2018年5月27日日曜日

夏はすぐそこへ

歴史ある2018年宮前防犯大会が閉幕した。上位4チームは上部大会へ。フレンズもその御多分に洩れず8月の東京新聞杯に参加が決定したのだった。準決で敗れ、3位決定戦での激闘に涙を飲んだとはいえ、その大健闘に我がチームながらエールを送りたい。ギリギリの少人数で挑んだ、数年ぶりの県大会進出のフレンズナイン選手と指導陣、サポートの父母たちに心から拍手。

本来ならばこの日曜夜にブログアップすべきところ、筆者とてニンゲンだもの的、あいだみつを的心境にて今日はとても無理なんである。膨大な写真を取捨選択し、記憶の海を徘徊し回顧しつつ文章化するのは、かなりの粉骨砕身せねばならず、粉骨砕身しちゃった暁には骨を蘇生することも期待出来ない老体ゆえ、今日はこの写真だけでご勘弁願いたいのだった。特別な理由があって今晩は非公式広報として連盟打ち上げに初参加し、帰宅後の今も心地よい酔いで頭が回らない状態なんである。

優勝は「白旗台イーグルス」
決勝は常勝軍団ウルフとの逆転また逆転の超猛打戦、空中戦を制しての勝利だった。その痕跡を残すのがこのスコアボード。

今日は試合後の優勝チームの「華」、エールを送った後の「愛と青春の旅立ち」的帽子投げの写真をアップ。8枚ほど連写したうちの一番高く帽子が舞い上がったベストの1枚。Wada監督自らも参加してのものだった。

.......
今週も仕事が詰まっているゆえ夜に余力が残っている時に準決、決勝の様子はまたいつかなんである。

第一公園球場にも、もうすぐ本格的な夏がやってくる。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: