耕雨読」BLOGをよろしくお願い致します。

元旦の朝...いやこれは頭痛が痛いと同じで日本語の用法の間違いであった。元日の朝の神明社方面を撮った画像で、年賀状ならぬ「年賀像」。これも毎年の恒例なんである。
思えば一昨年の今日、2015年1月1日のブログを見ると午前中そこそこ晴れていたのに、午後天候が急変しどえらい吹雪になったのは記憶に新しい。あれには仰天した。今年は雲ひとつない晴天であった。

昨晩、というより大晦日の0時を回って結構酒を飲んでいたんであるが、一念発起しこの有名な有馬神明社に出かけてみることに。夜中にここへ来るのはたぶん十数年ぶりだろうか。ん、数年ぶりか。まあどっちでも良いと、己の記憶力の低下を気づかぬふりをしてみる。静かなざわめきに包まれて境内は賑わっていた。


焚き火の廻りでは高校生や帰省してきた同級生どうしなどの会話が聞こえてくる。「すみません、写真撮ってもらえませんか?」見知らぬ家族どうしで写真を撮ったり、撮ってあげたり。筆者人ごみで足を踏まれそうになった。「あっすみません」「いえ、こちらこそ」
日本人の特質なんだろうか。おごそかな空気の流れる大晦日や新年の夜は、人は少しだけ他人に優しくなれる。世界中の紛争地にこの空気を少しでも分けてあげられればいいのに。

関東でも有数の有馬神明社の立派な神輿。やはり鳳凰の目には青色LEDが仕込まれていた。う〜む、なんだかなあ〜。


......さて今年も年が明けてしまった。
2017年、読者のみなさまには、幸多き年でありますように。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: