2016年1月28日木曜日

深夜の弁明シリーズPart?

「深夜の弁明」というタイトルで、ブログ更新できない理由を女々しくも、いじましくも、言い訳がましく延々と書き連ねる文章を書いてきて、果たしてとうとう「シリーズ」化してしまったのである。右のブログカテゴリーに「深夜の弁明」枠を加えても良いくらいだろうか。

昨日は渋谷で昔の会社の所属部署の同窓会。大昔40前後まで筆者が勤めていた店舗設計施工の会社は、筆者が恵比寿で独立した1年後に倒産した。当時のデザイン室の少ないメンバーで近況を語り合い、大いに呑み語り合ったわけで。二次会はジジイ男だけで渋谷のバーでI.Wハーパーのロックを呑みながら、まったりと終電まで呑んだのであった。
今日は日中タフな仕事を終えてから、数日前から着手していたチーム8名分の名刺を作り終え印刷まで完了。そのあとは滞りがちだったQueens記念誌の寄稿文ページに着手しようとするも、フレンズが「体験会」を2/7に実施することになったらしい。学校に配るそのチラシのデータ編集は、配布時期から逆算すると今日しかやる時間がないんである。仕方なくチラシ制作に時間を使う。因に昔も書いたけれど「配布」は「配布」ではなく、生徒個々に配るので「配付」のほうが正しいかもしれない。(違い、ワカリマスカ?)

言葉尻を捉えて非難されることもあるので(先日のコメント欄)、元来ここでは言葉には気を遣っているつもりであるけれど、そんなこともありーので、ナーバスになりブログ執筆にはイマイチ食指が動かないのである。ほら、この「執筆」という言葉もいっぱしの小説家みたいで、いかにも偉そうな言い方ではないか。これはわざとこういう言葉を用いているんである。更にこの「なんである」という言い回しも同じ理由から、なんである。椎名誠の「昭和軽薄体」的文体に倣って、筆者もこの「なんである」体的文体を、少年野球「晴耕雨読」BLOG的文体として確立させたのであった。(これも以前ここで書いている)

おっと、う〜ん....。
稚拙(ちせつ)な言葉をこねくりまわして善良な読者様を、理解出来ないであろう文章の迷路に足を踏み入れさせてしまうことも、このブログの悪癖か?

てゆーことで、Queens6年を送る会BLOGはまた先送りなんである。

今週末の日曜には、宮前区少年野球連盟の総会と新年会が開催される。
なるべくチームのお父さんたちに行って欲しいので近年筆者は足を向けなくなったけれど、今年は数年ぶりに行こうかと思う、連盟広報枠として....。
連盟広報という立場は実は非公認である。故笠原さんが任命したんであるが、それと相前後してこのブログでは自チーム以外の対戦相手チームのことも書いたり、最低限でも相手投手への敬意を払う意味で相手ピッチャー君などの写真も、良いのか悪いのかびくびくしながら載せたりするようになった。結果、「いつか「晴耕雨読」ブログに自分も載せてもらえるように頑張る!」と言ってくれる他のチームの子もいることを、その父から聞かされて、涙が出るほど嬉しい思いをしたこともある。この1,2年間で複数人の父からそんなメールをいただいた。

そんな思いもあって非公認ではあるけれど、川崎、宮前の少年野球を盛り上げるために、敢えて「非公認だけど準公認的連盟広報」として参加するつもりなんである。その模様もここで書いてみたい。4,5年ぶりかな。
4649なんである(^-^)/
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

11 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

自分のアピールみたいな言い方の文章をお辞めください。

匿名 さんのコメント...

私にはアピールしている文章だと…とれませんが。

小野口純子 さんのコメント...

どのような文章を書くかはブロガーの勝手でしょと言ったら身もふたもないのは承知の上で、あえて私が匿名1さんに申し上げます。言い方が気に入らないなら読むのをお辞めになったら。

ここを訪れる人たちは、書き方がどうあれ中身が楽しいと思っているはずです。私もそうです。他人のブログに水を差すようなことは辞めましょう。

匿名 さんのコメント...

私も同感です。楽しみに読んである方もいらっしゃいます。私も含め…

テッシー さんのコメント...

匿名1さん

「自分のアピールみたいな文章」を書いている「晴耕雨読」のブロガーです。
このブログは少年野球に関することと同時に、私の日々の感じたことなども書いているものです。少年野球ブログは普通自チームのことに特化して試合の模様や結果等を書くものですが、「晴耕雨読」はそれに加えて他のチームのことも書いたり、全く個人的なことも書いたりしています。ブログとは本来そういうものでしょう。社会的に何かを誹謗中傷するような悪外がない限り、何を書こうがブロガーの勝手ですし、それが気に入らないのであれば、読まなければ良い。(多くの読者のみなさんがそう思っているように)

もし私が第三者だと仮定して、このブログを「偉そうで、自分のアピールばかりしている、鼻持ちならない嫌みなヤツ」が書いていると思ったら、二度と見に行かないだけです。それに対してわざわざ中傷のコメントを書き込む人の気が知れません。
是非、あなたにもそうされることを強くお勧めします。

ネットでの匿名投稿は全然かまわないのですが、その匿名性に乗じて人の書く文章や人間性を非難するのはいかがなものでしょうか。決定的な間違いの指摘などは逆にありがたく助かりますし、すぐに訂正することもあります。あなたの前回と今回のコメントの場合は「指摘」ではなく「中傷」としか思えません。私にはあなたのほうがよほど「偉そうに他人に対して意見する」人に思えます。

私にも「ご指摘」のように「強く言い過ぎたかな」「これで誰か傷つく人はいるかな」とあとで反省することはあります。そういう時は翌朝すぐに書き換えたりもします。自分でそれにすら気がつかないで人に不愉快な思いをさせたまま、安穏と日々を過ごしていることもあるかもしれません。そんな時は素直に謝罪しようと思ってもいます。私にもブロガーとして反省すべきことはたくさんあると思います。自分が100%正しいと思ったことは一度もありません。

あなたは宮前区内の野球関係の方なのか、他の地方の方なのか、このブログをたまたま見たのか、昔から読んで下さっているのか、男なのか女なのか、私と面識あるのかないのか...。あの人かこの人か?と、疑心暗鬼に陥った自分が恥ずかしくもあり腹立たしくもありました。
素性が全く分からないまま、ずっと気分の悪い思いをしてブログを書く気にもなれず、それよりも今野球関係でやることが多すぎて、あなたのコメントに構っている時間がもったいなくて、返事が遅れました。

これでもかなり気持ちを抑制して真摯にコメントを返したつもりです。
あなたはこのコメントを読んで素直に許容する方ではないと思います。それどころか、ますます逆鱗に触れることになるかもしれません。なので、お互い気分の悪い思いを抱えて生活したくないでしょうから、前述のようにここを訪れないことをお勧めしてこれで終わりにします。

テッシー さんのコメント...

匿名2さん コメントありがとうございます。

多くの方がここを読んで下さり、匿名2さんのような方たちばかりだととても嬉しいのですがね(^-^)
自分の思い上がり、自己満足、自己アピールのようなブログになっていると反省することはたまにあります。
でも、たまに、です。
社会悪にならない限りは自由闊達に文章を発信することが出来るのが「ブログ」です。
これからもよろしくお願い致します。
お力添え感謝いたします。

2460 さんのコメント...

最初の匿名さん。読むのやめてくれ。あんたは不愉快なんだろ。だったら読まなきゃいい。読まなきゃコメントすることもない。このブログを楽しんで読んでくれてる人たちの皆に迷惑だ。
筆者のTさんが、忙しい中の合い間をやり繰りしながら更新してくれてるこのブログ。
Tさんのことだから、今後も変わることはなにも無い。
だけど、どこのダレだかのコメントに対し、煩わしさは必ずある。
もう煩わせないでくれ。


テッシー さんのコメント...

小野口さん コメントありがとうございます。

同じブロガーからの心強いコメント、ありがとうございます。
小野口さんのブログは毎朝仕事前にチェックしてます。ご高齢なのに速記のお仕事もこなされ、ダンスの趣味も素敵で、また猫や動物に対する愛情も文面からほとばしりますね。

時に、辛辣な社会批評をなされるところなんぞ、全く尊敬しております。
コメントの通りだと思います。同じブロガーなので代弁して下さったのでしょう。

ありがとうございました(^-^)

テッシー さんのコメント...

2460さん コメントありがとうございます。

昨年の時もそうでしたがだいぶ激高されてますね(^-^) 当事者の私以上に。
そんな2460さんの気持ちが大好きだし、本当にありがたく感謝しています。
このコメントがあってから2460さんの意見が聞きたくて、メールしようと思ったのですが、
それも一種の「煩わしさ」で精神的に負担をかけることになるかと思い、逡巡していたのでした。

2460さんのように「晴耕雨読」を支えて下さる方が多くいることを、日々忘れてはいけないと感謝いたします。
ありがとうございました(^-^)

匿名 さんのコメント...

私もブログ楽しんで読ませて頂いてます。
忙しいのにステキな写真まで載せて下さりありがとうございます。これからも頑張って下さい。

テッシー さんのコメント...

匿名さん コメントありがとうございます。

写真掲載も中には快く思ってない方がいるかもしれない、と、思いつつも喜んでくれる子どもたちも多いので、
なんとか頑張って載せるようにしてます。

匿名さんのように読んでもらってる方の存在が、ブログを書くモチベーションになってますよ〜
ありがとうございます(^-^)/