2017年10月10日火曜日

Q.川崎秋季大会初戦突破

川崎市秋季大会なんであった。昨日の日曜には連盟連絡網がひっきりなしに筆者のiPhoneを鳴らし続け、単独、連合の速報がもたらされた。残念ながら単独のサンダースが強豪相手に初戦敗退するも、他のヤング、5,6年連合の宮前勢は全て圧勝、快勝、辛勝、順調な滑り出しを見せたんであった。女子宮前スマイリーズ(Queens)だって負けてらんないやってんで、今日、月曜のブログに突入なんである。
ただし例によって写真枚数はハンパない。これでも相当割愛したんであるが。

初戦はVS多摩ウィンドフラワーズ。監督は女性監督で有名、Qとも親交のあるMinobuさん。QueensはKoshimizu監督が仕事で断腸の思いで不在、監督代行、理論派冷静沈着の29Satohコーチがシートノック。

ひと試合で300枚以上撮ったんである。ブログ用でなくても「6年送る会DVD」用に撮ったつもりなんである。一人ひとり載せたいのは山々なれど無理ってもんだ。それでシートノックと打席を全員撮った写真を納めたフォルダのスナップショットを。

その中で写真的に良いなと思った二枚だけアップ。躍動感溢れるサードYurikoと、右手を添えて基本に忠実なキャッチャーHinata。


初回表WFの攻撃では、猛打爆発三塁打が3本連発し一挙4失点。暗雲たれ込めるスタート。少し重い空気がQに淀んでいたが、今のQなら一気に追いつくチカラがある。


その裏Qの反撃を観るにつけ、やはり杞憂だったことを知る。Murata代表が試合前に言っていた。「今のQは1,2番が絶好調だから、あとに続く主軸がいかに打てるか。それが出来れば勝てる」と。これが見事的中したんであった。

1,2,3番Ayaka、Sachiko、Hinataが連続三塁打を連発。まるで先ほどのWFのビデオを観てるように。4番主砲のAkene、更にRina、下位打線のHasumi、Kuuにまで安打が出て打線が繋がり、一挙8得点で逆転。圧巻の空中戦であった。



4:8ダブルスコアで逆転に成功したものの、2回表WFも必死に猛追。2得点で6:8。筆者ファインダー越しに思った。安穏(あんのん)としていられない。点数は取れる時はいくらでも取っておかねば。


2回裏Qの攻撃も打力が練習通りのチカラを発揮し、更に6得点しちゃったんである。こんなに打つQは今年初めてである。勢いに乗ったQ戦士が止まらない。Rina、Yuriko、そしてあのKuuにも二打席連続安打となる三塁打まで飛び出した。更に上位打線に繋げば安定した1,2番長距離砲がヒットをまた連発。


応援にOBのMochidaコーチ、Miku親子も来ていた。


全員がよく打ってよく守った。パワーゲームを制したわけで。中でも特筆は3打数3安打
5打点、3安打は全て三塁打、333の快挙を成し遂げたSachiko。(4打席目は筆者の記憶が曖昧なのでカウントしてない)真面目にコーチの言うことを聞いてコツコツ野球をやってきて、今まさに大輪の「花」を咲かせた感がある。またこの笑顔にも「華」がある。
WFも最後まで声を枯らして奮闘していた。



結果は6:16のコールド勝ち。試合後仕事中のKoshimizu監督からも祝福のコメントがメールやLINEに届く。主軸のみならず、下位打線も活躍し、守りでも四死球、失策が極端に少ない全員野球の素晴らしいゲームであった。

...........
さてさて「晴耕雨読」的オマケなんである。
Qベンチ付近からベンチ入りAkane、Hinata母二人の写真を二枚撮った。口元が見事にリンクしている。固唾をのんで観る時と、左下、口元をきゅっと結んでいる時と。

大昔フレンズのQ姫、Harukaの時もこんな面白写真を撮った記憶があるけれど、今回もやってみた。ターゲットはこういう写真に快く応じてくれる、可愛くて聡明で素敵な母Satokoちゃん。若い頃の激痩せ写真や、ダンナとのラブラブ写真まで見せてくれた。
田園都市線の電車を丸呑みしようとしているではないか。

ここ多摩川少年野球場「瀬田」では昔から大きな「溝」があるんである。事故防止のために立て看板がある。昔はなかった。看板を立てる費用があるならば溝を埋めたほうが良いのではないか。費用対効果など総合的に判断して、筆者はそう思う。「溝に注意」

この看板の周りには大きな「熊」のような風貌のQオヤジが数人戯れて観戦していた。
Yoshikawa、Yamadera、Ogawaオヤジたち。写真を撮った瞬間閃いて、こうなった。

ラストはこれ。
ここ河川敷に来るとは川向こうに二子玉の高層ビル群が見える。毎度お馴染みとなった風景である。

これをパロディー風に写真合成するのも、毎度お馴染み。試合前はカナダの獰猛な熊グリズリーのように近寄りがたい雰囲気を醸していたSohma会長。Qの快勝に最後はニコニコであった。しかしその巨躯を支える椅子がなかったため、急遽用意したのがこの「高層ビル椅子」なんである。
可愛いQ姫たちを厳しくも優しい目で俯瞰、睥睨(へいげい)していたのだった。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: