2012年1月3日火曜日

大宴会

大宴会であった。
昨年同様、正月2日の昨日は昼から、娘Kanaと夫Kazと1歳になったばかりのMinami、それにKazの兄と両親の計6名が大集合。
更にちょっぴり瑛太似のうちの息子Junとかなり優香似のつきあっている彼女Mちゃんも招待し、我々夫婦も入れて合計10名で、「2012年、今年もよろしくお願いしま〜す!」グラスを掲げてカチ〜ン!
家族が増えるということは、その分の重みを背負うことになるのだけれど、それを凌駕して余りある幸せを手にすることにもなるわけで。

Kazの母手作りの豪華お節料理をつつきながら、2時間ほど経過したところで、家のチャイムが鳴る。キンコ〜ン!
同じマンションに住むSugiyamaさんとその息子Tatsuであった。
これで総勢12名。Tatsuは娘のKanaとフレンズで1999年卒第19期生の同期。娘がセンターを守り、Tatsuはサードとピッチャーでクリンナップを打っていた。彼も若くしてすでに学生結婚をし今はスポーツ衣料メーカー勤務の一児のパパなんである。

オヤジのSugiyamaさんとは同じマンションの仲良しであり、フレンズコーチ同士でもあった。筆者同様、子どもが卒業したあとコーチ兼公認審判となり宮前の少年野球にどっぷり浸かっていた。数万円もする審判道具一式を自腹で購入し、さあこれからという矢先に、四国へ単身赴任が決定、土佐の地で営業マンとなってしまったんである。かなりの年数を経たのちここ宮前へ帰り、一念発起で脱サラ、現在ではコンビニチェーン2店舗を経営するオーナーになった。

店の15,000円もする豪華お節セットを3つも持参し、場は更に賑やかにヒートアップ。
こんな偶然は世の中には珍しくないけれど。
Sugiyamaさんと娘夫のKazはもちろんこの日が初対面である。
2年前Kazは神奈川のあるでかいマンションの現場をやっていた。現場近くのコンビニによく行っていたらしいのだが、そのコンビニオーナーがSugiyamaさんであった。「当時絶対会ってますよねえ〜」
ますます盛り上がっちゃうのであった(^^)

ビール、日本酒、焼酎、ソルティードッグ、コーラ...のグラスとボトルが並び、居間では数人がTVの箱根駅伝と高校サッカーで、喫煙所となっている筆者の仕事部屋では別の数人が違う話題で盛り上がり、隣りの部屋では娘がMinamiのおしめを替えてなんとか寝かしつけようと奮闘し、興奮ぎみの愛犬Rinは家中駆け回り吠えまくる.....の、正月1月2日であった。

「可愛い子には旅をさせよ」というけれど、
可愛い子にタッパーのフタを与えると、こんなにブチャイクになるのであった。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

0 件のコメント: