2014年3月24日月曜日

ブログのおじさん

がっつり仕事があって、そこへもって近しい親族に不幸があった。木曜金曜はほぼ終日そちらに身を置くことに。葬儀の参列は何度もあるものの、親族としての列席は久々だった。

土曜も仕事に追われたけれど、今日日曜は仕事のことは頭の中にシャッターを下し、一切考えないことにした。閉店ガラガラどっしゃんなんである。午前中は盟友鷺沼ヤングホークスとの練習試合なのだった。帰宅後、午後はさて仕事するか、どーするか。やはりシャッターはおろしたままにした。春季の決勝を観戦しに行ったコーチオヤジたちもいる。筆者はやること山積なのでビールを呑みながら野球関連の課題をこなすことにした。連盟のNishimuraさんからメールがあり、春季で宮崎台バーズがなんと3位に食い込み市大会出場が決定したとのこと。嬉しい限りである。文面には「Takahashiさんも天国できっと喜んでいるでしょう」と結んであった。

フレンズの野球マグネットボードの個々の写真編集。
Queensの同じくマグネットボードの写真編集。
やってるうちにふと、29日土曜の予定を思いだし、素晴らしい想い出を作ってくれた6年へのささやかな贈り物を思いつき、またMac作業を継続......。
結局ヤングとの練習試合のブログは膨大な写真をチョイスしただけでこと切れたんであった。毎度のことではあるけれど。

でもって今回はこの写真だけで。
試合途中でスコアラーをOhmori父に任せて、筆者はフレンズ・Queens広報として遊撃飛行開始。外野フェンス裏を回って本塁方向の写真を撮ろうと画策、センター付近に近づいたら...いたいたQueensのちっちゃき姫たちが。Ayaka、Yuriko、Kurenaの3人がノックを受けていた。筆者がカメラを向けるとYuriが気がついたらしく、すぐに二人へひそひそ伝える。
「ねえねえ、あれQueensのブログのおじさんじゃない?」
「ほんとだ、あれQueensのカメラのおじさんかも」
「でもでも、あれQueensの変なおじさんじゃないよね」
....なんて言っていたかどうかは分らない(^-^)
筆者、カメラ越しに遠くからピースサインをしたら満面の笑みで応えてくれた。
Queensとヤングホークスの将来を背負って立つ姫たちなんであった。昨年の名主将Himariも小さい頃はこんなんだったのだから(^-^)
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

0 件のコメント: