2017年12月26日火曜日

少年野球Excel年間成績表

スコアラーにしか分からない楽しみがあり、スコアラーにしか分からない苦しみがあるんである。大昔、筆者の子どもが卒業し晴れて父OBコーチとなり、その数年後スコアラーに興味を持つようになり、Yanagisawa代表(当時監督)やKanedaコーチに教えを請いながら、ベンチでパニクリながら必死こいて習得したんであった。筆者の本業が設計業なためか、スコアを付ける行為はどこか図面を描く作業に似ており、面白く楽しいのである。記号を描き入れ、数字も書き添えるのはまさに図面を描くことに通底するわけで。

そのスコアラーが付けたスコアブックを年間集計して、一冊の冊子にし子どもたちに配付する。これは筆者の息子が入部した頃からのフレンズの伝統なんである。当時はペラペラのモノクロコピーだった。当時のスコアラーOchiaiさんが電卓ではじき出しワープロで印刷していたはず。その伝統を受け継ぎいつしかExcelで入力するようになった。その原型を継承した筆者は、カラーを多用し、打率や出塁率、長打率、防御率などに関数を与えて自動計算出来るようにし進化させていったんである。ブログでこのExcelを無償配布するようになって何年経ったろうか。全国からメールが届き差し上げている。今日時点で127人に送付。先日は宮城県石巻市の少年野球母さんにメール返信。

さて、今年も「6年送る会」でこれを配付。全16ページの大作なんである。数年前までは筆者がMacで出力後、それを原本にして母が夜なべして自宅のプリンターでプリントしたりカラーコピーしたりした。インク代やコピーや母の労力を鑑みて数年前からはプリントパックに依頼している。16ページ38冊、中3日間で納品で¥11,750。一冊単価約¥300。
以下画像はネットでの入稿原稿。個人名は青枠で隠蔽。成績の個々数字は宮前少年野球レベルから見れば決して褒められたものではないけれど、それぞれの子どもたちが頑張った結果なので敢えて公表。



打撃成績。このページをExcel入力するのが一番骨が折れるんである。筆者が独りでやっていた頃は仕事が終わってから風呂入ってから深夜にクリクリ、クリクリ、徹夜でやったこともある。今はOB母のSoneさんに頼んでやってもらっている。その苦労を知っているだけに頭が下がる思いである。母は育児や家事をこなしてから夜やるわけで、男がやるよりもずっと大変なはずだ。この場を借りてお礼したい。
フレンズスコアラー部統括本部長Ohmori、顧問Kaneda、課長Inoue、係長Matsuiを代表して、筆者フレンズ参謀兼、広報部長兼、スコアラー部執行役員が御礼申し上げ奉ります、なんである。

年間全ての対戦チームとのスコアボードの一部。

このあとBチームの同じ成績が続くんである。
終盤は今年一年に撮った写真の中から、野球以外で全員揃った集合写真と、印象的なカットをちりばめてミニアルバムとする。コレの写真選択だけでもかなりの精査を要するわけで。断腸の思いで何枚ものカットを没にしなければいけない。

最後は今年の名簿。毎年このページを最後に作り、PhotoshopからPDF変換し、厳しい細則のある入稿データ基準をクリアしプリントパックにWeb入稿を果たすと、重責を全うした達成感でしばらくは動けなくなり、やがて体内から水分が蒸発し、最後はミイラのようになってベッドに潜り込むのであった。
でも翌朝起きると、ナニか充足感に満ちあふれた清々しい気分で目が覚めるんである。
...しかし来年はOhmori統轄本部長と相談しながら、もう少し負担を軽減するようなデータ集計方法に転換しようと思うのだった。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: