2012年1月7日土曜日

「迷惑メール」賢明なあなたに

困ったもんだなんである。
みなさんの携帯ではどんな状況なんだろう?
いわゆる「迷惑メール」....。

携帯所持暦14年で過去にいくつかこの「迷惑メール」を受信したことはあるけれど、今回はかなりウザイったらありゃしない。昨年10月くらいに約2週間ほど毎日送られてきたことがある。インターバルは一日10〜20通。メール文の主は「小西真由美」なる女性名。
「小西真奈美」なら知ってるが、小西真由美は知らんぞい。
真由美という女性ならチームの母にいるが、小西じゃないぞい。
一通ずつ相手のアドレスが違うから着拒設定もままならぬ。自身の名誉のために言っておくと、携帯のネットでは一切ヤバそうなサイトは見ていないんである。コンピュータの順列組合せで割り出した架空のアドレスに一斉送信してるのだから、こちらの身元が分ってるわけではない...ということくらいは知っているけれど、何しろ気分が悪い。Docomoのパケホであるからして、受信に伴うムダな通信料はかからないから、放っておいたらある日突然、来なくなった。
こちらの忍耐力の勝利であった。

ところが今年、年明けにいきなりまた来たんである。あの小西ちゃんから。
内容は....
宝くじ当たりました!「2組○○○○○○○○○」当選金5百万円!
確認のため今すぐここをクリックして受け取って下さい。
.....みたいな。
敵もさるもの、なかなかタイムリーな技を仕掛けてきたもんだ。でも筆者は宝くじはネット購入者なので、年末ジャンボの当選などは既に当たっていないのはみずほのネットで確認済みなんである。「フフフ、騙されんぞい。バカどもが」宝くじが当たっていなくて、こんなに勝ち誇った気分の自分も情けないけれど。

今回厄介なのは、夜中にもビンビンメールが来ることだ。
電源を入れっ放しで寝るので、時折小西ちゃんに安眠妨害されちゃうわけで。
内容も変化を見せてきた。当初は宝くじおめでとう!の文脈が、次第に宝くじ5百万円欲しくないんかい!?、みたいな危機感を煽るものに変化し、今は常套手段のエロ系勧誘の文面に変わってきた。
こういう時のやってはいけない大前提は「返信」や「クリック」
とにかく無視すること。怒りに任せて相手に抗議しようと返信などしたら、それこそヤツらの思うツボなのだ。筆者はネットで調べて学習済みなんである。一度返信やクリックしちゃうと、コンピュータで不特定多数の架空のアドレスに送ったはずのところから返信があったことで、実際に存在するアドレスだということが相手に分ってしまうのだそうだ。そうなると今度は、小西ちゃんは上から目線で架空請求やら、脅しの文句満載のメールを怒濤のごとく送ってくるんだそうだ。「弊社の別部署のコワイお兄さんがお宅まで集金に行っちゃうぜ」みたいな。更にはアドレスを悪いお仲間に転売したりもするそうな。(あくまでネット調べ)仮にそうなってもヒタスラ無視しなきゃいけない。サイバーポリスのような公的機関に駆け込むのも良し。クリックする人が1,000人に1人おバカな人がいるだけでもヤツらには美味しい商売になっちゃうのだ。

年明けからの今回の相手のアドレスは統一している。
@マーク以降のアドレスは「@moamixi」
あのミクシーなんである。ミクシーなんて全く見た事もないのにだ。
賢明な読者であろうと想像するみなさんは、絶対クリックしないでね。嵐が過ぎ去ることを待つか、小西ちゃんもしつこいアホだねえと、速攻削除してつき合っていくのが賢明なんである。電池が減るのが悔しい程度で済んでアリガタイと思うようにする。
ダジャレを思いついた。
「件名を見ただけで懸命に削除する賢明なあなた」

ブログの筆を置こうと思っていたら、半ば想定内ではあったけれど、これを書いてる最中にやっぱり来た、来た、小西ちゃんから.....。
携帯を開いてみる。アレ?違うぞ。
「葉子鈴木」という女性名からだった。内容はありきたりなエロ系のアホな勧誘。アドレスはやっぱり同じ@ミクシー。

なんか、小西真由美ちゃんからフラれたような気分になってしまった。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

0 件のコメント: