2017年1月17日火曜日

Queensオトナの新年会2017

土曜日はQueens恒例「2017オトナの新年会」なんであった。毎年ここに書いているけれど、ただの新年会とは大きくちゃうんである。鮨の隠れた超名店「鮨長」のOhsawaさんが出張にぎりを演じてくれるのであった。(因にOhsawaさんは「大沢親分」の実の息子さん)ここの鮨を食べたら今まで食べてきた廻る系の「寿司店」は、あれはいったい何だったのだろうと疑問に思ってしまうくらい旨い。因に魚へんに旨いと書いて「鮨」である。ただし、廻らない系の「鮨屋」は会計の時に伝票をみたとたんに目が回ってしまうので注意が必要だ。

中トロ、大トロを口に頬張れば天にも昇る心地、イカのにぎりなんぞ歯が全部抜けて歯ぐきだけになっても容易に噛み切れるほどヤワヤワで、しかもねっとり濃厚な味わい。

更にもうひとつのお楽しみはQ美人妻たちのお手製の料理なんであった。各家庭から持ち寄ったものでこれもQの伝統となった。
母会会長Kurashige母始め、Qのお母さんたちに感謝。どいつもこいつもうまかった、ごちそうさま、なんである。m(_ _)m



さて各テーブルを巡回す。修学旅行で就寝後の生徒の部屋を先生が巡回するがごとく。
これが宮前が世界に誇る美女軍団。会長の鼻の下がいつもより3cmほど伸びてご満悦であった。Murata代表の、母たちのカオスの中心に自然とすんなり溶け込む姿はお見事である。美女を前にすると何をしゃべって良いかわからず、しどろもどろになっちゃう筆者にしてみれば、Murata代表の爪の垢を煎じて飲みたいくらいだ。(本当に飲めと言われたら絶対ヤだけれど)
筆者がブログで掲載したQ姫の写真を使って年賀状を作ってます、とSashiki母に言われて「本望です」バンバン使って下さいと返す。嬉しい限りである。

オヤジたちのテーブルを活写。子どもの受験の関係で京都赴任から一時帰国していたTanakaのマーくんも参加。Kitamatsuオヤジ、OBコーチのDaiちゃんRyohちゃんなどにイジラれればイジラれるほど、味わい深いキャラを発揮するんである。まるで新幹線の車中で買い求めたホタテの貝柱のように、噛めば噛むほど。

2016年新人戦優勝チームヤングKurosu監督。今年はKurosu節が久々にブイブイ聞かされるかもしれない。筆者はフォルコンズ新監督Tanakaオヤジと野球談義。

箸休め。ロビーでは喫煙可能。子どもたちがいるときはここも禁煙になるけれど、今日はオトナの新年会だ。絶妙なレイアウトでベンチに並んだ煙草とライター。どうしたものか思わずシャッターを切ってみる。こういう絵柄を見ると本能的に勝手にレンズを向けてしまうんであった。

マーくんイジリ炸裂なんである。JA三人衆の一人、マコト酒店「花フラ夜の部室」主宰のSaitohさんの息子Tsuyoshiくんも参加。沖縄のバンド、ブームのボーカルにちょっと似ているか。左の男二人の笑顔はまさに「破顔一笑」の四字熟語の典型であった。実にいい笑い顔。マーくんイジリの師匠Kitamatsuオヤジのひと言に爆笑したんであった。イジリー岡田ならぬイジリーKitamatsuの面目躍如。
「ふざけんなよ、おまえ、ちょっとこっち来い!」のTanaka節の名ゼリフ、久々に聞いた。
Ryohちゃんの機転で一瞬にして「ねずみ男」に変身するTanakaオヤジ。


再びみたび、煙草休憩。
(※ここからの一文は良い子の少年少女は読み飛ばすようにして下さい)
ここでは今季フォルコンズ監督就任となったTanaka父とその妻監督夫人のSatokoちゃん。シャイなTanaka父と正反対にSatokoちゃんはめっちゃオープンなんである。次第に下ネタが炸裂し大爆笑の渦。写真のメンバーで(爆)なんであった。
みなさん、次の会話を想像して下さい。これは野球になぞらえたあっち系の会話であることを。誰がどのセリフを言ったかはつまびらかには出来ない。(イジリーKitamatsuとの合作で多少の挿入演出はあるが、ほとんどは実際の会話の骨子に沿っている)
「もうさあ、本番前のシートノックはしっかりやらないと」(爆)
「だよね、ちゃんとグランドにも水を撒いて濡らしてからでないと」(爆)
「シートノックのバットはやっぱビヨンドでしょ」(爆)
「そうそう瞬間的にビヨーンと伸びちゃうからねえ」(股間からバットを取り出すジェスチャー有り)(爆)
「お腹みてまた妊娠しちゃった?って言われたよね」(爆)
「そうなの、うちのパパ欲しがりなんだもの」(爆)
「シートノックの最中にホームラン打ったりしちゃたりして?」(爆)
「そりゃあ、監督交代だわな」(爆)
「じゃあ俺、監督代行に立候補しちゃおうかな」(爆)
「どーぞどーぞ」(爆)
「おいおい、そりゃないだろ」(爆)
「シートノックでホームラン打ったら、本番の試合までに1時間くらい待たないと戦えないぜ」(爆)
「言える言える」(爆)
(※少年野球ブログにあるまじき記述であることは重々承知の上、これを読んで眉をひそめる品行方正なお方がおられれば申し訳なし。しかしこういうところも「晴耕雨読」の真骨頂なのでお許し願いたい。オトナならば鷹揚(おうよう)に笑ってご笑納いただけると信じてやまない)

話の途中で全く事情を知らないマー君がやってきた。
「シートノックでホームランを打った」の件(くだり)でくそ真面目にマー君憤慨。
「えっ!シートノックでホームランを打ったらダメだろ。誰だその監督は〜、こっち来い」
違う意味でマー君以外がまた(爆笑)なんであった。マー君はきょとんとしていた。

Satokoちゃん。実に愛すべき可愛らしい女性である。

やっとQueensブログが更新出来た。「ほっ」
最後はシャンシャンシャンで締め。

おっといけねえ、最後にこれも恒例鷺沼駅前の夜の俯瞰写真。
鷺沼駅前大規模再開発が議会で正式決定。数年長期に渡り、駅前大規模開発なんである。想像以上に様相が一変するんである。そのへんのブログはいつかまた、書くわけで。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ


0 件のコメント: