2015年7月29日水曜日

あしたのニュース報道特集

膨大な壮行会のブログ用写真をチョイスするだけで今日はこと切れてしまった。今から本文を書くんではではまた明日眠くて仕事に影響しちゃうからだ。これが売文家、ないし作家、またはライター、更には新聞記者、エッセイスト、小説家のように文字を書き並べることを生業としているのなら話は別だ。報酬が発生するのであれば白目が真っ赤に充血してでも朝まで書いちゃうのであるが。

その代わりに今日はフレンズLINEに上がってきた報道特集をやっちゃうんである。
報道と言えば新聞記者。壮行会でのご来賓に東京新聞・東京中日スポーツ営業促進部の宮前でもおなじみのTeshigawaraさんがいらしていた。名前からすれば筆者のハンドルネーム、テッシーは本来Teshigawaraさんのような名前の人に似つかわしい。壮行会でTさんと談笑した。ダブルテッシー会談なんである。以前名刺を差し上げていたのでお声を掛けたら気さくに話していただき、当少年野球「晴耕雨読」BLOGもお読みいただいているとのこと。氏曰く、
「いつも楽しみにしてます。「晴耕雨読」面白いですね。伝説のブロガーだとは知りませんでした」
.....はてさて、いつから筆者はレジェンド葛西またはキング・カズになってしまったのだろうか?
「「晴耕雨読」の文章、そのままうちの記事に載せてもいいくらいですよ〜」
100%リップサービスとは分かっていても、プロにお褒め頂きブロガーとしてこれほど嬉しいことはない。とても温かい人柄の気さくな方なんであった。壮行会では東京新聞社さんからサプライズの贈り物まで頂いた。(これはまた後日)
本日その東京新聞に月曜の川崎市長表敬訪問の記事が掲載。RuiとYuiはジャイアンツJrセレクションに参加で不在だったが、副将Taichiが代役を務めてフレンズナインがしっかり福田市長と一緒に収まっていた。ありがたいことである。
写真はフレンズLINEにアップされたもの。
※東京新聞7/29付から

壮行会ではもう一社、タウンニュース社のYamada記者が取材に来ていただいた。こちらも宮前ではお馴染みである。ゴツい一眼レフを細い肩に下げスリムな女性記者さんである。メールのやり取りでは一応ビジネスライクにYamada Mayu様と書くんであるが、筆者、ココロの中ではいっそ密かに「マユユ」と呼んでいる。彼女とも壮行会では少し取材がてら話した。驚いたことに、以前提供した県大会優勝後のナインの帽子投げの写真がお気に入りとのことで、会社のPCのデスクトップ壁紙にしているのだそうだ。TN社内でも良い写真だねと評判だったらしい。これまた畏れ多くも凄く嬉しいことである。
円陣を組んでからの帽子投げの写真は、アングルは下は地面ギリに、上は思い切り空を大きく空けておいて、更になるべく低い位置から上向きに構える。ローアングルで撮ることによって帽子が天高く舞うのをパースペクティブに強調出来るためだ。せ〜の!のかけ声で高く上がった帽子が一番頂点に達するであろうと推測される0.35秒前に、瞬時にシャッターを押す。一発勝負なんである。このあといくらシャッターを切ってみても、最初の一発目に叶うものは撮れない。もちろん一番最初に逆光にならぬよう、太陽を背にするように日差しと影を見て選手の周りに回り込むのは基本である。
因に、壮行会と市長表敬訪問の模様は、今週31日金曜発行のタウンニュースに載せたいと意気込んでいた(^-^)/

更にフレンズLINEにはすかさずSatoh監督から、「カナロコ」の掲載記事URLもアップされた。カナロコは神奈川新聞のWeb版である。夏の甲子園のシーズンにはいつもお世話になってます、なんである。HPのスナップショットとURLを掲載しちゃう。
※カナロコHP7/29から
http://www.kanaloco.jp/article/111809

更に今度は過日マクドナルドからの取材を受けた記事が、マクドナルドの「熱闘新聞」に掲載。先週地元有馬近隣のマックからご招待を受けて、神奈川代表としての結団式を行ったばかり。筆者は仕事で行けなかったので残念。写真は遠く滋賀のTomiokaコーチからフレンズLINEに載ったもの。奇しくもフレンズ初戦の相手は滋賀県代表である。
全国大会まであと10日。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

0 件のコメント: