2017年1月30日月曜日

2017宮前区少年野球連盟大新年会

宮前区少年野球連盟総会、及び新年会なんである。新年会には宮前各チームから監督コーチなど愛すべき宮前の野球オヤジたちがわんさと詰めかけて、大いに盛り上がるんであった。連盟の公式ではないけれど公認ではある筆者広報担当としても参加し、毎年この模様を内外に報じるべく会場を彷徨するのも恒例となった。ここで言うところの「内」とは、野球に現(うつつ)を抜かして夜は飲み会で家にいない亭主、という誤った認識をまれに持っている奥様方のことである。ほとんどの奥様たちはダンナと一緒に子どもの野球を楽しんでいるのであるが、野球に関わる飲み会で夜遅くなると理解を示してくれない方も中にはおられるかもしれない。更に連盟とは距離を置いてただただグランドで野球を指導するだけのコーチにも理解を深めていただきたく、毎年愚直にこのブログを書いているんである。子どもたちが楽しく安全に野球ができるように、そして強いチームが育つように、それを総括的に支えるのが連盟であろうと思う。そしてその連盟を支えるのがここに集まった、或いは来れなかった大人も含めての宮前の男たちなんである。

さてお堅い話はここまで。写真紹介的文章少なめ的レシピで、強火で一気に勝負する中華料理のように、アップさせたい。
来賓からのご挨拶。漏れもあるけれど許されたし。
川崎市長福田さん。日本の政令指定都市の中で面積が一番小さいのが川崎、でもスポーツジムなどの施設利用者が一番多いのも川崎、というツカミの話から引きずり込まれ朗々と話すスピーチに皆聞き入る。宮前区長の野本さん。流行りの言い方をすれば「美人すぎる区長さん」というネットサイトがもしあれば確実に世界ランキング上位に名前が挙がることだろう。

県議会議員飯田さん。筆者と同郷の高校で高校野球児だった。今でもオトナ野球をやっている。
元横浜市長中田さん。近年は歯に衣着せぬコメンテーターとしてもTVなどで活躍。氏もまた青春時代は野球小僧だった。横浜青葉リトルシニアの一期生だったそうである。

川崎北リトルシニア。人数の激減により試合に出られない状況に陥ったとは驚きだった。フレンズからも何人もお世話になったシニア硬式チームであった。部員数名、それでも休部とせず黙々と活動はしているそうだ。監督はじめスタッフも全て一新し再起を誓っていた。
前出横浜青葉リトルシニアからも来賓挨拶。

さて各テーブルを巡回、彷徨、徘徊、遊撃しちゃう。


筆者のテーブルは筆者はもちろん他のメンバーもみな他のテーブルへ酒をつぎに行ったり談笑しに出張中で、偶然ながらもぬけの殻だった。筆者はフレンズではなく連盟枠で行ったのだったが、Queens席にはKurashigeコーチとYamaderaさんだけだったので、急遽Queens席に落ち着くことに。ヤングIshikuraさんがピースサインを送ってくれた。



会長Sohmaさんはちゃっかり川北の美人役員さんとツーショット。聞けばウルフ出身とのこと。どうりで気品漂うご婦人であった。
花フラTadaiさんもカメラ目線で。

それではお待ちかね、各チームが壇上で挨拶。見慣れた顔ぶれもあればスタッフ一新もあるし、強烈なキャラオヤジ登場の場面もあり、宮前は実に人材が豊富なんであった。
個々にコメントしていては筆者の体が持たないので、第一公園ドームでの開会式入場行進に倣(なら)い、写真で一挙掲載。全21チームである。筆者はQueensとフレンズ両方で登壇。Qの面々はみな掛け持ちである。兼業農家、二毛作で働いている。




ウルフの生き字引、その昔は歩くピッチングマシーンとの異名をとったGotohさんが役職を勇退の挨拶。昨年の全国大会3位の快挙の御礼に加えて、侍JAPAN、U-12で選出されたTaiyohくんが世界大会でも優勝の報告。彼から差し入れの日本酒。それを持つ会長。断っておくが会長が持っているのは一升瓶であって決してビール瓶ではない。

どんどん行っちゃうぞ。



最後に連盟スタッフ挨拶。知っている人は知っているが知らない人は知らない。連盟連絡網メールなどを見ると実に複雑な業務を日々平日もこなして支えているんである。OhtakeさんやNishimuraさんが都合で欠席だったのが残念。各チームの監督やコーチ、事務方なども然り。グランドだけではない平日に子らの野球を支えるため地道に努力しているんである。奥様方や子どもたちにもそのカケラでいいからそれをご理解してもらえたら、このブログも本望というもの。(途中TVの情熱大陸に見入ってしまって、結局今深夜の1時すぎだった)

司会はレッパのIshiiさん。ドラマ相棒か半沢直樹あたりの脇役に抜擢されそうな役者顔の風貌である。レッパといえばホームページ管理しているTakimotoさん。ひとしきりブログやHPの話題で花が咲く。更に松風スラッガーズのKikuchiさんから声をかけていただいた。ブログを書いていて良かったと思うことのひとつである。年賀状の息子の写真を当「晴耕雨読」から引っ張ってくれたのだそうだ。カメラ談義などして談笑。実に嬉しいことである。多くの宮前関係者が「晴耕雨読」を読んでもらっていることを知り改めて感謝。
連盟の事務方があってこその連盟なんである。それは会長などは痛いほどよく知っている。少年野球を支える組織を更に陰で支えるこの男たちがいるから成り立っているんであった。各チームの事務局オヤジ軍団に敬意を表したい。今年一年よろしくお願い致します。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: