2018年3月8日木曜日

野生軍団VS若鷹軍団

春季大会第一公園ドームでの二試合目は、南菅生ワイルダースVS鷺沼ヤングホークスなんであった。フレンズ試合後今度はベレー帽ならぬ連盟キャップをかぶり、戦場カメラマンとしてバックネット付近を彷徨するわけで。スコアブックがないので詳細は書けないけれど、せっかくなので簡単ではあるけれどブログにしちゃうんである。なぜなら連盟広報として、またヤングはフレンズと昔から盟友であることと、Queens姫たちも多いチームなのだから。
Ishikura監督率いる新生若鷹軍団。総監になったとは言え、相変わらず存在感たっぷりのKurosu御大。


W三塁走者、果敢に本塁へ。対してYH捕手、必死のブロック。

「セーフ!」「アウト!」...どっちよ?

「ヒーイズ、アウト!」

スラリと伸びた長い手足を持て余すように守備につくユリッチことYuriko。Queensの今季主将でもある。センターフライをこともなげにランニングキャッチしてベンチへ戻るKuu。最近Queensに入部を果たした新人Mei。


今季YH主将はTamuraくん。



試合はワイルダースの打力が勝りヤングも必死の反撃を見せるも、時既に遅かりし内蔵助。新生Ishikuraジャパン、じゃない名門ヤングIshikura若鷹軍団、苦渋の春季初戦なんであった。
最後に先週一回戦終了段階での各方面のトーナメント表を掲載して終わりたい。出典はもちろん宮前少年野球連盟HPからである。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: