2014年8月18日月曜日

8月なのに紫陽花

さて「あじさいリーグ秋季大会」予選リーグであった。
片平イーグルス戦。フレンズの先発は6年Takuto。例によって試合前の円陣を組んだ中に、潜入取材のためにもぐり込んでカメラを地上10cmから虫観で撮ってみる。
(※因に虫観とは蟻観とも言い、グランドレベルから上を見上げること。逆は鳥瞰、俯瞰とも言う。設計業界では当たり前に使う用語。鳥瞰俯瞰は一般にもよく使うけれど、虫観蟻観はまれであろうか。いらない豆知識でした)

大誤算であった。初回死球をきっかけに3本の長短打でなんと5失点。初回に5失点というのは普通なら半分戦意喪失するには十分な数字である。

三者三様てか、四者四様のオヤジたち。一塁審判は久々登場のTakenakaオヤジ。三塁はNakamuraオヤジ。イケメンTakutoのToyodaオヤジはフレンズ旗の前で無意識にキメのポーズ。
ベンチでは最近筆者と同じくLINEにハマりだしたTomiokaオヤジ。スコアラーはなんとかBのスコアラーに育てるべくTomioka母を引っ張りだして実地訓練。すでに路上教習は終わり、すでに仮免取得している。教官はSone母。

Fは初回裏に1点を返し、3回にはTakuto、Yuiの長短打で4得点で5:5のタイに持ち込んだ。

更に5回には四死球を足がかりに主砲Hiroの、出ました痛烈なセンターオーバータイムリーツーベースが決勝点になり2得点の逆転に成功。7:5での辛勝なんであった。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村


0 件のコメント: