2017年2月18日土曜日

少年野球の啓蟄

このところちょいと忙しい。茅ヶ崎と熱海の物件を同時並行路線で仕事、更に来週末からは新浦安の物件が入ってくるわけで。昨日はとうとう代々木の仕事を断らざるを得なかった。ヒマな時はヒマなのに忙しい時に限って更に忙しくなるのがこの業界の常と知りつつも、いやんなっちゃうんであった。忙しいのが嫌なのではない。仕事を断ってしまわねばならない状況が哀しいのであった。忙しいことは大好物なのに。遠い将来受給されるであろう国民年金の見返りが小さい個人事業者にとっては特に。

というわけで今日土曜日はギリまで仕事をして、今年最初の練習試合、昨年新人戦の優勝チーム名門ヤングホークス戦に馳せ参じた。前半だけ観てまた仕事に戻ったけれど。
いよいよ球春なんである。各チーム今日を皮切りに本格始動なんであった。
宮前(川崎)少年野球は今日が対外試合の解禁日。それはまるで「啓蟄」(けいちつ)のようだ。(※啓蟄の意味は小学生は知らなくても良い。しかし中学生なら辞書を調べるべし)
ヤングKurosu監督、Ishikuraコーチ、Kurashigeさんらとご挨拶。監督とはなんだか毎週のように酒を飲んでいる錯覚に陥る。

今季ヤング主将とフレンズ主将。カメラは持参しなかったのでiPhoneで。ところでこのブログ、「Mac」や「iPhone」を「マック」や「アイフォン」と書かないのは、「Mac」や「iPhone」を「マック」や「アイフォン」と表記しちゃうと、「Mac」や「iPhone」が「Mac」や「iPhone」ではなくなってしまうからなんである。ワカリマスカ?「マック」や「アイフォン」と書くと、まるでハンバーガーや安っぽいガラケーみたいになっちゃうからなんである。ワカリマスネ?

ヤングAにはQueensのAyakaとYurikoがいる。その二人の勇姿を活写。iPheoneのズームなので画像は多少粗いが、本人たちは実に可愛い娘たちなんである。二人ともスレンダー美女である。今年のQでの活躍にも期待したい。


試合中、センターへの凡フライが捕れなかったフレンズ。ベンチで筆者、
「あんなフライ、小学生でも捕れるぞい、まったく」
と言ったら、すかさず隣のスコアラーのOhmoriオヤジが返してくれた。
「いやいや、小学生だし」...(笑)
安心した。ボケに対して誰もツッコミを入れてくれなかったらどうしようと不安だったのだったが、スベらなくて良かったわけで。

またこんなシーンも。
塁に走者を置き、打者はKazuki。捕手がパスボール(または投手のWPだったかな)した瞬間、ベンチから走者へ向かって「走れ!」の指示。そしたら打席のKazukiがバットを放り投げて一塁へおずおずと走り出す。会場爆笑。俺はそんな憎めないKazukiが大好きなんである。ハグしてチューしたいくらいだ。

さて。試合途中でAyaka母、Qの母会長Kurashigeさんがチャリでやってきた。筆者に紙袋を手渡す。
「Queens母たちの愛情のこもったバレンタインです」
なな、なんですと?バレンタインですと!ゴディバの義理チョコよりも嬉しいではないか。
ベンチへ戻りスコアラーOhmoriオヤジにたっぷり自慢してやった。Ohmoriオヤジの息子HiroとKurashige家のお兄ちゃんは有馬中で同じ野球部で同級生、めっちゃ仲良しらしい。
「ほれ、Queensの美人妻からバレンタインもらっちゃったぞ」
「チームから?それとも本命チョコ?」
「本命に決まってんじゃん」
.....。スミマセン、見栄を張ってしまうのはオトコの悪い性癖なんである。
Queens母たち、この場を借りてありがとうございます。感謝!

実はこのブログ、このチョコをツマミにウィスキーをグビリながら書いている。
何を隠そう、筆者チョコレート大好きなんである。決して甘党ではないが、最近は粒あんが入った餅の和菓子に凝っている。今の時季はセブンの「桜餅」が秀逸。スーパーライフの「よもぎ草餅」も捨てがたし。但し、義歯がカポリと取れてしまわないように慎重にカミカミしなきゃなんであるが。(因にフレンズ前監督Satohくんは粒あんが大の苦手でこし餡派であった。筆者はこし餡が苦手である)
写真左のサントリー山崎は昔Sohma会長から頂いたもの。超高級品である。
しかし中身はと言えば、Amazonで購入する4リッターペットボトルの安ウィスキーなんである。
見栄を張ってしまうのはオトコの悪い性癖なんであった。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: