2017年6月5日月曜日

男同士

土曜はQueensのアリコとの練習試合なんであった。筆者このところ土日がフリーになって近年まれに見るほど今年のQueensの出席率がハンパないんである。これは自身が驚きだ。ただ、あまりにこの状況が続くと、プチワーカホリックであり、しがない個人自営業者としては徐々に不安になっちゃうんであった。熱にうなされたように仕事に集中する時間が私は好きだ。
今日日曜は盟友野川台フォルコンズとのAB練習試合。暑くもなく寒くもなく絶好の野球日和で実に楽しい一日であった。
なので土日のネタはいろいろあれど、今日日曜の深夜はその中の一個だけアップ。

土曜午後はQueensのあと第一公園ドームにて、いよいよ連合宮前クラブが始動したんである。各チームから招集された宮前戦士どもが集う最初のワクドキの場である。
チームの垣根を越えてお父さんたちがグランドを整備。
カメラマンとしては美味しい瞬間を見逃すはずもない。この、ホースの水が宙を舞う一枚の写真が、少年野球の本格的な夏の到来を告げてくれる。

宮前の精鋭諸君たち。いい具合にこんがり日焼けしているではないか。名前と母体チームでの守備位置を個々に発表する。

今季現時点での宮前クラブは既報のとおり、監督Matsuiさん、29Ogasawaraさん、28Tadaiさん、クラブマネージャーベテランのWadaさん、そしてスコアラーはかつてウルフで数々の輝かしい記録をその歴史に刻んできたNishimuraさんである。これほど重厚なベンチスタッフって全く凄いことである。Sohma会長からも挨拶。
(※後述。ブログアップ時にマネージャーWadaさんをYanagiさんと誤記してしまいました。正しくはWadaさんです。深謝申し上げますm(_ _)m2017.06.06訂正)

今回の宮前クラブは8月に行われるRawlingsさんの国際親善少年野球大会へ向けての結成である。会場は埼玉朝霞、相手は南米の少年野球チーム。いずれチャンスがあれば詳報もここでアップしたい。
野球少年たちの夏はもう始まった。

............。
このあと筆者は会長の声掛けでQueensの昼食飲み会で昼メシ。そのあと有馬ドームへ急行し練習試合に行く...はずであった。
しかし真面目にウーロン茶でメシを食ったのちに、バイクを自宅へ戻しSatohさんに送ってもらい再び宮前平のQ野郎どもの酒宴へ舞い戻る。意志薄弱で情に棹させば流されるタイプなんである。
いろんな話で盛り上がるんであった。ここには書けない話も含めて。
............。
夕方になってお開き。みなほろ酔い気分で三々五々、解散。偶然Koshimizu監督と筆者だけ電車で帰ることになり駅へ歩く。
「Teshimaさん軽くもう一杯どーですか?」
「いいですねえ。ぜひ行きましょう!」
駅前の焼き鳥屋、煙が目にしみる店へ入った。香水の香りがする店ではない。
香水の良い匂いのする暗い店で膝を触れあいながら飲む酒も嫌いではないが、男同士膝を交えながらながらハイボールを飲むのはもっと良い。
年代も近いKoshimizuさんとQueensの話題中心に、かつての連合コーチ監督時代の話、連合フレンズの昔の子らのこと、故Kasaharaさんの懐古、現在の勝ちどきの店のこと、「晴耕雨読」ブログのことと、話題は尽きない。
時が経つのを忘れて実に楽しいひと時であった。
筆者トイレから戻るとKoshimizuさんが誰かに電話をかけている。
「もしもし今からこっち来ない?」
電話後筆者、
「誰ですか?」
「Yuuri。今仕事で京都なんだって」
「あちゃ〜。Kitamatsuさん(Yuuri)とも飲みたかったなあ、残念」
(じゃあ、今から俺たちが京都へ行こうか?と言いそうになったけれど)
地球の自転は自然の定理に従って容赦なく回転し、気がつけば夜も結構な時間に。
お互い、じゃあ、また飲みましょうと言って別れたんであった。
....。
自撮りした写真を監督にLINEで送って、家に帰り筆者は椅子に座り前後不覚、しばしバタンキューで爆睡であった。ちょうどうたた寝から覚めた頃にKoshimizuさんからLINEの返信がある。
「せんげんだいって、いったいここはどこ?私はだあ〜れ?」的な。
宮前平から電車に乗り監督の自宅は東京勝ちどきの新築超高層マンション。途中寝過ごして、なんと埼玉県越谷あたりまで行っちゃったらしい。
伝説をまた作ってしまったんであった。(^-^)
ちょいワル系オッサン野郎ふたりの、ムクツケキ自撮り写真。ご笑納されたし。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: