2011年2月20日日曜日

かんかんがくがく

宮前区少年野球連盟20周年記念誌プロジェクト。
今日は夕方から10名ほどが参集し侃々諤々の会議開催。
※かんかんがくがく[ト・タル][文][形動タリ]正しいと思うことを堂々と主張するさま。また、盛んに議論するさま。「〜と意見をたたかわす」....Yahoo!辞書より。
...1月3日は「和気藹々」から「喧々囂々」(けんけんごうごう)だったけれどね(^^)


各ページについての具体的な討議や意見交換などを経て、最後に筆者担当ページの説明。仕事柄自然と身に付いた自己流プレゼン手法にて資料を配付。持って来たA4サイズの資料を最初に一気に全部配ると、ほとんどの人は説明を聴かずにパラパラめくりはじめて、インパクトのあるものだけに目がいってしまうものだ。これを避けるために、順序立ててAの説明をする時はAだけの資料を配り、次のBの説明の時に改めてBの資料を配付するというもの。小出しにして集中させるテクニック。自分のイチオシは最初か最後に配付するのが効果的。


「戦国絵巻」「群雄割拠」風にチームマップをデザイン作成。
区内の20チームが本丸を目指してしのぎを削る様を、戦国絵巻風に遊び心でデザイン。これをブログにアップしたいのだけどNishimura編集局長からマッタがかかった。発刊前に公開はマズイのじゃないかと。確かに筆者もそう思うので、ここはぐっとこらえよう。9月にはお披露目出来ると思う。
ただ、男なら甘い誘惑にかられて我慢出来ずについ発射...おっと、いけない発表しちゃうかも。編集局長には内緒でコッソリと。いやいや、このブログはNishimura編集局長も見ているので無理か(^^)
当初このページはモノクロで編集後記の下半分に割当てられていた。A4の半分だ。それが前回会議でカラーでA4丸ごと1ページ分になった。更に今日の打合でA4見開き、つまり2ページ分に昇格。
出世魚。肩書きのない新入社員が飛び級で係長を越えていきなり課長になったかと思う間もなく、ついに取締役に抜擢されたようなものだ。
そのぶん、作者としては責任重大だけどね。
これに加え表紙デザインのサンプル2案もプレゼン。
写真が重要なカギになるはず。ラフを描きながら思ったのは、こんな写真を自分も撮ってみたいという欲求。ここでうまく説明は出来ないけれど、そのうちラフスケッチだけならここでアップしちゃおうと思う。完成形の公開はやはり9月かな。
このブログを書いてる途中にも、記念誌メンバーのメーリングリストの携帯がぶるぶる唸りを上げる。
ヤバイ!明日は練習試合で遠征だ。
もう寝なきゃ。あともう一杯だけグラスに注いでから...。

0 件のコメント: