2018年2月12日月曜日

体験会2018Part1

土日からの月曜に続く3連休。クライアントからちまちまと設計の修正依頼をこなして、空いた時間でQueensに行ったりフレンズに行ったり、マグネット2018年バージョンの仕事をしたりの3連休なんであった。

来週からいよいよ対外試合が解禁である。グランドでは試合形式のシートノックなどに熱が入る。鉄棒の砂場ではちいさい妹たちが女子会を開催、滑り台に見立ててきゃんきゃん遊んでいた。

本日月曜はこの時季毎年開催の「体験会」新5,6年は有馬ドームで練習、低学年だけで体験会に臨んだのは西有馬スタジアム。小学生女子の子が一人、他は幼稚園児らが4名の参加であった。体験の子らを中心に。
小さい子ならではの屈託ないプレーに保護者観覧席アルプススタンドからの笑いが絶えない。


体験会担当はフレンズNakamura、Maeda、Yasuda、Danielのオヤジたち。盛り上げ隊、隊長はベテランOhmoriオヤジ。自分も子ども目線になって大いに大森上がって、じゃない、大盛り上がっていた。


最後はティーで試合形式を体験。多少のルール逸脱は甘くして楽しく体験してもらう。フレンズ現役選手らもなんだかんだ言ってもまだ幼いわけで、一緒になって楽しんでいた。
※筆者註。まだ部員でない子らを写真に撮って無断でSNSにアップするのは、きょうび世間がうるさいけれど、人類皆兄弟、寛容さが肝要である。法に抵触しない確信があってこその写真アップであるけれど、そこはそれ、最低限の心遣いとして胸のネームは非表示に加工しておいた。
「お願いしや〜ス」


予報ではがっつり冷え込むとのことだったが、実に良い天気に恵まれた。バイクで疾走すると目尻から真横に「涙がちょちょ切れる」わけだが、グランドでは暖かい日射しが降り注いでいたんであった。

.....
話変わって。
バレンタインデー間近ということで、フレンズでは母マネのんちゃん始め、Fチーム母たちからのバレンタイン。グランドにいた男性コーチや父たちにプレゼント。野郎どもはいくつになっても嬉しいものである。もう一人、うら若き美人女性からも頂いた。これも恒例となった新5年生となるAnjuからコーチへのバレンタインチョコ。Kaneda顧問にとってはほぼ70歳年下の若い女性からもらったチョコなんである。加藤茶夫婦の歳の差を遥かに凌駕して余りある快挙なんであった。
Anju、フレンズ母たちありがとう(^-^)

話変わってPart2。
うちのワンコ、りん。機械が大嫌いなワンコなんである。掃除機をかければ速攻ベッド下に身を潜めるほどの。カメラやiPhoneを向けるとそのフラッシュの光やシャッター音が苦手で、すぐに目を背けるんである。ワンコに服を着せるのはあまり好きではないのだが、これだけは別格なんである。Carpのジージャン、ワンコスタイル。
筆者のiPhoneを恨めしげに見上げるその目は「もー、写真撮るのヤメてよ!」と訴えているのだった。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: