2014年4月18日金曜日

「Let it be」

「日々雑感PART......」というタイトルで今までいくつか書いてきたんであった。今回もひとつのテーマに特化せず由無し事について徒然なるままに、あるがままに、「Let it be」的ブログなんである。

最近のCMについて思う、というか出演女優なんである。
新垣結衣という彼女はいったいなんなんだろう。これほど完璧にキレイな女性っているんだろうか。ほとんど奇跡と言ってよい。どれだけ奇跡かっていうと、シマリスのおむつを替えることに成功するくらいの奇跡なんである。十六茶やパンテーンのCMが流れると思わず時間が止まってしまうんであった。

フカキョンてゆー女性はいったいなんなんだろう。これほど完璧にキレカワな女性っているんだろうか。ほとんど奇跡と言ってよい。どれだけ奇跡かっていうと、クモの糸でコンコルドにぶら下がったイエグモが、パリからニューヨークへ無事移動するくらいの奇跡なんである。人魚のCMが流れると思わず胸元や腰回りに魅入ってしまうんであった。

キョンキョンである。小泉今日子なんである。
「小泉今日子、48歳。年齢は隠しませんが....」のCM。これぞ奇跡の48歳である。これほどまでに可愛くて魅力的なオンナの48歳っているんだろうか。日本女性は年を経るごとにますますイイ女になってしまうんである。筆者も負けてはならじ、歳とともにイイ男にならなくてはと、襟を正しつつ焦ってしまうのだった。

キョンキョンは別格なのだ。
フジTVで今日から「続・最後から二番目の恋」が始まった。
以前の本編は仕事の手を止めてまで観ていたほど、好きないいドラマだった。鎌倉を舞台にした中年男女の恋模様...と、短絡的な評価を遥かに超えた素敵で楽しいオトナのドラマなんである。
初回拡大版ではパリの海外ロケを敢行。人気ドラマの続編ともなると、潤沢な制作費を使って初回の「掴みはOK」を目論み海外ロケまでやっちゃうんであった。パリの街並を見ていたら、どーゆーわけか筆者が20代の頃パリに行った時、セーヌ河畔を見下ろした時に見た、オールヌードで日光浴していた女性の姿が脳裏に蘇ってきちゃったんである。

さて、そんなことはさておき「Let it be」
筆者のMacには「いつかはブログネタ」という名のフォルダが存在する。いつかは書かねばと思いつつ、写真を温存している倉庫なのだ。月日が経つごとに増殖して、筆者は月日を追うごとに消化出来ずに暗鬱な気分になる。今日ちょっと整理してみた。「神木マーキューズ」の写真フォルダは捨てないでまだ温存している。

その中で今年の2月に撮った写真フォルダ「プールの鳩」というがあった。やっと日の目を見ることが出来るんである。
極寒の2月練習に行った有馬小グランド。センターの後ろにはプールがある。外野の球拾いをやっていたらプールの畔に鳩が水を飲みにきたんであった。昭和の大ヒットおもちゃシルクハットの赤い「水飲み鳥」みたいにカクンカクン飲むは飲むは。「野鳩」と思ったけれど、もしかしたらちょっと違うのかなあ。

宮前ピューリッツアー賞をSohma会長から拝受した、筆者のカメラマン魂に瞬時に火がともった。いつのまに番(つがい)だろうか、二人仲良く水飲みを始めたんであった。鳩1号2号共に示し合わせたように同時に水を飲む仕草にはやたら可愛くて参った。
密かにプール内に潜入し、極秘取材。夜の六本木のフライデーのカメラマンになった気分だ。じっと息を殺しファインダーを覗く。窒息しちゃうかと心配になるほどに。
骨をくわえた犬が湖面に映る己の虚像の骨をみて、思わず口にくわえた骨を落としてしまう西洋の童話のように、プールの水を覗き込む鳩2号。ロールシャッハテストのように対称形になって水面に映り込む彼女。


夢中でシャッターを切っていたら、ファインダー越しに2号と目と目が合ってしまった。
筆者、「オッス。邪魔する気はないから心置きなく好きなだけ飲めよ」
と、言ったのだが、彼女の目はこう物語っていた。

「.......見たな」

すかさず、はたはたぱとぱとと、「鶴の恩返し」的に遠くへ逃げ去ったのは言うまでもない。
筆者のような闖入者が、彼女らの憩いのひと時を阻害してしまったんではないかと思うと、ココロが痛むのであった。
時にまぐれで鴨なんぞもやってくるんである。みんなまた来てちょうだいね(^-^)
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

さすが!
励みになります^ ^。

テッシー さんのコメント...

匿名さん、コメントありがとうございます。

「励みになり....」ということは、写真を趣味にしてらっしゃる方なのかなと、推察しましたが、いかがでしょう。
あるいは、しょーもないバカブログ「晴耕雨読」のヘビロテユーザーの方でしょうか。

コメントいただくと、ワタシの方こそ励みになります。
(^-^)