2018年2月27日火曜日

冬季オリンピックが終わって

TVをつければ冬季オリンピックのダイジェスト版が花盛りで、改めて何度も観てるはずなのにジンワリきちゃったり、大憤慨したりと忙しい今日この頃なんであった。大憤慨とは何か?スケート男子の某北のほうの朝鮮国選手が、スタートで隣りの日本人選手を妨害したシーン。こともあろうに恥ずかしげもなく二度もやっちゃうあからさまな妨害である。どう控えめに観てもこれはおかしい。国際スポーツ裁判所に訴えても良いくらいのものだ。しかし彼を責めるよりも、たぶん彼は某国からの指令を受けて仕方なくやった行為なのだろうと思い至った。しかし全世界の衆人環視の中で、すぐにそれと分かる反則行為をやる気が知れない。民度の差と言ってしまえばそれまでだけれど、ミッションを失敗した彼も可哀想である。帰国したらもしかしたら、即刻、家族親戚もろとも....かもしれない。
仕方ない、筆者のツテでインターポール(国際警察機構)の銭形警部に調査を依頼しようかと思う今日この頃なんであった。
反して金メダル小平選手が2位の友人の韓国選手を抱きかかえるシーンなどは、何度観てもジーンときちゃう。「カー娘。」の「そだね〜」にも思わず頬が緩む。
また男子金メダルHY選手はフィギュアスケートのアスリートとしてとても素晴らしいと思うし、凄い選手だと思う。しかし半面、全世界のHY選手の女性ファンを敵に回すことになるが、筆者はあまり好きではない。あのわざとらしげな過剰な自己演出に辟易している男性も少なくないのではないだろうか。ああゆう子はどーも好きではないというか、苦手である。それ以外は全面的に素晴らしいと思うのだが。ああ、明日から全世界の女性ファンから背中にナイフを突き立てられることを覚悟しなければいけない。マスコミが手放しで賞賛し、全世界が絶賛することに勇気をもって水を差すことのコメントを評価して欲しいものである。孤軍奮闘、あまり彼が好きじゃないと思うのは筆者だけなのだろうか。分かって欲しいというのはそりゃあ、無理か...。

さて、気分を変えていきたい。
Queensお別れ会の写真選択に時間がかかっている。今日は午前中の親子野球のチョイスだけで終わってしまった。夜からのお別れ会は写真選択すらまだなんである。
頑張ってQueens午前中のブログを書こうと思ったら、もう01時近くじゃないか。ヤバい。やっぱ、これも明日以降に移行したいと思う月曜深夜なのだった。次回ブログにはQの若きコーチRyohちゃんの奥さんと生まれたばかりの赤ちゃんとのスリーショット写真を掲載したい。(^-^)
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: