2012年4月12日木曜日

ちいさな建造物

「本業はナンデスカ?」と問われれば空間デザイン・設計業務なんである。
ご存知のように建築業界の構造不況が叫ばれて久しいのだけれど、この店舗内装業・インテリアデザイン業界もその例に漏れないんである。だから少年野球やこんなブログにウツツを抜かしてるヒマがあったら、営業に東奔西走し、靴底を減らして額に汗しなきゃいけないんでもある。
しかしながら、少年野球やブログ、その他の事どもは筆者にとって、砂漠で見つけたキンと冷えた一杯の水のようなもの。週が明ければまた砂漠を彷徨(さまよ)う元気が出るというものである。少年野球に携わるオトナの読者諸兄も似たようなものではないだろうか。

TeshimaDesignWorksの事業案内冊子プロフィールの業務内容ページ。
1.空間デザイン・設計業務一式
2.サイン計画・ディスプレイデザイン
3.ロゴタイプデザイン
商業空間のデザイン、パース制作、設計、設計監理だとか、トータルサインシステムの構築だとか、ショップ・企業のロゴデザイン、イラストレーション制作、キャラクターデザインだとか、とかとか....。とうきょうとっかとかきょく。

昨年の大震災を契機に私たち宮前区少年野球連盟で募金をつのり、宮城県名取市に野球用具を送らせていただいた。その際、安い材料で既製品の木製の箱を組合せながら募金箱を作ったんである。
宮前野球のメッカ第一公園ドームと第四公園スタジアムに設置していたけれど、安かろう悪かろうであった。まさに安普請。(※豆知識=普請(ふしん)とは建物のことをいう)風雨に耐えきれず古くなり使用に耐えなくなった。反省しきり。このところ謝ってばかりの私なんである。連盟事務局と話し合い新しく作ろうということになった。願ってもないリベンジである。

「本業はナンデスカ?」と問われれば空間デザイン・設計業務なんである。
あれっ、最初に書いたか(^^)
CAD(パソコンで図面を描くソフト。筆者はVectorWorksを使用)で図面を描くのはお茶のこさいさい、朝飯前のラジオ体操。ちいさな箱といえども視線を変えれば立派な建造物だ。ピラミッドやアンコールワットや法隆寺ほどの歴史と威厳はないけれど。昔の大工は自ら筆で図面を描き、建設に着手したんだそうだ。法隆寺の宮大工、西岡さんもそうだった。
だから筆者もこれでもかっ!と言わんばかりに渾身のチカラを込めて図面を引いてみたんである。(普通この程度のことで、こんなことしない)
この次は魂を込めて建立するのだ。
おこがましい言い方を許していただけるなら、被災地の方々に思いを込めて。
この建造物が完成した暁にはこのブログでまた紹介してみたい。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

おはようございます☆

久々の登場です(^^)

最近ブログ絶好調ですね!
毎日見るのが楽しみです。


Qのボード待ってます!!!!!

テッシー さんのコメント...

コメントどうもです。
この募金箱と並行してQのボード制作も進んでいますよ〜。
データは完了したので、今日材料を買って来て力仕事のボード作りに入ります(^^)

匿名 さんのコメント...

了解で~す(^^)

楽しみに待ってます!

しかし球春到来で少年野球の内容だとポチクリが増えますね☆