2017年4月12日水曜日

また会いたくなるオトナたち

先日の土曜はライオンズ杯を一週間前にして、四季の変わり目に指揮の士気を高めるために座敷のある藍屋にて(さて「しき」は何回言ったでしょうか)、Queensの懇親会に渾身のチカラを込めて参会したんであった。(さて「こんしん」は何回言ったでしょうか)

筆者ここでのQ飲み会は大好きなんである。なぜならQueensのオトナ飲み会はいつもオトコ同士楽しく盛り上がるし、笑顔の素敵な美女軍団も来てくれるからであった。
ときどき、ドキドキするくらいに「ああ、またあそこのトンコツラーメン食いてえなあ」と思うような、また行きたくなるような店ってあると思う。そんなQueens夜の部室なんであった。
因に不味くて二度と行きたくないトンコツラーメンは、別称(蔑称)ポンコツラーメンと言うことに決めた。(我ながらうまいことを言うではないか)

例によって会長は美人妻に囲まれてゴキゲンであった。女性が自然と集まるのはそういう求心力があるからなのだろうか。筆者も会長の爪の垢を3mmgくらい煎じて飲みたいくらいだ。(実際は絶対ヤだけれど)
Q母軍団の中の三人、Akane、Hinata、Sachiko母の素敵な笑顔がみっつ。

せっかくなので、この際だから野郎どもの紹介なんである。Sasakiさん、Yamaderaさんは写真がない。
Daiちゃん、とっとと結婚しなさい。
若くしてとっとと結婚したRyohちゃん。
実に気持ちのいい若者、ナイスガイの二人なんである。

抽選会から遅れて参戦したヤングのB監督でもあるSashikiさん。名門ヤングAを下から支えてきた功労者である。奥様のSashiki母は偶然にも、筆者の小説に出てくる東京自由が丘奥沢の出身であった。

少年野球少女野球への熱い思いを語らせたら、終電時間も過ぎちゃうくらいの熱きオトコ、バーズのYoshikawaさん。奥さんはバーズのノッカーでもあり、当「少年野球晴耕雨読」のヘビロテユーザーでもある。感謝。

何度もここで書いてきたけれどKurashigeコーチは、若かりし頃の長嶋茂雄にクリソツ。

何度かここで書いてきたか分からないけれどSatohコーチは、スキージャンプのレジェンド葛西紀明にクリソツ。

ちょいワル系Koshimizu監督。

ダンディースマート系Murata代表。

最後に日本人大好きな集合写真。楽しい時間を共有した記念に、かつ、ブログネタ用に撮っちゃうわけで。このあと近くのQueens夜の部室の別室、カラオケ屋に一同なだれ込んだのであった。帰りはMurata代表にタクシーで送ってもらい午前様だったことは言うまでもない。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: