2017年3月31日金曜日

「千」の言葉

仕事が少し落ち着いてきたんであったけれど、相棒Macの調子がすこぶる良くない。マシンの具合もさることながら、今度はネットワーク環境が怪しいのである。日中は仕事中ずっとネットでラジオが聴けるRadiko(ラジコ)でJ-WAVEをかけっぱなし。ちなみに恵比寿でフリーになってからこのJ-WAVEは開局以来ずっと愛聴している。当時はもちろん本当のラジオで聴いていた。まだ清木場が在籍していた頃の初々しい初代メンバーのEXILEが番組にゲストで来てトークしていたのを覚えている。AKIRAやTAKAHIROが加入するずっと前だった。あの頃はまさかEXILEが今のようなモンスターグループになるとは誰が想像しただろうか。J-WAVEのナビゲーターの女性と恵比寿のラーメン屋で出くわしたこともあった。その後ネットのRadikoが開設されてからはMacで仕事しつつ、スピーカーからはJ-WAVEが終日流れているんである。

それがちょいちょい途切れるようになった。当然メールやネットも切れることしばしば。仕事でネットが使えないことは今の時代致命的なんである。モデムからWi-Fiルーター経由で無線LANを使用していていたけれど、Wi-Fiを切って有線LANで繋いでもプツプツ切れる。その頻度がブツブツ切れるようになると、今度は筆者がブチブチ切れる番だった。ネットで検索して調べ、様々な処置を施しても改善の兆しがない。先日プロバイダーに電話して症状を説明し、改善策を実施したけれど今日またパチパチ切れるようになる。再度プロバイダーに電話して一時間ほどMacとモデム間を電話片手に右往左往したんであった。

幸いいまのところネットは安定している。だからこうしてブログもポチポチ書ける状況になったのであった。しかし、小説「月に雨降る」はだいぶ前から停滞しちゃっている。龍一の金沢行を直前にしてラスト間近ではあるけれど、これが産みの苦しみというものだろうか、なんつって。オトコである筆者がリキんで産もうとしても所詮無理というもの、出て来るのはたぶん子どもではなくウ○コに違いない。臨月の女性がお腹を痛めて産むのは赤ちゃん、二日酔いのオヤジがお腹が痛くて排泄するのはウ○コと昔から相場が決まっているんである。

ブログの本題は有中野球部の全国大会初戦のその後の簡単なレポートだった。2回戦と準々決勝である。その前座として「ツカミ」の意味で書き始めた前述のネットブツ切れ問題から徐々に迂回し始め、こともあろうに尾籠(びろう)の話にまで脱線してしまった。まるで片翼を失った飛行機が富士の樹海上空を迷走飛行するように。少年野球ブログにはあるまじき「不届き千万、千変万化、千差万別」。「千思万考」(せんしばんこう)の末の執筆とはいえ、「一日千秋の思い」で更新をお待ち下さったであろう「千万無量」(せんまんむりょう)の読者様には、たいへん申し訳なし。我が意を得たりと嬉々として書いたけれど、内容はいつもと同じ「千篇一律」(せんぺんいちりつ)で、思いのほか「千慮一失」(せんりょのいっしつ)の結果を招いてしまっただろうか...なんつって。
※中学生諸君はこれらの「千」にまつわる熟語を辞書をペチペチ繰って調べてほしいぞ。言葉の海に溺れることの快感を感じてもらえたら本望である。

結局のところ有中野球部の全国大会その後は、もう書くエネルギーが枯渇してしまった。
せっかく「千載一遇」(せんざいいちぐう)の大舞台での話だったのに。
筆者が「千言万語」(せんげんばんご)を弄(ろう)したがための悪弊なんであった。
次回に譲る。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: