2017年1月8日日曜日

2017Queens始動

土曜日はおそらく全国どこの民間スポーツ団体でも、おしなべて○○始め、あるいはグランド開きなどをやったのではあるまいか。フレンズは日曜なんであるけれど、Queensでは第一公園にてそれが開催されたんである。
因に7日土曜=Q練習初め、8日日曜=Fグランド開きでもって翌週土曜=Q新年会(鮨パーティー)日曜=F2017壮行会、更に翌々週土曜=Q卒部式、月末の28日土曜は宮前区少年野球連盟総会、新年会なんであった。

恒例親子野球の開催。写真は皆をくまなく撮ったつもりだが、全員を掲載するとあまりの容量オーバーでサーバーがクラッシュし、ややもすると全世界が停電しかねないので、断腸の思いでざっくりチョイスの34枚なんである。


母たちの中で左バッターが意外に多かったのにはちょっと驚き。どんどん行っちゃう。


「脚ながっ!顔ちっちゃ!」のモデルのようになったQ姫OBのSunaも参戦。さぞかし学校ではモテるのだろうな。きっとKitamatsuオヤジは気が気ではないに違いない。筆者もついこの間のように記憶するが、中学高校の娘を持つ男親というものは、その時期は何かと心配しちゃうんである。男親は息子には厳しく、娘には甘いというのが常。悪い虫がつかないようにと願うしかないんである。因に筆者の息子は有馬中学の同窓生と結婚し、娘は川崎北高2年の時に一個上の先輩とつき合って結婚している。

さてこれもQ姫OBのIchikaの弟くん、いつの間にか打席に立たされてバットを持つことに。「ちっちゃ!」キャッチャーのAyanoがひざまずいてもまだ「ちっちゃ!」

コレだけを見たらおっすげえ打った!と思えるが、実は球がホームに届く前、まだこの位置でフルスィング、あっぱれな空振りであった。

お次は父やコーチたちも打席に。どこのチームでもそうだがやはり遊びと言えど本気モードで打っちゃうのがオヤジなんである。


Kitamatsuオヤジはこれぞバッティングのお手本と言えるようなスィング。

続いて今年も6年親として背番号を背負う長島茂雄コーチ。

おっと違ったKurashigeオヤジ。(^-^)

筆者も打つことに。もう全く自信がない。10年ほど前は有馬ドームのプールにホームランを打ったこともあったけれど、今はボールに目が追いつかないんである。投手板と本塁の真ん中あたりからボールがふいに消えていなくなり、気がつくとキャッチャーミットに納まっている始末。ましてやここ数年あまりグランドでも体を動かさなくなっているわけで。と、言い訳しておこう。空振りツーストライク後、Honamiの落差のある超高速スライダーに翻弄されて身を乗り出し大空振りであった。なんて、ただのボール球をムキになって合わせようとして失態を演じてしまったんである。ああ、恥ずかしい。宝くじが当たったらバッティングセンターを買い取って、BMWのRV車をキャッシュで購入し毎日通いたいくらいだった。Kurashigeさん撮影、Kitamatsuさん経由でLINEで送られて来た写真。何やってんだろこのオッサン。「恋ダンス」の練習をしているのではない。

監督Koshimizuさんや今季から背番号を背負うSatohオヤジ。

Queens名物「とん汁」の準備をして戻ってきた今季母会長のKurashige母。バーズでもノッカーを務めるほどのソフト経験者であるYoshikawa母。ライナー性の素晴らしいヒットをかっ飛ばす。

最後はMurata代表やSohma会長も参戦。会長の手にしているバットが爪楊枝のように見えた。

お昼からはとん汁大会。どこのチームでも母たちはこういう時頑張っちゃうのだ。頭が下がる。とてもうまかった。ありがとう、ごちそうさま。


上のオトナ3人の笑顔も良いが次のこれが本日のベストショット。
冬の木漏れ日を浴びながら、白い湯気の立つ豚汁をうまそうに食べるちいさい姫たちの一葉。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: