2016年9月18日日曜日

QueensVSヤング

iPhoneで天気予報を見る時は「LINE」天気予報アプリを見る。登録した地域の詳細な予報が見れるということで、宮前区と渋谷区を設定で入れてあるが、いつもほとんど変わらない。当たり前か。
でもって明日からまた台風の影響で、まるで梅雨時のような予報。明日から(18日曜)一週間、雨マークなんである。

今日土曜は久々にQueensに行くことにした。鷺沼ヤングホークス5年生以下(来年の新チーム)との練習試合なんであった。今日を逃したら一週間雨の日々を過ごすことになるからでもある。
Qもヤングも連合がらみで欠員は否めないメンバー構成ではある。先発はQ、Honami、ヤングTamuraくん。どういうわけだろうか、歴代ヤング投手陣はここ何年もの間、眼鏡さんのピッチャーが多いように思うのは筆者だけだろうか。


ヤングベンチへももちろん挨拶に。大将Kurosuさんと29番Ishikura節が炸裂した。話しているとヤング、連盟審判のKatsuさんも帯状疱疹になったそうなんである。個人差はあるがあの痛みはかなりキツイ。
試合はQueensが先制点を挙げる展開に。Q監督のKoshimizuさんは新店舗オープンに向けて当分宮前には来れないんである。飲食店舗の設計をやっている筆者にはその開店準備の気苦労は分かる。その間29,28のImanishi、Kurashige両コーチが重責を担って熱心に指導にあたっていた。

試合は男子相手に奮闘。Akaneと新人Hasumiの放ったたった二本の安打はいずれも得点に結びつくタームリー、合計4得点。守備も思いのほかミスがなかった(全くないわけではないが)
対するヤングは8点で8:4のダブルスコア。

しばらく見ないうちにみんな上手くなっていた。今年は大会での結果が出てないだけで、確実に上達していたというのが筆者の印象である。たくさんいるけれど、あえて特筆するならば、Ayakaである。線が細く空振りばかりだったのが外野へ打ち返すバットスピードを備えて、守備も驚くほど上達したように思う。写真を撮ってみると去年と今との目ヂカラが違うのが分かるんである。そんな子が他にも何人もいたのだった。
フレンズでも幾度も経験しているが、「あの砂遊びしていた、あの子」が、ある時しゅっと成長を見せる瞬間がある。少年野球指導者のひとつの嬉しくなる瞬間でもある。



試合後の練習。QueensOB黄金時代のHinataとSunaが遊びに来ていた。ベンチに座ってイマドキの中学生らしくスマホをいじる。でもひとたびマウンドに立ちバッティングピッチャーをやれば、さすがである。

おじさんたちも負けちちゃあいられん。Yamaguchiコーチ、DaiちゃんRyohちゃん、審判のYamaderaさんら走者を買って出る。

余談ではある。
Yurikoの最大の武器はモデルや女優を凌駕する「めっちゃ可愛い笑顔」である。オジサンたちはこの白い歯を見せられるとメロメロになってしまうんであった。しかし、打撃のその瞬間もこの最大の武器を発動しているとは思わなかった。もちろん笑ってバットを振っているわけではないだろうけれどね。(^-^)(写真は拡大すればわかる)


※さて明日からは雨。
小説「月に雨降る」は今原稿用紙で164枚まで来た。短編と長編小説の中間くらいであろうか。全くその気がなかったド素人が紆余曲折、右往左往、迷走飛行、勢いで書き始めたのだったが、大きな転換点にさしかかってきたんであった。
もう少し続けようかと思う。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: