2017年7月17日月曜日

熱中症に夢中

今日日曜の秋季大会ブロックリーグ戦、初戦はVS嵐...じゃなかった、VSメイツ戦なんであったが、最初にお断りしたい。今日は書かない、書けない、書けば、書かざれば、書くとき、...つまり書けないんである。膨大な写真枚数の選択に時間がかかる、云々もあるけれど、歯痛で顔面がヤバいことになっているからであった。

一朝一夕でなったわけではない。古代ローマと同じ。一週間前から朝起きると歯ぐきが腫れて、勢い顔の右半分が異様に腫れてしまうんであった。午後には引いて通常のオヤジ顔に戻るので、ついつい歯医者に行くことを躊躇ってしまう。「まいっか。明日様子を見てダメなら行こう」と。それが一週間続いて今日に至ったわけで。
今日はもうダメであった。朝起きたら右頬と右目の下瞼が腫れて足元の視野が完全に失っている。鏡を見ればそこにはいつもの俺ではなく、エレファントマンがのっそりと立っていたんであった。或いは目一杯風船を膨らましている宍戸錠みたいなオヤジが、こっちを見ていたのだった。

よほど今日の秋季大会初戦をパスしようかと思ったけれど、それも悔しいので行くことにした。いつもの薄いサングラスではなく濃いタイプのやつ。映画「マトリックス」の悪者が装着しているみたいな。これに加えて炎天下のグランドでカメラを構えてずっと写真を撮っていたこともあり、午後有馬ドームに戻っても顔と目の腫れはあまり引かずに、何か体の内側に熱がこもっているようないやな感覚がしたんであった。「もしやこれが熱中症なるものか」と疑心暗鬼、瞼の腫れもひかないので三時過ぎには帰路についたのだった。

というわけで全ては自らの自己管理能力のなさから招いたこと。ブログを書くには結構なエネルギーを必要とするので、今日はパスなんである。昨日熱に浮かされるように書いた「熱い秋、開幕」を読んで下されましなんである。(※「熱にうなされるように」というのは間違い。「熱に浮かされるように」が正しい。これも「コトバンク」から学習しちゃった)

明日はバイクで5分の行きつけの歯医者に電話を入れて、速攻歯を診てもらうつもりである。過去の経験からたぶん早晩歯を抜くことになるはずだ。
朝起きてエレファントマンでもなく宍戸錠でもなく、四谷のお岩さんのようになっていたら、バイクでは遅いので、ドクターヘリを要請し急行せねばならぬ。
もしそこにコードブルー新垣結衣が待っていたら、俺は彼女を見たとたん心身ともに本当の「熱中症」になるに違いない。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: