2018年8月6日月曜日

田中と山根

前回ブログで失念し書き忘れたことが一点。夏も真っ盛り、少年野球も甲子園も大盛り上がり大会なんであったが、地元有馬中学では女子のソフトボール部が今アツイのであった。先週Queensに行った際にKurashigeコーチから聞いた話である。今週半ばに有馬中学ソフトボール部は関東大会に出場する。更にこれに勝てば全国大会なんであった。有中ソフトの全国はかつて昔一回あったはず。そう言えば野球部も近年全国へ行ったのだった。ソフト部にはQueensのOBの子も何人か在籍しており、ぜひ頑張って欲しいものである。

プロは昔からいろいろあるけれど、今年はアマチュアスポーツ界が激震である。女子レスリングから日大アメフト、今度は日本ボクシング連盟である。聞いて呆れて知って憤慨、知れば知るほど激憤にかられることも少なくない。今回のボクシングでは笑っちゃうほどの時代錯誤と、思考能力の狭量さ、世間の尺度が理解できず、己の小さな世界での思い上がりと、思い込みと、思い過ごしの塊のようなトップ。自分の思考が世界基準だと勘違いしている発言、暴言、放言の数々。数えあげれば枚挙にいとまがない。昭和の悪弊をたっぷり身にまとった世代の代表格みたいである。そういう目で見ると怒りを通り越して彼がだんだん可愛く見えてくる自分も恐ろしい。散々言われているけれど、他のアマチュアスポーツ団体は大丈夫なんだろうかと、疑心暗鬼になるのも致し方ないと思う。そのほとんどが健全で善意と誠意に満ちて真摯に取り組んでいるはずである。少なくとも筆者が直接関係しているフレンズや他のチーム、Queens、宮前連盟などはそうである。組織の改革なんて大きくなればなるほど一朝一夕に出来るものではない。2020までもう時間がないぞ。

先日TVを観て笑っちゃった。日大田中氏とボクシング山根氏のツーショット写真が公開されて以来、アンガールズの田中と山根がイジられているのだそうだ。アンガの田中が自分で話していた。この一件が全部解決して平和なニッポンに戻った暁には是非、これをネタにして笑いを取ってもらいたい。「山根〜!おまえ肉は和牛しか食わねえのかよ」とかって。

さて甲子園である。
今日中継をちょっとだけ観たらちょうど甲子園史上初のタイブレーク戦に突入したのだった。少年野球と違って無死走者1,2塁から始める延長の先の特別延長戦である。筆者がスコアラーになって昔初めてこの特別延長(少年野球は無死満塁から)になった時は、スコアブックにどう表記して良いかわからずめっちゃ焦った記憶がある。
この試合タイブレーク以外にもう一つ気になって仕方ない人物を発見しちゃったのだった。敗退してしまったけれど北海道の旭川大高校の監督さんである。TVに映るたびに「うおっ!似てる!」
我がQueens監督Koshimizuさんであった。最近ちょいワルオヤジ系の風貌に更に磨きがかかり、ヒゲを伸ばしているんである。旭川大高校の監督さんはKoshimizuさんを少し若くしたような感じなんであった。(^-^)

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球ランキング

0 件のコメント: