2017年12月17日日曜日

砂塵の向こう側

今季対外試合最終戦となる宮崎台モンスターズとの練習試合なんであった。ところは宮崎台小ドーム。試合内容は割愛したい。来季を見据える試験的な試合だったらしく、点数や勝敗は二の次?...とはいえ、それにしてもFのエラーは目を覆うばかり。エラーが多いと試合以前に野球にならないわけで。

写真中心にコメントを。強豪モンタはバットが振れていた。


めっちゃ良い天気であった。内容はともかく今季最後の試合をやるにはもってこいの好天。監督Itohは仕事で不在、ベンチには前監督Satohくんが参戦。


この校舎については過去何度もブログで書いている。現在の校舎は数年前に給水塔が撤去されて、外壁も綺麗に塗装された。

昔はこうだった。(昔のブログ掲載写真より)

本塁でのクロスプレー三枚。


フレンズ母軍団とモンタ美人妻応援団。大人数用の椅子らしくぎっしり座っていた。冬ならば「おしくらまんじゅう」的に温かそうだが、真夏にはいったい...。是非筆者も座ってみたいものである。


カマキリのミイラかと我が目を疑った。

試合の点差はもう電卓がないと計算出来ないくらいになった。いやスパコン「京」でも数ヶ月は要するに違いない。


グランドに打ち込まれた色とりどりのマーカーが、風に打たれて小刻みに震えていた。

好天も時には荒天に。終盤突然吹き上げる強風に煽られて砂塵が舞う。来季多難なことは覚悟しているが、なんとかこの砂嵐にきりきり舞いするような一年にだけはなってほしくないものだ。

このあと午後は有馬小ドームへ戻り、母たち手作りカレーと親子野球大会なんである。
しかしこの話はまた次回なんであった。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: